新入生が一人ずつ壇上で決意表明。入学式から初年次カリキュラムがスタート!

新入生が一人ずつ壇上で決意表明。入学式から初年次カリキュラムがスタート!

公開日:2022年4月4日

前日の雨も上がり、健やかな晴れ間が広がった4月1日(金)。
【2022年度 流通科学大学入学式】を挙行し、学部909名、修士14名、編入学26名が新たに本学に入学しました。

藤井啓吾学長が式辞を述べた後、いよいよ本学入学式最大の特色である『新入生紹介』へ。これは、「学部・学科を超えて友人をつくってほしい」という思いから編成された初年次教育のクラス(全学部混合)ごとにステージにあがり、一人ひとりが自分の夢や目標、また大学生活への意気込みなどの決意表明をするもの。『なりたい自分』を見つけるために入学から半年間行っている初年次カリキュラムのスタートでもあります。

藤井学長

決意表明

緊張の面持ちで、マイクの前に立つ新入生たち。「資格取得を目指してがんばりたい」「いろいろなことに挑戦する4年間にしたい」「将来の夢に向かって頑張りたい」「クラブでいい成績を残したい」「友だちをたくさん作りたい」など、それぞれが抱く“今”の思いを表現していました。

藤井学長

決意表明

式典の前後は、各クラスでのミーティングを実施。コミュニケーションキャンプや新歓祭など、今後の予定やスケジュールについて説明を受けました。

また、午後からは大学院入学式および編入学式も実施。新たに本学の大学院生・学生となる皆さんが参加しました。

この日入学した全学生にとって、これからはじまる大学生活が、楽しく有意義なものとなるとともに、自分らしい生き方を見つけるための時間になることを願っています。

学生生活 新着記事

学生生活一覧を見る

資料請求

デジタルブック

資料請求

ページトップ