現代経済コース/地域まちづくりコース

現代経済コース/地域まちづくりコース

最終更新日:2023年7月10日

公開日:2023年6月14日

現代経済コース

どうすれば、幸せに暮らせる社会をつくれるか。

経済学は、人々が幸せに暮らせる生産・流通・消費・廃棄の在り方を考えます。グローバル化と技術進歩の中、自然と社会を壊さない在り方が求められています。経済学の知恵を身につけ、この課題に挑戦する人材を育成します。

現代経済コース

2年 平野 翔輝さん
私立明誠学院高等学校出身

新の経済学を学び、お金が流通する仕組みを知りたいと、「現代経済コース」を選択しました。どの授業も先生が分かりやすく解説してくださり、楽しく学んでいます。実際に企業で仕事をしてきた先生が多く、生きた経済が学べるのが特徴です。「国際経済論」という授業では、世界の中で日本の経済がどう動いていくかを勉強しています。大国の動きが世界各国の経済に影響を与え、経済だけでなく政治にも変化が及ぶことを知りました。世界情勢が不安定な現在、自分にできることは何かを考えるきっかけになりました。私は輸入車をはじめ自動車が好きで、卒業後は販売など自動車に関わる仕事に就きたいと思っています。世界経済の変化で日本の自動車産業は大きな影響を受けています。流科大での学びをもとに将来を考え、有意義な人生を送りたいと思います。

//PICK UP!授業//

ミクロ経済学

ミクロ経済学

消費者・政府の行動について学ぶ

消費者・政府の行動について学ぶ

世の中には、多くのサービスがあります。生産者は何を追求して生産活動を行い、私たち消費者はどのような行動を取ってモノ・サービスを買い、政府はどのような場合に私たちの暮らしや経済活動に介入するでしょうか。ミクロ経済学では、消費者・生産者・政府の動きを理論から学び、世の中の経済活動を分析します。

財政学

財政学

日本の財政や関わり方について考える

日本の財政や関わり方について考える

日本の抱える借金は約1,260兆円といわれています。「財政は無関係であり遠い存在だ」と思ってしまいがちですが、国の財政には私たちがチェックし、コントロールする仕組みが随所にあります。私たちはどのように関わることができるのでしょうか。授業の中で一緒に日本の財政について考えていきます。

金融論

金融論

金融の仕組みや知識を身につける

金融の仕組みや知識を身につける

金融は「経済の血液」とも呼ばれ、お金がうまく流れることで経済活動が活性化します。授業では金融についての解説や金融機関や金融市場の役割、経済を安定化させるための金融政策の基礎を学習。お金もうけには役立たないかもしれませんが、お金の流れや社会や経済、私たちの生活への影響などに対する理解が深まっていきます。

地域まちづくりコース

どうすれば、住みやすく活力のあるわがまちにできるか。

私たちのまちは、そこに暮らす人々、コミュニティ、企業、行政などが関わり合って成り立っています。経済学をベースに地域社会の複雑な問題を理解し、地域の人々の利益となる解を導き、提案することができる人材を育成します。

地域まちづくりコース

3年 小篠 真那さん
兵庫県立西脇高等学校出身

高校時代、地元の食材を活用したメニューを出すカフェを作り、地域を活性化するプログラムに参加しました。その経験が楽しかったので、大学では、さらに地域づくりの勉強をしたいと思いました。印象的だったのは、奈良県吉野町と連携し、交通状況を調査する授業です。吉野は桜の名所なので、桜の季節には交通渋滞が発生し、観光客に不便な状態が続いています。その問題解決のために駐車場、シャトルバスの運行などを調査し、問題点を洗い出し、スムーズな交通を実現するための提言をまとめました。このコースでの学びをもとに卒業後は過疎化する地域での空き家を利用したカフェの運営など、地域に貢献する活動をしたいと思っています。また、行政機関に勤務し地域活性の仕事をすることも視野に入れています。

//PICK UP!授業//

地域まちづくり概論

地域まちづくり概論

さまざまな視点からまちづくりをひもとく

さまざまな視点からまちづくりをひもとく

少子高齢化や行政の財政難により、人の暮らしを支える社会経済の仕組みが大きく変化しています。その背景と、行政、市民、企業の視点から「地域まちづくり」の現状と課題を認識し、「都市・地域再生」「公共交通」「観光」「防災」「公共経営」「エリアマネジメント」などの事例を交えながら学習していきます。

地域情報処理

地域情報処理

利活用が期待されるGISを習得

利活用が期待されるGISを習得

地域内では、道路や建物、ヒトやモノなどの要素が複雑に絡み合っています。これらを仮想空間内でデータ化し、地図として統合的・効率的に分析するシステムである「GIS(地理情報システム)」について学びます。座学で基礎理解をしながら、本格的な業務用GISを使った実際の地域の分析、データ構築や分析・考察などを演習していきます。

地域経済論

地域経済論

地域経済の仕組みや課題にアプローチ

地域経済の仕組みや課題にアプローチ

なぜ都市ができ、どのように発展していくのか、その現象や法則性などについて学びます。たとえば国内で大都市と位置付けられている東京圏や関西圏といった都市の発展理由や活性化事例を踏まえ、各地域が今後さらに発展していくためには何が必要なのか、地域活性化政策について考えていきます。

資料請求

デジタルブック

ネット出願

資料請求

ページトップ