「なりたい自分発見カリキュラム」で自分のアピールポイントがわかりました

「なりたい自分発見カリキュラム」で自分のアピールポイントがわかりました

公開日:2019年8月21日

黒田実紗さん

黒田 実紗さん

人間社会学部人間社会学科4年
尼崎市立尼崎高等学校出身

日本ロレアル株式会社内定

私は大学に入学したころからメークアップに興味を持ち始めました。メークは素早く人の印象を変え、口紅や眉の描き方ひとつで個性を出し、それがその人の自信につながります。
そのころ、1年生の「なりたい自分発見カリキュラム」で自分の性格や適性を知る授業がありました。コミュニケーション能力の高さが自分の長所とわかり、それを生かしてメークのすばらしさを伝える美容部員になれたらいいと思うようになりました。メークでその人の魅力を引き出したいと思ったのです。
就職活動では好きな化粧品ブランドの会社に応募。書類選考が決まるとすぐに就職部に駆け込みました。多くの応募から選ばれるには、積極的に自分をアピールすることが大事とアドバイスをいただき、自分の個性を生かすためにしているメークについて書きました。
美容部員は職場の和が大事だということで、面接ではチームワークについて質問されました。私は小学校から続けてきたバスケットボールの経験からチームづくりについてお話しし、その点が評価されてか無事に内定をいただきました。今は自分が好きなことを仕事にできる喜びを感じています。

高校生へのメッセージ

流科大は先生も職員の方もみなさんが、学生一人一人に丁寧に向き合ってくれる大学です。
学業のことでも就職のことでも何でも親身になってくださるので安心して学生生活を送ることができます。

黒田実紗さん

私たちは夢を実現させました!

夢の種プロジェクトを体験した先輩たちは、どんな夢を見つけ、育て
咲かせたのか、入学時から振り返って紹介します。

ページトップ