本学を含む 7 大学の学生が業界のプロに学んだ 4 日間の『キャリアップセミナー』

本学を含む 7 大学の学生が業界のプロに学んだ 4 日間の『キャリアップセミナー』

公開日:2021年4月9日

蘇州園 キャリアアップセミナー

観光・ホテル・ブライダル業界への就職を考えている学生のために開講している『キャリア アップセミナー(ホテル・ブライダル)』は、本学以外の学生も参加できる短期集中オープン・プログラム。講師には、現役ホテリエ、ゲストハウスウェディング責任者に加え、コン サルティング、旅館、教育のトップも招聘。ホテル、ブライダル業界の仕組みや仕事内容、現状・未来について熱く語ります。

毎回、定員を上回るお申し込みをいただく当セミナー。この業界へ進みたい学生にとって、 基礎知識を習得し、キャリアデザインを考える、またとない機会となっています。

2月24 日(水)〜27日(土)の4日間、『キャリアアップセミナー(ホテル・ブライダル)』 を実施。本学を含む7大学の学生32名が参加し、春休み返上で取り組みました。

1日目

初日となった 24 日(水)は、ホテル・旅館業界およびコンサルティング業界から講師をお招きし、業界の現状と未来、事業仕組みや仕事内容についてお話しいただきました。

『宿泊の仕事の本質』 リーガロイヤルホテル副総支配人 兼 宿泊部長・山根朋之氏

リーガロイヤルホテル副総支配人 兼 宿泊部長・山根朋之氏

講義内容
  • 新型コロナで大打撃を受けている観光業界の動向
  • ホテルの組織体系、宿泊部門の業務内容
  • ホテルの仕事と存在意義

リーガロイヤルホテル公式サイト⇒ https://www.rihga.co.jp/osak

『地域貢献とレジャー事業開発』 カトープレジャーグループ 代表取締役 兼 CEO・加藤友康氏

リーガロイヤルホテル副総支配人 兼 宿泊部長・山根朋之氏

講義内容
  • 日本のレジャー施設の開発、リスクマネジメント
  • 人間の幸福とは
  • 成功するためのプロデュース思考

カトープレジャーグループ公式サイト⇒ https://www.kpg.gr.jp/

人間の幸福のひとつに『夢を求め、夢をつかむ』を挙げた加藤氏。これは、本学の『なりたい自分を見つける』にもつながっているとし、「なりたい自分になることは大事」と。

そして、そのために必要な力や思考について学生たちにアドバイスしました。

※「日本のレジャーをもっと楽しく!」をテーマに、ホテル・リゾート・レストラン・エンターテインメントなど、多岐にわたる事業開発・運営を行うトータルプロデュースカンパニー

『ホスピタリティを再考するー日本の「かたち」が旅館にあるー』
祇をん新門荘 女将・山内理江氏(協力:日本旅館協会関西支部連合会)

リーガロイヤルホテル副総支配人 兼 宿泊部長・山根朋之氏

講義内容
  • ホスピタリティ産業とは
  • 旅館文化の歴史と現状
  • 旅館とホテルの目的
  • サービスの違い
  • 旅館が体現する日本の文化・カタチとその魅力

祇をん新門荘公式サイト⇒ https://www.shinmonso.com/

『料飲の仕事の本質』リーガロイヤルホテル マスターバーテンダー・古澤孝之氏

リーガロイヤルホテル マスターバーテンダー

講義内容
  • 飲料部門の仕事
  • 飲料業界で仕事をするために(求められる人材とは)
  • アマチュアとプロフェッショナルの違い

2日目

2月25日(木)、2 日目のプログラムがザ・ガーデン・プレイス蘇州園にて行われました。 この日、学生たちが訪れた蘇州園は、絢爛豪華な純和風建築の結婚式場。学生たちの多くは、 今回のプログラム参加で初めてその存在を知ったようで、風情ある独特の雰囲気に驚いていました。

