池田 曜子   イケダ ヨウコ

池田 曜子   イケダ ヨウコ

所属(学部・学科等)

  • 人間社会学部 人間社会学科

資格

  • 准教授

学位

  • 博士(学術)

最終学歴

  • 奈良女子大学大学院 人間文化研究科

担当科目

  • コミュニケーション心理学
  • 学習心理学
  • 教育実習
  • 教育社会学
  • 教職実践演習
  • 教養演習
  • 教養基礎(人間社会学科へのいざない)
  • 自己発見とキャリア開発
  • 質的調査法
  • 社会心理学
  • 心理学実験演習
  • 専門基礎演習
  • 特別活動論
  • 研究演習Ⅰ
  • 研究演習Ⅱ

専門分野

  • 社会心理学
  • 教育心理学
  • 教育社会学

所属学会

  • 日本発達心理学会
  • 日本教育社会学会
  • 日本教育心理学会
  • 日本子ども社会学会 (紀要編集委員)
  • 日本青年心理学会

現在の研究テーマ

  • 大学生の友人関係と学習意欲
  • 幼児をもつ母親の友人関係

学外での活動

  • 子ども社会学会 紀要編集委員

委員会(学内)など

  • 教職課程専門部会委員
  • 初年次教育専門部会委員:フィールドワークWG、まとめ部会

助成を受けた研究

研究テーマ 「スイーツ・酒蔵巡りバス」調査
助成者 みなと観光バス株式会社
期間 2017年10月~2018年3月
金額 34万円

研究テーマ 教育実践推進費
助成者 流通科学大学 学内研究費助成(代表)
期間 2017年6月~2018年3月
金額 80万円

研究テーマ 教育実践推進費
助成者 流通科学大学 学内研究費助成(分担)
期間 2017年6月~2018年3月
金額 120万円

研究テーマ教育実践推進費
助成者流通科学大学 学内研究費助成
期間2016年6月~2017年3月
金額80万円

研究テーマ大学生の学習の動機づけに対する友人関係の影響に関する研究
助成者流通科学大学 学内研究費助成
期間2014年4月~2015年3月
金額30万円

研究テーマママ友関係における対人葛藤に関する研究:つながりの多様性と社会的文脈からの検討(分担)
助成者日本学術振興会 科学研究費助成
期間2012年4月~2016年3月
金額47万円

研究テーマネット社会におけるいじめの構造(代表)
助成者電気通信普及財団
期間2009年4月~2011年3月
金額130万円

研究テーマママ友という対人関係についての探索的研究:動機づけ、構造、悩みの分析(分担)
助成者日本学術振興会 科学研究費助成
期間2009年4月~2012年3月
金額299万円

研究業績

項目 学術論文
発行年月 2018年3月
タイトル 多様な場面で応用可能な課題遂行能力育成のためのフィールドワークの可能性検証Ⅰ
単共著 共著(筆頭)
発行所・発表雑誌等 高等教育センター紀要(第3号)
ページ  

項目 学会発表
発表年月 2018年3月
テーマ初年次教育が大学生の友人関係に及ぼす影響
単独/共同 単独
大会名日本発達心理学会29回大会
会場東北大学

項目学会発表
発行年月2017年3月
タイトル大学生の多様な友人関係が学習意欲へおよぼす影響
単共著単著
発行所・発表雑誌等日本発達心理学会28回大会 ポスター発表
ページ広島国際会議場

項目学術論文
発行年月2016年6月
タイトル再生産される「子どもらしさ」:好ましい子どもをめぐる語りから
単共著単著
発行所・発表雑誌等子ども社会学研究(22号)
ページ19-40

項目学会発表
発行年月2016年4月
タイトル大学生の友人関係変容の可能性
単共著単著
発行所・発表雑誌等日本発達心理学会27回大会(於北海道大学)ポスター発表
ページ 530

項目学術著書
発行年月2016年3月
タイトル社会学は教育とどう向きあうのか
単共著単著
発行所・発表雑誌等晃陽書房『大学生のための社会学入門』
ページ 

項目学術著書
発行年月2016年3月
タイトル2章大学生活への適応
単共著共著
発行所・発表雑誌等ナカニシヤ出版『キャリア・プランニングー大学生の基礎的な学びのために』
ページ 

項目学会発表
発行年月2015年3月20日
タイトル大学生の友人関係における学習意欲への影響:友人関係内の位置取りの違いから
単共著単独
発行所・発表雑誌等日本発達心理学会26回大会(於東京大学)ポスター発表(予定)
ページ 

項目学術著書
発行年月2014年12月
タイトル11章2節学習ではどのようなことがあるか:学習の様相
単共著単著
発行所・発表雑誌等保育出版、『新しい心理学へのアプローチ』小林芳郎編著
ページ129-132

項目学術著書
発行年月2014年12月
タイトル『新しい心理学へのアプローチ』 12章2節人が集まり、行動するとどうなるか:集団行動とその動き
単共著単著
発行所・発表雑誌等保育出版、小林芳郎編著
ページ136-139

