3年ぶりに開催された【UNIVER祭】で、本学のクラブ4団体が地域の方と交流!

3年ぶりに開催された【UNIVER祭】で、本学のクラブ4団体が地域の方と交流!

公開日:2022年8月29日

UNIVER祭

8月13日(土)、神戸総合運動公園ユニバー記念競技場で【第13回 UNIVER祭】が開催されました。

本学からは、和太鼓部・電脳部マスターシステム・写真部camera obscure・Libroの4団体が参加。各クラブの学生たちは、地域住民の方々とともに3年ぶりの UNIVER祭を楽しみました。

UNIVER祭

8月13日(土)、神戸総合運動公園ユニバー記念競技場で【第13回 UNIVER祭】が開催されました。

本学からは、和太鼓部・電脳部マスターシステム・写真部camera obscure・Libroの4団体が参加。各クラブの学生たちは、地域住民の方々とともに3年ぶりの UNIVER祭を楽しみました。

神戸総合運動公園ユニバー記念競技場

地域住民

この日の最高気温は34度。UNIVER祭がはじまった17時の時点でも、まだまだ暑さが残るなか、ステージイベントのトップバッターとして演奏を行ったのが、和太鼓部。迫力ある演奏に熱心に聞き入る大人たちのそばで、小さな子どもたちは太鼓の音に合わせて芝生の上を飛び跳ねたり走り回ったりしていました。

和太鼓部

一方、模擬店を出店した3団体のうち、『ゲーム体験ブース』を設けたのが電脳部マスターシステム。このイベントのために、部員はプログラミング言語を使って5種類のゲームを制作しました。誰でも無料で体験できるとあって、学生たちは子どもたちへのレクチャーで大忙し。みんな暑さを忘れてゲームに熱中していました。

ゲーム体験

電脳部マスターシステム

写真部は『からあげ・ソーセージ揚げ』を販売。売り子として留学生も参加しました。また、来場者に今回のイベントの思い出に写真を撮影してもらおうと、手作りの顔はめパネルも用意。多くのお客さんが記念撮影する姿が見られました。

記念撮影

からあげ・ソーセージ揚げ

そして最後は、Libro。出店した『はしまき』が大好評で、長蛇の列ができていました。代表の髙山あおいさん(商学部マーケティング学科3年)は、「炎天下のなか、多くの方が足を運んでくださり、たくさんの応援の声をいただきました。地域の温かさを再認識したとともに、経営の難しさも学ばせていただきました。この先も、さらに進化したものを届けていけるよう、Libro一同頑張ります!」と感想を話しました。

はしまき

長蛇の列

すっかり地域に定着した夏のお祭り【UNIVER祭】。この日は、観客スタンドをはじめ、普段は入ることのできない競技場の天然芝やトラックも一般開放され、参加者は家族や気の合う仲間と思い思いの時間をゆったり過ごしていました。

地域交流 新着記事

地域交流一覧を見る

資料請求

大学案内

ページトップ