水野 英莉 ミズノ エリ

水野 英莉 ミズノ エリ

最終更新日:2022年9月26日

公開日:2019年6月11日

所属(学部・学科等)

  • 人間社会学部 人間社会学科

資格

  • 教授

学位

  • 博士(文学)

最終学歴

  • 京都大学大学院文学研究科 行動文化学専攻社会学専修 博士後期課程研究指導認定退学

担当科目

  • スポーツ社会学
  • ジェンダー論
  • 家族社会学
  • 健康社会学
  • 社会学基礎
  • 社会問題論
  • 専門基礎演習
  • 研究演習Ⅰ
  • 研究演習Ⅱ
  • 卒業研究

専門分野

  • 社会学
  • ジェンダー/セクシュアリティ・スタディーズ

所属学会

  • 日本社会学会
  • 関西社会学会
  • 日本女性学会
  • 日本女性学研究会
  • 日本スポーツとジェンダー学会
  • 日本スポーツ社会学会

現在の研究テーマ

  • スポーツ・身体・教育に関するジェンダー/セクシュアリティ研究

学外での活動

  • 公益財団法人世界人権問題センター 嘱託研究員
  • 中京大学体育研究所 特任研究員
  • 2020横浜スポーツ学術会議 査読委員(2020年6月)

委員会(学内)など

  • 人間社会学科 社会文化コース コースリーダー
  • カリキュラム評価部会

助成を受けた研究

研究テーマ 出産・育児に携わる日本在住性的マイノリティの生活実態の把握に関する研究
助成者 科学研究費
期間 2021年4月~2025年3月
金額 3,120,000円

研究テーマ プロジェクトチーム4 性的マイノリティと人権
助成者 (公財)世界人権問題研究センター
期間 2020年度~2023年度
金額 特に通知されず必要に応じて支給

研究テーマ 教育研究費(タイプ3)研究成果出版助成費
助成者 流通科学大学 学内研究費助成
期間 2019年4月~2020年3月
金額 650,000円

研究テーマ 研究プロジェクト「ジェンダー視点からのスポーツの歴史社会学的考察」
研究課題「ジェンダー視点による日本サーフィン史の再構成」
助成者 中京大学体育研究所
期間 2018年4月~2019年3月
金額 442,000円

研究テーマ 社会共創活動補助費
助成者 流通科学大学 学内研究費助成
期間 2018年4月~2019年3月
金額 86,000円

研究テーマ 教育研究費(タイプ1 教育実践推進型)
助成者 流通科学大学 学内研究費助成
期間 2018年4月~2019年3月
金額 400,000円

研究テーマ 授業経費助成型
助成者 流通科学大学 学内研究費助成
期間 2018年4月~2019年3月
金額 27,500円

研究テーマ ゼミ活動特別補助費
助成者 流通科学大学 学内研究費助成
期間 2017年4月~2018年3月
金額 75,000円

研究テーマ 教育推進実践費
助成者 流通科学大学 学内研究費助成
期間 2017年4月~2018年3月
金額 400,000円

研究テーマ ゼミ活動特別補助費
助成者 流通科学大学 学内研究費助成
期間 2016年9月~2017年3月
金額 50,000円

研究テーマ 教育推進実践費
助成者 流通科学大学 学内研究費助成
期間 2016年4月~2017年3月
金額 500,000円

研究テーマ ヨガにおける女性の表象と身体実践―アメリカ、オーストラリア、日本の比較研究
助成者 流通科学大学 学内研究費助成(特別研究費)
期間 2015年~2017年
金額 5,000,000円

研究テーマ ヨガにおける女性の表象と身体実践―アメリカ、オーストラリア、日本の比較研究
助成者 流通科学大学 学内研究費助成(特別研究費)
期間 2015年
金額 500,000円

研究テーマ ISSA 2015 Congress (International Sport and Sociology Association)
助成者 流通科学大学 学内研究費助成(特別研究費)
期間 2015年
金額 330,000円

研究テーマ 日本の女性サーファの50年―ジェンダー公平は進んだか
助成者 流通科学大学 学内研究費助成(海外学会発表助成費)
期間 2015年~2016年
金額 330,000円

