神戸プリンでおなじみのトーラク(株)との【I-1グランプリ】キックオフ!

神戸プリンでおなじみのトーラク(株)との【I-1グランプリ】キックオフ!

公開日:2019年10月1日

I-1グランプリ

9月28日(土)、神戸土産で有名な『神戸プリン』を製造するトーラク株式会社の協力のもと、【第3回神戸学生イノベーターズグランプリ(通称:I-1グランプリ)】が流通科学大学内で開催されました。

I-1グランプリ

今年で3年目を迎えた本企画。当日は、開会式及びトーラクの担当者によるテーマ解題説明が行われ、トーラクという会社のこと、神戸プリンという商品、そして現状及び課題についての説明に、参加した本学の学生たちも真剣なまなざしで聞き入っていました。

I-1グランプリ

今回のメインテーマは、『「神戸プリン」をもっと地元・神戸に愛される商品にするには?』。参加した約200名の学生・生徒たちが各チームに分かれ、これからの約3カ月間、工場見学・中間プレゼン発表などを経て、1月の最終プレゼンで発表する提案を作っていきます。

第2回のI-1グランプリでは、本学学生が総合優勝と表現賞を受賞しました。今回も、日ごろの学びと発想・企画力を活かした提案に期待です。

I-1グランプリとは

流通科学大学が2009年から行っている『課題解決プログラム』。
社会に新しい価値をもたらす変革(イノベーション)を起こす知恵を備えた人材育成を目的として、企業が直面している課題を学生らしい視点やマーケティング手法を活用して解決・提案する企画です。

ページトップ