【1/31(月)「WEBアステイオン」】人間社会学部・佐藤講師の寄稿記事が掲載されました

【1/31(月)「WEBアステイオン」】人間社会学部・佐藤講師の寄稿記事が掲載されました

公開日:2022年2月15日

日本と世界の学術・文化の発展に寄与することを目的として、様々な事業を行っているサントリー文化財団が発刊する雑誌『アステイオン』。そのWEB版に、人間社会学部・人間社会学科・佐藤彰宣講師の寄稿記事が掲載されました。

同財団からの依頼を受け、佐藤講師は【アカデミック・ジャーナリズム】を特集した『アステイオン95号』の書評を執筆。『「あの人は研究しているのか」問題をめぐって思い起こす学者とメディア』と題し、アカデミズムとジャーナリズムを取り巻く社会状況の変化について触れながら、『アステイオン』を【アカデミック・ジャーナリズム】の最後の砦、とまとめています。

寄稿記事はこちら↓でご覧いただけます

https://www.newsweekjapan.jp/asteion/2022/01/post-52.php

(※ Newsweek日本版・Yahooニュースにも転載されました)

佐藤 彰宣講師 プロフィール

資料請求

デジタルブック

資料請求

ページトップ