転学部・転学科

転学部・転学科

転学部・転学科

2年生で転学部・転学科が可能。
たとえば、商学部から経済学部へ転学部、人間健康学科から観光学科へ転学科するなどが可能です。

実際に、転学部・転学科する先輩に話を聞いてみました!

川上 真白さん

人間社会学部観光学科 ▶︎ 商学部マーケティング学科

1年 川上 真白さん 尼崎市立尼崎高等学校出身

人間社会学部 ▶︎▶︎▶︎ 商学部へ

川上 真白さん

夢が変わったとしても道が拓ける!
初年次のプログラムで気づいた本当の“夢”

高校の文化祭などでは率先して企画を考えるタイプで、昔からそういうことが好きだった一方、小さいときに経験した叔母の結婚式がきっかけで「ブライダルの道に進みたい」という思いがあり、人間社会学部観光学科を選択しました。でも入学後、「自己発見とキャリア開発」の授業で、なりたい自分について考えていくうちに、本当に興味があるのは広告や企画の仕事だと、やりたいことや目標が明確になりました。そんなとき、転学部・転学科の制度を知り、夢が変わったとしても道が拓けるんだ、と転学部を決断。今後は、人間社会学部観光学科で学んだことも生かしながら、興味のあることにはすべてチャレンジし、将来は企画やWeb系の仕事に就きたいです。

川上 真白さん

人間社会学部人間社会学科 ▶︎ 人間社会学部人間健康学科

1年 谷内 優之介さん 私立鵬学園高等学校出身

人間社会学科 ▶︎▶︎▶︎ 人間健康学科へ

川上 真白さん

可能性を広げてくれる転学科
2つの学科の学びを将来につなげたい!

心理学に興味があり人間社会学科に入学したのですが、身体の仕組みやスポーツに関する授業を聴き、もっと専門的に勉強したいと思い、転学科を決意しました。子どもの頃からサッカーをしてきた自分にとって、将来の目標はずっと“プロになる”の一択でした。ところが、この授業を機に“スポーツに関わる仕事”という新たな選択肢が生まれ、お世話になったトレーナーの方のように、スポーツをしている人をサポートする仕事に興味が湧いてきました。転学科を決めたことで、より視野が広がり選択肢が増えた気がします。身体の仕組みやスポーツの専門的な学びと、人間社会学科での2つの学びを、自分の将来につなげていきたいです。

やりたいことや夢が
たくさんあっても大丈夫!

学部・学科を超えて・・・

学部・学科を超えて・・・

転学部・転学科

たとえば

人間社会学部観光学科の学生が商学部マーケティング学科の授業を受講するなど

転学部・転学科

たとえば

経済学部経済情報学科の学生が人間健康学科所属の先生のゼミに参加するなど

夢の種プロジェクト

資料請求

大学案内

ページトップ