結果はいかに!? 辻本ゼミの学生が『神戸の海を活用したビジネスアイデア』をプレゼン

結果はいかに!? 辻本ゼミの学生が『神戸の海を活用したビジネスアイデア』をプレゼン

公開日:2020年10月5日

2020年度学生海洋ビジネスアイデアコンテスト

10月3日(土)、神戸市が主催する【2020年度学生海洋ビジネスアイデアコンテスト】の2次審査が、オンラインにて実施されました。

全国の大学・専門学校・高等学校の学生を対象に、『神戸の海を活用したビジネスアイデア』をテーマに、神戸の海をより魅力的な場所にするためのアイデアを募集する当コンテスト。本学からは、大学生部門に人間社会学部観光学科・辻本千春教授のゼミに所属する学生たちが全員で参加。見事1次審査を通過し、8大学のうち3校に選ばれ、2次審査となる公開プレゼンテーションに臨みました。

2020年度学生海洋ビジネスアイデアコンテスト
2020年度学生海洋ビジネスアイデアコンテスト

本番直前まで練習を重ねていたメンバーたち。緊張しながらも、自分たちが考えた新たなビジネス提案について、具体的な事業内容からプロモーション戦略、事業展開の可能性や期待される波及効果まで、しっかりプレゼンテーション。「具体的な事例を引用しているが、新しい施設アイデアはあるか?」「建設場所はどの辺りをイメージしているか?」など、突っ込んだ質問にも丁寧かつ的確に答えていました。

審査員の方は、「観光と環境を組み合わせた考え方は発展性がある」と、その発想やアイデアに可能性を感じられたよう。「もう少し深堀りして、観光×環境×資源のビジネスになるように継続して考えてほしい」とのアドバイスもいただきました。

審査員の審議により、近日中に最優秀賞が決定・発表されます。

地域活性 新着記事

地域活性一覧を見る

資料請求

デジタルブック

資料請求

ページトップ