印刷会社の営業の立場で、顧客の課題解決を提案!

印刷会社の営業の立場で、顧客の課題解決を提案!

公開日:2019年11月22日

産学連携プロジェクト 中間発表会

11月20日(水)、兵庫県印刷工業組合・株式会社ファミリア・流通科学大学による産学連携プロジェクトの中間発表会が行われました。

これは、兵庫県印刷工業組合設立60周年記念事業で、本学の学生が印刷会社の営業の立場でお客さま(今回は株式会社ファミリア)の課題解決および顧客確保のための企画・提案をするもの。辻本乃理子ゼミの学生2名と、辻本千春ゼミの学生4名が参加しています。

産学連携プロジェクト 中間発表会

2019年6月の始動以降、印刷会社を見学したり、印刷業界について学んだり、株式会社ファミリアの本社・本店を訪問したり、夏休みも返上で取り組んできた学生たち。この日は、ファミリアの担当者の方を前に中間報告発表を行いました。

両チームの発表後は、ファミリアの担当者の方たちがそれぞれの机を回り、感想や質問、アドバイスなどを行いました。真剣に耳を傾けながら、一生懸命メモを取る学生たち。新たな気づきや発見もあったようです。

産学連携プロジェクト 中間発表会
産学連携プロジェクト 中間発表会

最終発表は、12月11日(水)15時から、本学にて行われます。 当日は、本学のゼミ学生以外にも、印刷業界の方々の提案発表もあり、全チームのなかから『優秀営業賞』や『ファミリア社長賞』などが選ばれることになります。

社会連携 新着記事

社会連携一覧を見る

資料請求

デジタルブック

資料請求

ページトップ