‟レア”な情報が満載! 国際交流イベント第2弾『留学生ふるさと紹介』開催

‟レア”な情報が満載! 国際交流イベント第2弾『留学生ふるさと紹介』開催

公開日:2020年9月10日

留学生ふるさと紹介

9月7日(月)・9日(水)、RYUKA留学生クラブが『留学生ふるさと紹介』をオンラインにて開催。日本人学生と留学生約15名が参加しました。

今回のイベントは、6月に行った『オンライン国際交流会』に続く国際交流イベントの第2弾。日常的な『国際交流』は本学の魅力のひとつですが、今年はコロナ禍の影響で従来のような交流ができない状況。しかし、 RYUKA留学生クラブの学生は、そういったなかでもできることを積極的に考え、取り組みを続けています。

留学生ふるさと紹介

留学生ふるさと紹介

9月7日(月)は韓国・ベトナムの、9月9日(水)はマレーシアの留学生が登場。自分たちが生まれ育った地域の特徴や産業、食事や文化、おススメの場所などを紹介しました。留学生の口から語られたのは、旅行サイトやガイドブックではあまり得ることができないレアな情報や、知らなかった魅力ばかり。
日本人学生はもちろん、他国の留学生にとっても、それぞれの国をより深く知る機会になったとともに、興味・関心が高まったようです。

海外へ旅行に行くだけではなく、このような機会を通して各国の魅力や『日常』に触れ、知識を深めることも、とても素敵なこと。こういった交流ができるのも、さまざまな国からの留学生がいる本学ならではといえます。

本日9月10日(木)と15日(火)、各13時~も開催。
10日(木)はインドネシアとベトナムの留学生が、15日(火)はカンボジアと中国の留学生が、それぞれの故郷の魅力を紹介します。
興味のある学生は、ぜひ参加してみてください。

留学生交流 新着記事

留学生交流一覧を見る

資料請求

デジタルブック

資料請求

ページトップ