山川  拓也  ヤマカワ タクヤ

山川  拓也  ヤマカワ タクヤ

URL

役職

所属(学部・学科等)

  • 人間社会学部 観光学科

資格

  • 准教授

学位

  • 博士(経済学)

最終学歴

  • 大阪府立大学大学院経済学研究科 経済学専攻 観光・地域創造分野 博士後期課程修了

担当科目

  • 観光地理学
  • 文化観光論
  • 観光施設計画論
  • 旅行事業経営論
  • 自己発見とキャリア開発A
  • 自己発見とキャリア開発B
  • 教養特講Ⅰ(観光学へのいざない)
  • 研究演習Ⅰ

専門分野

  • 観光商品論
  • 観光地域マーケティング

所属学会

  • 日本国際観光学会
  • 日本マーケティング学会
  • 日本観光研究学会
  • 観光学術学会

現在の研究テーマ

  • 観光経験としての『生活文化体験』の商品化

学外での活動

<委員等>

  • 【広島】安佐商工会青年部 かわなみサイクリングロード実行委員会 委員(継続中)
  • 【広島】横川地区魅力発掘・発信検討委員会 アドバイザー(継続中) など

<対外的講演の実績>

  • 安佐商工会青年部: 「観光創造においての『化学反応』-地域資源の“捉え方”について考える」
  • 未来を旅する編集会議: 「観光の世界的潮流とマクロマーケティングの視点」
  • 岡山県美咲町(美咲黄福物語戦略会議): 「“これからの”美咲町の観光を考える」
  • 広島県世羅町(今高野山・福智院): 「地域を元気にする新しい旅のカタチとは?」

<教育機関における実務家講義の実績>

  • 近畿大学(経営学部)
  • 東洋大学(国際観光学部)
  • 大阪観光大学(観光学部)
  • プール学院大学(国際文化学部)
  • ホスピタリティツーリズム専門学校大阪

助成を受けた研究

研究業績

項目 その他
発行年月 2019年4月
タイトル 未来を旅する論考
単共著 共著
発行所・発表雑誌等 ザメディアジョン 未来を旅する編集会議編「未来を旅するHIROSHIMA」
ページ pp.90-93

項目 学術論文
発行年月 2018年3月
タイトル 団体ヨーロッパツアー造成に関する研究:異文化間インテグレーターとしての添乗員機能の分析
単共著 単著
発行所・発表雑誌等 大阪府立大学大学院経済学研究科(博士学位論文)
ページ  

項目 学術論文
発行年月 2018年2月
タイトル 《異文化間インテグレーター》としての「旅行添乗員」の素養に関する研究:実証調査からの分析
単共著 単著
発行所・発表雑誌等 「広島文教グローバル」第2号
ページ pp.55-66

項目 学術論文
発行年月 2017年3月
タイトル ハワイへの日本人観光パッケージツアー商品の生産と消費に関する一考察:マクドナルド化とエスノセントリック性の観点から
単共著 単著
発行所・発表雑誌等 「広島文教グローバル」創刊号
ページ pp.47-61

項目 学術論文
発行年月 2016年12月
タイトル 添乗員付き海外団体パッケージツアーの構造分析:「インクルージョン・モデル」を援用して
単共著 単著
発行所・発表雑誌等 「広島文教女子大学紀要」51巻
ページ pp.59-69

項目 学会発表
発表年月 2016年10月
テーマ  理論枠組みとしての「インクルージョン・モデル」:添乗員付き海外団体パッケージツアー分析への援用
単独/共同 単独
大会名 日本国際観光学会 第20回全国大会
会場 亜細亜大学

項目 学術論文
発行年月 2016年3月
タイトル 新しい観光のコンセプト:韓国における「公正旅行」と訪日観光
単共著 共著
発行所・発表雑誌等 「日本国際観光学会論文集」第23号 日本国際観光学会
ページ pp.91-99

項目 論文(招待)
発行年月 2015年9月
タイトル 海外旅行における文化的価値を基盤とする旅行業の再定義化:旅行会社の商品マーケティング戦略における文化論的視点
単共著 単著
発行所・発表雑誌等 「週刊トラベルジャーナル」2015年9月14日号
ページ pp.26-31

項目 学会発表
発表年月 2015年7月
テーマ  社会的企業としての旅行会社:韓国の「フェアトラベル(公正旅行)」における事業的取組
単独/共同 単独
大会名 観光学術学会 第4回大会
会場 阪南大学

項目 学術論文
発行年月 2015年3月
タイトル 海外旅行における文化的価値を基盤とする旅行業の再定義化:旅行会社の商品マーケティング戦略における文化論的視点
単共著 単著
発行所・発表雑誌等 「日本国際観光学会論文集」第22号 日本国際観光学会
ページ pp.97-102

項目 学会発表
発表年月 2014年12月
テーマ  海外パッケージツアー商品のマクドナルド化に関する考察
単独/共同 単独
大会名 日本観光研究学会 第29回全国大会
会場  大阪府立大学

項目 学会発表
発表年月 2014年7月
テーマ 海外パッケージツアー商品における期待ギャップの考察:「海外旅行者満足度・意識調査」の結果を基に
単独/共同 単独
大会名 観光学術学会 第3回大会
会場  京都文教大学

項目 学術論文
発行年月 2013年3月
タイトル 海外旅行ビジネスモデル再構築の必要性について:日本における旅行ニーズの多様化と流通構造の変化
単共著 単著
発行所・発表雑誌等 大阪経済大学大学院経営情報研究科(修士学位論文)
ページ  

ページトップ