2022年度後期授業について ~学長メッセージ~

2022年度後期授業について ~学長メッセージ~

公開日:2022年9月9日

学生のみなさま

流通科学大学
学長 藤井啓吾

9月に入り少しずつ秋の気配を感じられるようになってきました。長かった夏も終わり、いよいよ9月22日(木)から2022年度後期の授業が始まります。後期の授業も前期と同様、感染拡大の防止に努めつつ、引き続きすべての授業を対面で実施することを原則とします (プランA)。

その上で、学期中の一時的な感染状況の悪化に柔軟かつ機動的に対応できるよう、予めそれに備えた体制 (プランB) を合わせて用意しておくことも前期と同様です。

原則としてすべての授業を対面で実施するからといって、すべてがコロナ禍の前に戻るというわけではありません。マスクの着用、3密の回避、小まめな換気、といった基本的な感染予防策を引き続き励行するようにしてください。

授業運営の方針「プランA」と「プランB」について

  1. プランA
    原則としてすべての授業を対面授業で実施します。これを「プランA」とよび、2022年度後期は原則として、プランAで実施をします。一時的に、次の項目の「プランB」に移行した場合でも、感染状況が改善すれば、すみやかにプランAに戻します。
  2. プランB
    感染が拡大し、国や県などから学生の登学を可能な限り控えるよう要請があるなど、大学が必要と判断した場合はプランBに切り替えます。プランBでは、あらかじめ定めた授業については、対面授業とオンデマンド授業の並行開講とし、履修の段階でオンデマンド授業の聴講を希望した学生に対しては、オンデマンド授業を行います。

資料請求

大学案内

ページトップ