オープンキャンパススタッフやゼミでの経験を基に好きな仕事に就くことができました

オープンキャンパススタッフやゼミでの経験を基に好きな仕事に就くことができました

公開日:2019年8月21日

小西愛美恵さん

小西 愛美恵さん

人間社会学部観光学科4年
私立神戸星城高等学校出身

株式会社ベイクルーズ内定

オープンキャンパスに参加したとき、スタッフがいきいきと輝いている姿に惹かれ、大学の雰囲気と私がめざしている方向が似ていると感じて流科大を志望しました。
講義で印象的だったのが、ゼミ活動の一環として奈良県吉野町で1日カフェを開いたこと。地元のお米を使ったおにぎりや神戸の洋菓子を味わいながら地元の方々と交流しました。世代を超えてコミュニケーションをとることができた貴重な体験でした。
就職活動では、アパレル業界を希望しました。母がファッション関係の仕事をしていた影響で、服が大好きだったので、お客様に合う服をコーディネートして喜んでもらう仕事をしたいと思ったからです。「学内企業説明会」に参加すると、アパレルといってもさまざまな業態があることがわかり、勉強になりました。
最終的に私が好きなブランドの企業を志望し、筆記試験、面接を経て内定をいただきました。相談に行くとすぐに業界に関する資料やデータを用意してくださるなど、応援してくださった就職部の職員の方々にも感謝しています。将来は商品展開の構成を考える仕事をしたり、豊富なサイズ展開をする店をつくりたいなど、夢が広がっています。

高校生へのメッセージ

やりたいことが決まっていない人も多いと思いますが大丈夫!
流科大に入学したらいろいろな経験を積むことができるので、そこから好きなことを探して仕事に結びつけていってください。

小西愛美恵さん

私たちは夢を実現させました!

夢の種プロジェクトを体験した先輩たちは、どんな夢を見つけ、育て
咲かせたのか、入学時から振り返って紹介します。

資料請求

デジタルブック

資料請求

ページトップ