“SDGs”イベントにブースを出展。楽しみながら学べる企画で地域の方々と交流!

“SDGs”イベントにブースを出展。楽しみながら学べる企画で地域の方々と交流!

公開日:2022年3月30日

マリンピア博~未来につなぐSDGs

3月20日(日)、三井アウトレットパーク マリンピア神戸で開催された『マリンピア博~未来につなぐSDGs(持続可能な開発目標)~』に、社会イベント隊 ランニングボランティア部(以下、ランボラ)の8名が参加。本学以外にも、4団体(3企業・1大学)がさまざまなブースを出展しました。

地域の企業や学校団体などと一丸となり開催されたこのイベント。春らしい陽気となったこの日は、3連休の中日ということもあり、朝から多くの買い物客の姿が。本学ブースには200人を超える方々にお越しいただきました。

本学ブースでは、 SDGs「目標17:パートナーシップで目標を達成しよう」について知識を深めてもらうためのイベントを企画。ランボラが昨年行った取り組み(須磨海岸や学園都市駅ー総合運動公園間の清掃活動など)をパネルで紹介したり、スマホでQRコードを読み取ってクイズに挑戦してもらったり。楽しみながらSDGsについて学び、関心を持ってもらえる取り組みを行いました。

学校団体

将来の夢

順番待ち

また、花びら型の紙を用意。来場者の方々に、それぞれの‟将来の夢”を書いてボードに貼ってもらいました。「パルクールせんしゅになる」「露天風呂のある家を買う!」 遠目からは桜の木に見えるよう演出されたボードには、思い思いの夢が咲いていました。ほかには、輪投げコーナーも用意。子どもたちに人気で、順番待ちの列ができていました。

こども

来場者にどのように声をかけていいのかわからず、最初はぎこちない状態だった学生たち。しかし、時間が経つにつれ、のびのびと、積極的に、来場者の方々に話かけることができるように。また、ご家族で買い物にこられていた卒業生の高見さん(1994年卒業)が本学ブースに立ち寄られ、大学の思い出話で盛り上がる場面もありました。

出店ブース

目標

他大学のブースに出展していた団体の方とLINE交換をする学生の姿も見られ、今後の新たな展開にも期待できそうです。

ランニングボランティア部

今年度は多くのイベントが中止になり、学生たちにとってはこうして地域の方々と直接交流できるイベントは貴重な機会。楽しく、有意義な時間を過ごすことができました。

社会イベント隊 ランニングボランティア部 新着記事

社会イベント隊 ランニングボランティア部一覧を見る

資料請求

デジタルブック

資料請求

ページトップ