『2022年度 飛翔賞表彰式』で、学内外で顕著な成績を収めた32名・9団体を表彰!

『2022年度 飛翔賞表彰式』で、学内外で顕著な成績を収めた32名・9団体を表彰!

公開日:2023年3月25日

飛翔賞表彰式

3月9日(木)、『2022年度 飛翔賞表彰式』を実施しました。

『飛翔賞』とは、1年間の学生生活のなかで、学内外において顕著な成績を収めた個人または団体を表彰する、本学の【学生表彰制度】のひとつです。

学生表彰制度

今年度は、『スポーツ活動・文化活動部門』『社会活動部門』『学修部門』『学内チャレンジ部門』の4部門において、32名・9団体を表彰。藤井啓吾学長より、お祝いとともに「この賞の名前のように、これからも羽ばたいていってほしい」とメッセージが贈られた後、この日参加することができた22名・9団体に表彰状が授与されました。

すべての表彰を終えると、『スポーツ活動・文化活動部門』個人の部で表彰された佐野夢人さん(人間社会学部人間健康学科4年)が、受賞者を代表して挨拶をしました。

代表学生の挨拶

「私は、硬式野球部に所属し、4年生秋のリーグ戦終了まで部活動に打ち込んできました。3年生のときから2年間主将を務め、部の運営にも力を注いできました。2年生から試合に出場し、常に目標として掲げていたベストナイン賞を、今年度最後のリーグ戦で受賞。最後に目標を達成できて本当にうれしく思っています。また、ベストナイン賞の受賞を機に、今回栄誉ある飛翔賞を受賞できました。4年間の学生生活のなかで、初めて表彰されることとなり、大学野球のいい思い出となりました。クラブ活動を支援いただいた監督、コーチ、マネージャー、硬式野球部の仲間や友人、ならびに教職員の皆さまに感謝を申し上げます。後輩たちがこの飛翔賞を目標にコロナ禍前のようにクラブ活動に取り組んで、飛翔賞を多く受賞できることを祈っています」

本学には、学業・課外活動において活躍した学生を表彰する【学生表彰制度】があります。受賞を目指す取り組みを通じて、ビジネスパーソンとして必要な力の育成につなげるとともに、「学生自身が、チャレンジ意欲を高め、学生生活に励んでほしい」という思いを込めた制度となっています。

飛翔賞表彰者

表彰・コンテストについて

学生生活一覧を見る

資料請求

デジタルブック

資料請求

ページトップ