丸山 亜希子   マルヤマ アキコ

丸山 亜希子   マルヤマ アキコ

URL

役職

所属(学部・学科等)

  • 経済学部 経済学科

資格

  • 准教授

学位

  • 博士(経済学)

最終学歴

  • 関西学院大学大学院 経済学研究科 博士課程後期課程

担当科目

  • 基礎経済学
  • 地域経済論
  • 労働経済論
  • 労働経済学
  • 教養基礎(経済と地域の諸問題)
  • 経済学特論
  • 特別クラスⅡ
  • 研究演習Ⅰ
  • 研究演習Ⅱ

専門分野

  • 応用ミクロ経済学
  • 労働経済学

所属学会

現在の研究テーマ

  • 自己に関する学習のサーチ活動(職探し・結婚相手探し)への影響

学外における活動

  • 神戸新聞 取材(2017年9月8日 朝刊)
  • 政策研究大学院大学 客員准教授(2012年度~2016年度、修士論文指導(副査))

委員会等

  • 高等教育推進センター運営委員

助成を受けた研究

研究テーマ 「自己に関する学習が交渉を伴う2方向サーチ・マッチングに与える影響」(基盤C)
助成者 科学研究費補助金 (代表)
期間 2017年度~2019年度
金額 80万円

研究テーマ 「イノベーションと労働者の多様性の空間経済学分析」(基盤B)
助成者 科学研究費補助金 (分担)
期間 2016年度~2018年度
金額 15万円

研究テーマ 自己に関する学習のランダム・サーチへの影響
助成者 科学研究費補助金 (代表)
期間 2012-2016年度
金額 50万円

研究テーマ 経済インセンティブを活用した建築規制手法開発とその導入効果分析
助成者 科学研究費補助金 (分担)
期間 2010-2014年度
金額 10万円

研究業績

項目 学会発表
発表年月 2016年9月
テーマ One sided-learning about one’s own type in a two-side search model
単独/共同 単独
大会名 日本経済学会 秋大会
会場 早稲田大学

項目 学術論文
発表年月 2016年3月
テーマ Akiko Maruyama “One-sided learning about one’s own type in a two-sided search model.”
単独/共同 単独
発行所・発表雑誌等 GRIPS Discussion Paper, National Graduate Institute for Policy Studies
ページ             1-35

項目 学会発表
発表年月 2014年6月
テーマ Learning about one’s own type: a search model with two sided uncertainty
単独/共同 単著
大会名 日本経済学会2014 年度春季大会
会場 同志社大学

項目 学術論文
発行年月 2013年3月
タイトル Learning about one’s own type: a search model with two sided uncertainty
単共著 単著
発行所・発表雑誌等 GRIPS Discussion Paper, National Graduate Institute for Policy Studies.
ページ 1-35

項目 ワークショップ
発行年月 2012年11月
タイトル Learning about one’s own type in a two-sided search
単共著 単独
発行所・発表雑誌等 Economics Workshop での口頭発表(於UNITY (学園都市))

項目 論文
発行年月 forthcoming
タイトル Influence of over-and underconfidence on a marriage market
単共著 単著
発行所・発表雑誌等 Japanese Economic Review (Discussion paper version is DP Series 36, School of Economics, Kwansei Gakuin University, 2008, pp.1-24.)
ページ  

項目 学会発表
発表年月 2011年8月
テーマ Learning about one’s own type in two-sided search
単独/共同 単独
大会名 The 2011 Asian meeting of Econometric Society
会場 Korea University

項目 学会発表
発表年月 2011年5月
テーマ Learning about one’s own type in two-sided search
単独/共同 単独
大会名 日本経済学会2011年度春季大会
会場 熊本学園大学

項目 ディスカッションペーパー
発行年月 2010年12月
タイトル Learning about one’s own type in a two-sided search
単共著 単著
発行所・発表雑誌等 GRIPS Discussion Paper 10-26, National Graduate Institute for Policy Studies
ページ pp. 1-45

項目 論文
発行年月 2010年1月
タイトル Variety expansion and fertility rates
単共著 共著
発行所・発表雑誌等 Journal of Population Economics, Vol. 23(1)
ページ pp.57-71

項目 ディスカッションペーパー
発行年月 2009年2月
タイトル Exit and Voice in a Marriage Market
単共著 共著
発行所・発表雑誌等 Discussion Papers in Economics and Business 09-04, Osaka University
ページ pp.1-31

項目 学会発表
発表年月 2008年9月
テーマ Exit and Voice in a Marriage Market
単独/共同 単独
大会名 日本経済学会2008年度秋季大会
会場 近畿大学

項目 学会発表
発表年月 2008年6月
テーマ Variety expansion and fertility rates
単独/共同 単独
大会名 日本経済学会2008年度春季大会
会場 東北大学

項目 学術論文
発行年月 2007年11月
タイトル On the coexistence of reciprocity and materialism
単共著 単著
発行所・発表雑誌等 Economics Bulletin, vol. 3(59),
ページ pp.1-9

項目 学会発表
発表年月 2007年9月
テーマ Influence of over-and underconfidence on a marriage market
単独/共同 単独
大会名 日本経済学会2007年度秋季大会
会場 日本大学

項目 学会発表
発表年月 2005年9月
テーマ A Solution to the Common Tragedy under Reciprocal Behavior of Individuals
単独/共同 単独
大会名 日本経済学会2005年度秋季大会
会場 中央大学

項目 論文
発行年月 2004年12月
タイトル 共有資源問題における互恵的行動
単共著 単著
発行所・発表雑誌等 『関西学院経済学研究』(関西学院大学大学院経済学研究科研究会)第35号
ページ pp.189-190.

項目 論文
発行年月 2004年9月
タイトル 集計ゲームにおける相互依存選好の分析
単共著 単著
発行所・発表雑誌等 『経済学論究』(関西学院大学経済学部経済学部研究会)第58巻第2号
ページ pp.149-168

項目 学会発表
発表年月 2004年6月
テーマ 戦略的補完性を仮定した 相互依存的選好モデルのクラスについて
単独/共同 単独
大会名 日本経済学会2004年度春大会
会場 明治学院大学

項目 論文
発行年月 2003年12月
タイトル 戦略的補完性を仮定する相互依存的選好モデルについて
単共著 単著
発行所・発表雑誌等 『関西学院経済学研究』(関西学院大学大学院経済学研究科研究会)第34号
ページ pp.1-20

項目 論文
発行年月 2001年12月
タイトル 世代重複モデルによる出生と遺産の分析
単共著 単著
発行所・発表雑誌等 『関西学院経済学研究』(関西学院大学大学院経済学研究科研究会)第32号
ページ pp.373-385

ページトップ