研究テーマ 「身体化」される親密圏・公共圏――医療、感情労働、セクシュアリティ(研究代表)
助成者 京都大学グローバルCOEプログラム「親密圏と公共圏の再編成をめざすアジア拠点」
次世代研究出版プロジェクト
期間 2012年~2013年
金額 300,000円

研究テーマ 「産ませる」技術をめぐるジェンダー/ フェミニズムの議論の再検討
助成者 日本女性学会 少額研究活動支援
期間 2012年~2013年
金額 20,000円

研究テーマ スポーツ参加・達成における女性間の差異の比較研究(研究代表)
助成者 文部科学省科学研究費補助金 若手研究B 
期間 2007年~2009年
金額 1,380,000円

研究業績

項目 論文
発行年月 2021年9月
タイトル オリンピック・ウォッシング? : サーフィンがオリンピック競技になるとき、ジェンダー平等/公正は実現するのか
単共著 単著
発行所・発表雑誌等 大原社会問題研究所
雑誌第755・756号
ページ 69-90

項目 学会発表
発表年月 2021年6月5日
タイトル 『ただ波に乗る Just Surf――サーフィンのエスノグラフィー』
(晃洋書房 2020 年)
単独共同 単独
大会 第72回関西社会学会
場所 京都産業大学(オンライン)

項目 論文
発行年月 2021年3月
タイトル ジェンダー視点による日本サーフィン史の再構成-
1970~1980年代の女性サーファーの経験から
単共著 共著
発行所・発表雑誌等 中京大学体育研究所紀要
第35巻
ページ

項目 翻訳
発行年月 2021年3月
タイトル 『オリンピックという名の虚構』
ヘレン・ジェファーソン・レンスキー著
井谷 惠子 井谷 聡子 監訳
単共訳 共訳
発行所・発表雑誌等 晃洋書房
第4章オリンピック産業のインパクト
ページ 69-90

項目 書評
発行年月 2020年9月
タイトル 『サーフィン・スケートボード・パルクール:
ライフスタイルスポーツの文化と政治』
ベリンダ・ウィートン著
市井 吉興 松島 剛史 杉浦 愛 監訳
単共著者 単著
発行所・発表雑誌等 スポーツ社会学研究
第28巻2号
ページ 95-101

項目 学術著書
発行年月 2020年3月
タイトル ただ波に乗る
単共著 単著
発行所・発表雑誌等 晃洋書房
ページ

項目 学会発表
発表年月 2020年2月18日
タイトル Surfing events and surfing migration in Japan in the perspective of gender/sexuality
単独共同 単独
大会 Critical Tourism Studies Asia-Pacific, Tourism in Trouble Times: Responsibility, Resistance, Resurgence in the Asia Pacific. Concurrent paper session2.
場所 Wakayama University, Japan.

項目 書評
発行年月 2018年6月
タイトル 『ブルマーの謎 : 〈女子の身体〉と戦後日本』
山本雄二著
単共著 単著
発行所・発表雑誌等 ソシオロジ63(1)、社会学研究会
ページ 80-87

項目 教科書
発行年月 2018年
タイトル Multiple marginalization?: representation and experience of bodyboarding in Japan.
単共著 共著
発行所・発表雑誌等 Surfing, sex, genders and sexualities. Edited
by lisahunter, Routledge
ページ 71-90

項目 教科書
発行年月 2018年5月
タイトル ヨガの女性化
単共著 共著
発行所・発表雑誌等 よくわかるスポーツとジェンダー
飯田貴子・熊安貴美江・來田享子編
ミネルヴァ書房
ページ 156-157

項目 教科書
発行年月 2018年5月
タイトル 質的調査
単共著 共著
発行所・発表雑誌等 よくわかるスポーツとジェンダー
飯田貴子・熊安貴美江・來田享子編
ミネルヴァ書房
ページ 204-205

項目 教科書
発行年月 2016年7月
タイトル ジェンダーとセクシュアリティ
単共著 共著
発行所・発表雑誌等 大学生のための社会学入門  晃洋書房
ページ 第5章

項目 学会発表
発行年月 2016年2月10日
タイトル The Image and meaning of bodyboarding in Japan: an intersection of gender, class, and culture
単共著 単著
大会 Surfing Social Conference
場所 University of Waikato, Solescape, Raglan, New Zealand.

