2022年度後期 授業開始にあたっての感染対策について

2022年度後期 授業開始にあたっての感染対策について

公開日:2022年9月9日

9月22日(木)より、2022年度後期授業が始まります。新型コロナウイルスは変異を繰り返しながらその勢いを保ち続けています。後期もこれまで同様、対面授業の受講、クラブ活動参加時などにおいて、お互いに「うつさない うつらない 感染拡大させない」ために、各個人の感染対策が重要です。引き続き基本的な感染対策をしっかり守った行動を心がけましょう。

  1. 登下校時も、マスクを着用しましょう。

  2. 鼻、口元をしっかり覆い着用しましょう。不織布のマスク着用が推奨されています。

  3. 風邪の初期症状 身体がだるい、微熱、咳、鼻汁、咽頭痛、腹痛、下痢や食欲がないなどの症状がある場合、登学や外出せずに医療機関で受診しましょう。クラブ活動参加時も同様です。1日で症状が軽減しても、自己判断をせずに、医療機関での受診をお勧めします。症状や不安がある場合は、保健室に連絡をしてください。

    保健室開室日時 平日(月)~(金) 9:00~17:45

    保健室直通電話 078-794-2351

  4. 同居する家族、アルバイト先の人や会食などをした友人等が新型コロナウイルスに感染した、濃厚接触者に指定されたなどの連絡があった場合、必ず、登学する前に保健室に連絡をしてください。必要と判断される場合は、授業出席等に不利にならないよう教務部と連携し対応をいたします。

  5. 教室に入る前は、入り口近くに設置している手指用アルコール消毒液で手指を消毒してから入室しましょう。

    1. 教室入退出時
    2. トイレ使用後
    3. 食事前
    4. 帰宅時

    は手洗いまたはアルコール消毒を徹底しましょう。

  6. 会食での感染が続いています。会食や飲食の際、会話はマスク着用、黙食を心がけましょう。友人との会食や飲酒はできるだけ自粛されることをお勧めします。公園や路上等での飲食は厳に控えましょう。

  7. 学内での飲食時は、黙食を心がけ、大声での会話は控えましょう。飲食時や会話時の飛沫により感染のリスクは高まります。小まめなマスクの着用を心掛けましょう。

資料請求

大学案内

ページトップ