2021年度

2021年度

最終更新日:2022年5月17日

公開日:2021年10月20日

長坂 泰之 准教授

復興・陸前高田 ゼロからのまちづくり

著書名:『復興・陸前高田 ゼロからのまちづくり』
著者名:中井 検裕、長坂 泰之 他
発行年月:2022年3月31日
出版社:鹿島出版会

東日本大震災で最悪とも言える津波被害を受けた岩手県陸前高田市にあって、
前代未聞の復興事業に取り組んだ「チームたかた」の記録。

関連記事

長坂 泰之 准教授 プロフィール

長田 貴仁 特任教授

ビジネス・ケース・ライティングの方法論的研究 ―ジャーナリズムと経営学のフロンティア

著書名:『ビジネス・ケース・ライティングの方法論的研究 ―ジャーナリズムと経営学のフロンティア』
著者名:長田 貴仁
発行年月:2022年3月30日
出版社:碩学舎

メディアと学術という二つの「世間」(世界)を経験したマージナルマンの著者が、経営学で多用されるケースのあるべき姿と書く心得に迫る異色の定性的方法論。

長田 貴仁 特任教授 プロフィール

辻 周吾 准教授

日本企業における人的資源管理に関する研究

著書名:『日本企業における人的資源管理に関する研究 ―日本人と中国人の異文化コミュニケーションの視点から』
著者名:辻 周吾
発行年月:2022年3月15日
出版社:千倉書房

日本企業における異文化コミュニケーションの特徴と、その中で働く中国人従業員への人的資源管理の施策を提言。

辻 周吾 准教授 プロフィール

川合 宏之 准教授

高大連携授業

著書名:『高校生と大学生がともにつくる高大連携授業 ―ナナメの関係が高校生にどのような影響を与えるのか』
著者名:川合 宏之
発行年月:2021年10月20日
出版社:晃洋書房

大学生が高校生の授業に参加し、ともに課題に取り組むことで、高校生にどのようなプラスの影響があったのか。
実際に取り組まれた「高大連携授業」の事例検証から、効果的に協同学習を行い、ソーシャル・スキルを向上させる手法として、「大学生を介入させる高大連携」が有効であることを示している。

川合 宏之 准教授 プロフィール

資料請求

デジタルブック

資料請求

ページトップ