3年ぶりに『中内記念 ネアカ塾』を開講!

3年ぶりに『中内記念 ネアカ塾』を開講!

公開日:2022年8月22日

お絵描き

8月6日(土)、3年ぶりとなる1日限定公開講座『中内記念 ネアカ塾』を開講しました。

「学生が自分の個性を伸ばし、自分の学びたい方法で習得し、それを生涯学習へとつなげる『個性主義』の重視」を標榜し、本学を創設した中内㓛。その遺志を継承すべく、多くの方々の‟生涯学習の機会”として『中内記念 ネアカ塾』を開講。今回で9回目となります。

来場者

ネアカ塾

例年は9月に実施している『ネアカ塾』ですが、中内㓛生誕100年を迎える今年は、誕生月である8月に開講。うだるような暑さのなかではありましたが、お子さまからご年配の方まで多くの方々にご参加いただきました。

京都銘菓『おたべ』の体験道場では、オリジナルのおたべ作りにチャレンジしたり、エネルギーについて学びながら電気を使って車を走らせる実験をしたり。折り紙で『モザイクうちわ』を作ったり、キットを使っての『カラーサンドアレンジメント』や『ジェルネイル』のワークショップ、一緒に実践する『マジック教室』など、親子で一緒に参加できる体験型講座は、やはり大人気!

一方、ご年配の方には、身体のコントロール能力をアップさせる『コオーディネーショントレーニング体験』や『座禅』、『詩吟』といった体験講座や、『相続セミナー』、元気に歳を重ねる食生活のコツを学ぶ『高齢期の食と健康セミナー』、笑って健康寿命をアップさせる『落語』などが人気。コロナ前のように声を出すことはできませんが、マスクから覗く表情には笑みが溢れ、皆さんとても楽しまれている様子でした。

ほかにも、『金融』『食』『健康』『歴史』の講座や、メイクの仕方を学ぶ『ビューティーセミナー』、実践で学ぶ『意外と知らないテーブルマナー』、『魚のさばき方』の実演など、多種多様な講座を展開。

ビューティーセミナー

テーブルマナー

工作教室

また和太鼓部の学生による『二の腕やせやせエクササイズ』、商学部経営学科・川合宏之准教授のゼミ学生の『工作教室』、留学生の『ふるさと紹介』など、本学の学生たちも大活躍で。講座を‟ハシゴ”して楽しまれる参加者の方の姿が多く見られました。

和太鼓

留学生の故郷

カルチャースクール

「毎年参加している」という熱心な方も増え、地域に根差した公開講座になってきた矢先、新型コロナウイルスの感染が拡大。一昨年、昨年は実施を見送ってきました。そして今年、ようやく3年ぶりに開催が実現。コロナ禍ゆえに例年より講座数&定員は少なめとなりましたが、全45講座を開講することができ、ご参加いただいた方々にとっても楽しく有意義な1日となったようです。

留学生の『ふるさと紹介』を聞かれた方の感想

  1. 留学生の方からの母国紹介、いい企画だと思います。知らない情報が多く勉強になりました
  2. インドネシアもカンボジアも行ったことがなかったのでおもしろかったし、これから地域にも増えてくるだろう国の人たちなので、いろいろと知れてよかった。皆さん話し方もわかりやすく、少し笑えたり楽しい発表でした
  3. ベトナムはなんとなく知っていたけれど、スリランカは全然知らなかったので、とても興味深かったです
  4. 高校を卒業したら東南アジアに留学しようと考えているので、お話が聞けて勇気がもらえました
  5. 留学生から直接お話が聞けて、大変ためになりました

イベント 新着記事

イベント一覧を見る

資料請求

大学案内

ページトップ