項目 その他
発行年月 2015年9月
タイトル 大会シンポジウム感想―シンポジウム参加者から
単共著 単著
発行所・発表雑誌等 日本女性学会 学会ニュース(第135号)
ページ 3-4

項目 学術論文
発行年月 2015年7月
タイトル 日本におけるサーフィンをする女性の50年(1)―1990年代以降のサーフィン文化とジェンダー公平―
単共著 単著
発行所・発表雑誌等 流通科学大学論集―人間・社会・自然編 (第28巻1号)
ページ 53-76

項目 学会発表
発行年月 2015年6月10日
タイトル 50 years of women surfers in Japan: Has the gender equity been progressed?
単共著 単著
大会 ISSA Paris Congress
場所 International Sociology of Sport Association, L’université Paris Descartes, France

項目 学術論文
発行年月 2015年3月
タイトル ヨガの女性化と理想の女性身体 ――性機能の改善をめざすヨガ教室の参与観察
単共著 単著
発行所・発表雑誌等 日本スポーツとジェンダー学会 スポーツとジェンダー研究 第13巻
ページ 134-147

項目 学術著書
発行年月 2012年8月
タイトル 「不妊治療における民間医療の検討―漢方・鍼灸・ヨガの施術者と利用者の語りから」
『身体・性・生命―個人の尊重とジェンダー』所収
単共著 共著(杉浦ミドリ・建石真公子・吉田あけみ・來田享子編著)
発行所・発表雑誌等 尚学社
ページ 142-172

項目 ワーキングペーパー
発行年月 2013年2月
タイトル 「女性の身体の問題に還元される不妊-『不妊の解決方法』の再考」
『「再本質化」される親密圏と新たなシチズンシップ』所収
単共著 編著
発行所・発表雑誌等 京都大学グローバルCOEプログラム「親密圏と公共圏の再編成をめざすアジア拠点」
GCOE Working Papers 次世代研究101
ページ 5-22

項目 その他(教科書)
発行年月 2012年1月
タイトル 「性差とジェンダー」 『よくわかるスポーツ文化論』所収
単共著 共著(井上俊・菊幸一編著)
発行所・発表雑誌等 ミネルヴァ書房
ページ 50-51

項目 学術著書
発行年月 2011年7月
タイトル 「スポーツと差別-キャスター・セメンヤ選手の『性別疑惑』問題をめぐって」 
『文化・メディアが生み出す排除と解放 差別と排除の〔いま〕 3 』所収
単共著 共著(荻野昌弘編著)
発行所・発表雑誌等 明石書店
ページ 85-110

項目 学術論文
発行年月 2010年3月
タイトル 「ライフスタイル・スポーツとジェンダー
―日本・アメリカ・オーストラリアのサーフィン選手の経験と女性間の差異」
単共著 単著
発行所・発表雑誌等 日本スポーツとジェンダー学会 スポーツとジェンダー研究 第8巻
ページ 4-17

項目 学術著書
発行年月 2007年3月
タイトル 「スポーツと寛容性―サーフィン共同体におけるジェンダーとローカリズム」
『多元的世界における寛容と公共性―東アジアの視点から』所収
単共著 共著(芦名定道編著)
発行所・発表雑誌等 晃洋書房
ページ 198-214

項目 学術著書
発行年月 2005年12月
タイトル 「スポーツする日常における性差別―サーファー・コミュニティのフィールドワークから」
『つながりと排除の社会学』所収
単共著 共著(好井裕明編著)
発行所・発表雑誌等 明石書店
ページ 215-263

項目 研究ノート
発行年月 2005年10月
タイトル 「女性サーファーをめぐるスポーツ経験とジェンダーの一考察―『男性占有』の領域における居場所の確保」
単共著 単著
発行所・発表雑誌等 ソシオロジ編集室 ソシオロジ 154号
ページ 121-138

項目 学術論文
発行年月 2002年12月
タイトル 「スポーツと下位文化についての一考察―X・サーフショップにみられる『男性文化』」
単共著 単著
発行所・発表雑誌等 京都大学社会学研究室 京都社会学年報 第10巻
ページ 35-60

項目 翻訳
発行年月 2003年11月
タイトル 「セックスと嘘と公共圏―クラランス・トーマスの承認についての検討」
『中断された正義―ポスト社会主義的条件をめぐる批判的省察』
単共著 共訳
発行所・発表雑誌等 お茶の水書房
ページ 151-183

資料請求

大学案内

ページトップ