項目学術著書
発行年月2014年12月
タイトル『新しい心理学へのアプローチ』 Topics11 社会的学習
単共著単著
発行所・発表雑誌等保育出版、小林芳郎編著
ページ133

項目学会での招待講演・パネラー
発行年月2014年6月28日
タイトル公開シンポジウム「子どもの昔と今:子ども研究の饗宴」パネリスト「現代の子ども:中高校生の友人関係の参与観察からの考察」
単共著単独
発行所・発表雑誌等日本子ども社会学会第21回大会(於敬愛大学)
ページ 

項目学術論文
発行年月2014年3月
タイトル中学生の仲間集団と教師の力動的関係
単共著単著
発行所・発表雑誌等奈良女子大学『人間文化研究科年報』第29号
ページpp.141-153

項目ショートレポート
発行年月2014年3月
タイトルママ友関係における対人葛藤経験とパーソナリティ特性との関連性
単共著共著
発行所・発表雑誌等日本パーソナリティ心理学会『パーソナリティ研究』
ページpp.285-288

項目学術著書
発行年月2014年1月
タイトルいじめ
単共著単著
発行所・発表雑誌等福村出版『新・青年心理学ハンドブック』
ページ 

項目その他
発行年月2013年7月
タイトル思春期(成長加速)
単共著単著
発行所・発表雑誌等ハーベスト社『子ども問題事典』
ページpp.58-59

項目学術論文
発行年月2013年3月
タイトル学級内における仲間関係:子どもたちの所属集団同士の差異化戦略
単共著単著
発行所・発表雑誌等奈良女子大学『人間文化研究科年報』第28号
ページpp.173-189

項目学術論文
発行年月2012年12月
タイトル大学生の友人関係における携帯電話利用の影響
単共著単著
発行所・発表雑誌等奈良女子大学『研究教育年報』第9号
ページpp.35-39

項目学術論文
発行年月2012年12月
タイトルネット社会におけるいじめの構造:現代青年たちの友人関係構造に対する携帯電話の影響
単共著単著
発行所・発表雑誌等『電気通信普及財団 研究調査報告書』No.27
ページpp.255-262

項目学術著書
発行年月2012年12月
タイトル生徒たちの現場で:ジェンダー心理学の視点から
単共著単著
発行所・発表雑誌等かもがわ出版『現場の心理学』
ページpp.87-111

項目学術著書
発行年月2012年3月
タイトル大学生の友人関係のありかた:2つの類型から
単共著単著
発行所・発表雑誌等奈良女子大学『差異と交感の人間学プロジェクト報告書』
ページpp.20-31

項目調査報告書
発行年月2009年3月
タイトル友人関係
単共著単著
発行所・発表雑誌等奈良教育大学『奈良県の子どものストレスと学校・家庭生活との相関に関する調査研究報告書(Part2)』
ページpp.13-17

項目その他
発行年月2008年8月
タイトル子どもの生活と意識:奈良県子ども調査の結果から
単共著単著
発行所・発表雑誌等国土社『教育』8月号
ページpp.85-87

項目調査報告書
発行年月2008年3月
タイトル生活について(2):家庭環境
単共著共著
発行所・発表雑誌等奈良教育大学『奈良県の子どものストレスと学校・家庭生活との相関に関する調査研究報告書』
ページpp.17-20

項目学術論文
発行年月2007年3月
タイトル学校における仲間集団の機能と構造:中・高生のエスノグラフィー(博士論文)
単共著単著
発行所・発表雑誌等奈良女子大学
ページ 

項目学術論文
発行年月2006年3月
タイトル中学生の学級内での位置認識:子どもの視点からみた集団形成から 
単共著単著
発行所・発表雑誌等奈良女子大学『人間文化研究科年報』第21号
ページpp.91-102

項目学術論文
発行年月2005年6月
タイトル中学生の仲間集団における維持のダイナミクス
単共著共著
発行所・発表雑誌等日本子ども社会学会『子ども社会学研究』第11号
ページpp.3-18

項目調査報告書
発行年月2005年3月
タイトル学歴の持つ社会的価値
単共著単著
発行所・発表雑誌等大阪大学『大学生にとって、いま「大学」とは?(Ⅱ)』
ページpp.138-142

項目その他
発行年月2004年12月
タイトル子どもたちの人間関係の把握
単共著単著
発行所・発表雑誌等教育開発研究所『[生徒指導・進路指導]実践チェックリスト』
ページpp.56-57

項目調査報告書
発行年月2004年3月
タイトル学歴意識
単共著共著
発行所・発表雑誌等大阪大学『大学生にとって、いま「大学」とは?』
ページpp.111-140

項目学術論文
発行年月2004年3月
タイトル学級における資源の活用と友人グループ:小学校でのエスノグラフィーをとおして
単共著共著
発行所・発表雑誌等奈良教育大学『奈良教育大学教育実践総合センター研究紀要』No.12
ページpp.61-70

ページトップ