SSGフェスティバルに、ランボラ部と軽音楽部が参加!

SSGフェスティバルに、ランボラ部と軽音楽部が参加!

公開日:2021年10月26日

10月16日(土)・17日(日)に開催された『ふれあいフェスティバル』。このイベントは、毎年1回、兵庫県内で行われており、県民交流イベントを通じて、神戸や兵庫の元気を広く発信すること、を目的としています。

今年の開催地は、神戸。地元開催ということで、本学から社会イベント隊ランニングボランティア部(以下、「ランボラ部」)と軽音楽部が、若者世代が創るゾーン『みんなが主役! SSGフェスティバル in ひょうご~笑顔・立ち上がる・感謝~smile stand up grateful』に参加。

このゾーンは、県内の大学生有志を中心としたメンバーで運営。「去年から新型コロナウイルスによる影響で、学生たちにとっては、大学も、部活動も、思い描いていたものとは違う形になってしまいました。そこで、「部活動での発表の機会などを失ってしまった学生たちに発表の場を用意したい!」という思いでつくられたのが、このステージです。

ランボラ部のメンバーは、運営メンバーとして他大学の学生や兵庫県の担当者とともに準備を進めてきました。フェスティバル前にはラジオ関西の番組『078RADIO』へ出演し、SSGフェスティバルの告知をしたり。当日は、会場入り口で来場者に風船を配布しました。また、軽音楽部は、16日(土)に1年生の“PRISM”が弾き語りを、17日(日)にはSilent Sirenのコピーバンド、“サイレント債権”がステージ演奏を行いました。

【SSG】とは・・

S=スマイル(笑顔)

S=スタンドアップ(立ち上がる)

G=グレイトフル(感謝)

※ イベントに込めた“思い”から、実行委員会メンバーで決定

りゅうか通信 新着記事

りゅうか通信一覧を見る

資料請求

デジタルブック

資料請求

ページトップ