社会イベント隊ランニングボランティア部が、江井島海岸をボランティア清掃

社会イベント隊ランニングボランティア部が、江井島海岸をボランティア清掃

公開日:2022年6月28日

江井島海岸をボランティア清掃

7月からの海水浴シーズンを直前に控えた6月26日(日)。社会イベント隊ランニングボランティア部(以下、「ランボラ部」)の1・2年生10名が、明石市にある江井島海岸の清掃活動を行いました。

SDGs14ロゴ海の豊かさを守ろう

SDGs14ロゴ海の豊かさを守ろう

清掃活動をするランボラの学生たち

清掃活動をするランボラの学生たち

昨年まで、先輩たちが須磨の海岸清掃を行っていたランボラ部。今回、SNSを通して、明石の地元の方が月1回のペースで行っている江井島海岸の清掃活動を知り、初参加。参加したメンバーたちは、普段地元の方ができていなかった岩場を中心にペットボトルやゴミ拾いを行いました。

活動をした学生たちの記念撮影

暑い夏の日差しが照りつけるなか、1時間ほどですぐに大きなゴミ袋2~3個がいっぱいに。きれいになった海岸を前に気分が高揚するメンバーたち。また、近くを通りかかった住民の方からの「おつかれさま」の声に、大きなやりがいも感じていました。

リーダー 西山峻平さん(経済学部経済学科2年)のコメント

学生コメント西山峻平さん

先輩から引き継いだ海岸清掃活動を、私たちも継続的に行いたいと思っています。基本的なことですが、ボランティア清掃の代表の方が、「ポイ捨てをやめないとゴミは減らない」とおっしゃっていたのが印象的でした。
普段のマイSDGs活動としては、買い物に行ったときは、レジ袋は買わず自分のバックに入れるようにしています。

クラブ活動 新着記事

クラブ活動一覧を見る

資料請求

大学案内

ページトップ