今年度も実施!川合ゼミの学生たちが大学での学びを生かして高校生の授業をサポート

今年度も実施!川合ゼミの学生たちが大学での学びを生かして高校生の授業をサポート

公開日:2021年9月16日

川合ゼミ

本学では、2019年3月に兵庫県立猪名川高等学校と高大連携を締結。それに伴い、商学部経営学科・川合宏之准教授のゼミでは、同校の1年生の授業サポートを行っています。

3回目を迎える今年度は、少しでもお互いのことを知ってから授業に入れるよう、初めて交流会を導入。9月6日(月)に、川合ゼミに所属する2~4年生の学生34名が同校を訪問し、高校生との交流を図りました。

高校・大学連携

4クラスに分かれた学生たちは、まずは自作のネームプレートを手に全員の前で自己紹介を行いました。その後、各班に分かれ、『大学生活』や『進路選び』について、また『高校時代のこと』などをテーマにフリートーク。最初は緊張気味だった高校生たちですが、年齢が近いこともあり少しずつ打ち解けていき、自分たちからもいろいろと質問をするように。スタート時は静かだった教室に、最後は笑い声が広がっていました。

猪名川高等学校

経営学科

川合ゼミの学生たちがサポートするのは、1年生の『総合的な探究の時間』の授業。この授業のなかで、高校生たちは『あなたが猪名川町長だったら』をテーマに地域活性化の提案を考え、最後に町長に向けて発表を行います。2020年度からは『提案の根拠をデータによって示す』ことにも取り組んでおり、学生たちは大学での学びを生かし、“説得力ある発表”ができるようアドバイスしていきます。

高校・大学連携関連 新着記事

高校・大学連携一覧を見る

資料請求

大学案内

ページトップ