『コロナ禍におけるウェディング業界の動向と展望について』
株式会社リクルートマーケティングパートナーズ ゼクシィ関西グループマネジャー・中島みき氏

(株)リクルートマーケティング

※今回はZoomでの登壇のため、写真は昨年度のものを使用

講義内容
  • 現状:With コロナのなかでの結婚式について
  • 過去の歴史:時代背景や世代が結婚式に与える影響
  • 世の中の相対的価値の変化

ゼクシィ公式サイト⇒ https://zexy.net/wedding/kansai/

『ザ・ガーデン・プレイス蘇州園の魅力』ザ・ガーデン・プレイス蘇州園 総支配人・村田智則氏

(株)リクルートマーケティング

講義内容
  • 蘇州園の概要・歴史
  • お客さまの特徴
  • 大切にしている思い
『ウェディングプランナーの仕事』 ザ・ガーデン・プレイス蘇州園 ウェディングプランナー・釜口かなえ氏

(株)リクルートマーケティング

講義内容
  • スタッフの結婚式の動画視聴
  • プランナーの仕事内容
  • 結婚式の日のスケジュール

ザ・ガーデン・プレイス蘇州園・園内見学

この日の最後に行われた質疑応答では、「ブライダルの仕事をはじめて一番最初に大変だと感じたことは何ですか?」「住宅街のなかにありますが、近隣の住民の方との関わりや地域貢献など、何か取り組んでいることはありますか?」など、さまざまな質問が。ひとつひとつに丁寧に応えられるおふたりの言葉に、学生たちは真剣に聞き入っていました。

学生からの質問1

学生からの質問2

昔ながらの環境・造りだからこそ可能な空間演出やおもてなしがあることを学んだ学生たち。 ホテルとはまた違った世界観を体感できる貴重な経験になりました。

ザ・ガーデン・プレイス蘇州園とは・・

1934 年(昭和 9 年)に旧財閥の別邸として建てられた、神戸・御影にある絢爛豪華な純和風建築の結婚式場。第二次世界大戦の戦火も、未曾有の被害をもたらした阪神淡路大震災をもくぐりぬけ、今なお当時の木造の風情を守り続けています。

戦後、この邸宅を譲渡された企業家が、自分が憧れていた中国・蘇州の美しい庭園になぞらえて【蘇州園】と名付け、中華料理店を開業。長きにわたり多くの著名人に愛されてきましたが、震災後の1995年に形態を変え、結婚式場として生まれ変わり、今に至ります。

ザ・ガーデン・プレイス蘇州園公式サイト

3日目

2月26日(金)は、今年創業40周年を迎えるポートピアホテルへ。総支配人と事業部長からホテルの概要や組織体系、ホテルにおけるマーケティング&ブランディングについてのお話をお聞きしました。

『総支配人からのメッセージ』 神戸ポートピアホテル 取締役総支配人・伊藤剛氏

(株)リクルートマーケティング

講義内容
  • ホテルの新型コロナ対策 
  • 総支配人の役割と心がけていること(コロナ禍のリーダーに求められるもの)
  • これから社会へ出る学生たちへのメッセージ ・ポートピアホテルの求める3つの人財像

学生からは、「オープンからずっと働かれてきて、一番大変だったことは何ですか?」「総支配人になれた理由と、そのために努力したことはありますか?」「スタッフの方々とどのようなコミュニケーションを取っていますか?」といった質問が飛んでいました。

学生からの質問3

学生からの質問4

『ホテルにおけるマーケティング』 神戸ポートピアホテル 事業部長・吉備由佳氏

(株)リクルートマーケティング

講義内容
  • マーケティングとブランディングの違い 
  • ブランドとは?
  • 新しいブランディングのカタチ
  • 最新のマーケティングについて

ポートピアホテル・館内見学

タイプの違う結婚式場を、自分の目で見て感じることができた2日間。それぞれの会場の特 徴や仕事内容をしっかり落とし込み、自分がどういう方向に進みたいのか、どういう仕事をしたいのか、またどちらに向いているのか、を具体的に考える良い機会になりました。

神戸ポートピアホテル公式サイト

4日目

最終日となった2月28日(木)は、‟就職活動”をテーマに総括となる講義が行われました。

『学生時代にやるべき3つのこと~ホテル志望学生へのメッセージ~』
株式会社宿屋塾 代表取締役・近藤寛和氏

(株)リクルートマーケティング

講義内容
  • 仕事をする&就職とは?
  • 理想的な自己 PR と志望動機
  • 学生と社会人の違い
  • 人生も仕事も楽しんでいる人の共通点

宿屋大学(運営:株式会社宿屋塾)公式サイト⇒ http://yadoyadaigaku.com/index.html

(ホスピタリティ業界のプロフェッショナル・マネージャーを育成するビジネススクール)

『こんな学生が欲しい~関西 3 ホテルの人事担当者によるパネルディスカッション~』

パネルディスカッション

午後からは、神戸ポートピアホテル 管理本部人事総務部副支配人・木村寿代氏、株式会社 ロイヤルホテル 人事部調査役・針辻真澄氏、ウェスティンホテル大阪 人事部課長・植村守 氏の、関西3ホテルの人事採用担当者によるパネルディスカッション。各ホテルの概要や特徴、インターンや就活時の面接の詳細などについて、人事担当者だからこその視点でお話しいただきました。

『就活の極意』株式会社リクラボ 代表取締役・久保亮吾氏

株式会社リクラボ 代表取締役・久保亮吾氏

講義内容
  • 面接官がもっとも聞きたい質問
  • 面接官が面接で見ていること
  • 面接のテクニック
  • 自己 PR と志望動機

ホテル採用研究所(運営: 株式会社リクラボ)公式サイト⇒ https://reclab.co.jp/

4日間を通して、業界のリアルな現状や仕事、現場を知り尽くした方々だからこその貴重な話の数々に触れた学生たち。全講義終了後には、その4日間を振り返り、各グループで最後のディスカッションを行い、『学んだこと』『印象に残ったこと』『今後の取り組み』などを順番に発表しました。朝から夕方まで、真剣に講義に耳を傾け、会場見学でもメモを取り、真摯な姿勢で向き合ったからこそ貴重な学びや気づきを得ることができました。

学生からの質問

学生からの質問

そして最後に、全プログラムを終えた学生たちに、本学人間社会学部観光学科の髙田宏特任教授より修了証書を授与。その表情には、タイトなスケジュールのプログラムをやり遂げた達成感と成長が垣間見えました。

学生たちは、業界のトップやプロから直接学んだこの4日間の経験を生かして、自分のキャリアについて具体的に考え、今後の学生生活でその実現に取り組んでいきます。

参加した学生のコメント

参加した学生1

河村健太さん(人間社会学部観光学科2年)

「この4日間は、見学もできたり、実際働いている人からの意見を聞けたりして、とてもいい体験になりました。他大学の方とのディスカッションを通して、その人たちの経験や学びから出てくるいろいろな意見を聞くことができたのも、とても楽しかったです。一番印象的だったのは、最終日の3ホテルの人事担当者の方のお話。別々のホテルの方のそれぞれの話を聞くことができて、いろいろな意見があるんだな、ととても参考になりました。このセミナーで、ホスピタリティや就職に関しての知識を教えていただいたので、今後はそれをしっかりと身につけていけるよう、意識して過ごしていきたいと思います」


参加した学生1

河野 萌さん(人間社会学部観光学科1年)

「コロナ禍で、学内での対面授業がなかなか受けられない状態だったので、すごくいい経験になりました。一番印象に残っているのは、ブランディングとマーケティングの違いの話。マーケティングの詳しい知識がなかったけど、いろいろ説明してもらったのがすごくわかりやすかったし、今後の自分にとって役立つ学びになりました。今回参加して、やっぱり将来はホテルで働きたいな、と思いました」


山本久泉子さん(和歌山大学3年)

「1年生のころから、先生に『こういうセミナーがあるよ』というのは聞いていて、友人も以前に参加して『よかった』と言っていたので、部活が終わったら参加したいと思っていました。実際に4日間を過ごして、とても貴重な経験になったと感じています。普段だったらお話しできないような方とお話しができて、ホテルやブライダルを目指すにあたってプラスになったし、他大学の方たちとの交流もすごく新鮮でした。自分の心に一番残っているのは、ポートピアホテルの総支配人の方が話された、決断することの大切さ。上に立つ方が実際に大切にしていることを聞けてよかったです。
今、就活中なので、最終日の講義はすごくためになったし、今後活かしていけそうです」

キャリアアップセミナー 新着記事

キャリアアップセミナー一覧を見る

資料請求

大学案内

ページトップ