センター試験利用入試

センター試験利用入試

センター試験利用入試(前期2科目型・3科目型)

併願

チェックポイント

  1. 前期型は、外国語+外国語以外の最も得点が高い選択科目の2科目型と、
    外国語+国語(現代文のみ)+外国語、国語以外の最も得点が高い選択科目の3科目型です。
  2. 自己採点後に出願でき、センター試験利用入試に合格された方で規定の得点率を上回った方がRYUKA特別奨学金の対象になります。
  3. RYUKA特別奨学金対象者は、資格講座受講サポート制度により、本学が開講する資格講座を4年間無料で受講できます。

出願資格

前期 2科目型

2020年度大学入試センター試験(1月18日・19日実施)において、必須科目の外国語と、選択科目の合計2科目を受験し、なおかつ次の1〜3のいずれかに該当する者。

前期 3科目型

2020年度大学入試センター試験(1月18日・19日実施)において、必須科目の外国語と国語、および選択科目の合計3科目を受験し、なおかつ次の1〜3のいずれかに該当する者。

1.高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者、または2020年3月31日までに卒業見込みの者。

2.通常の課程による12年の学校教育を修了した者および2020年3月31日までに修了見込みの者。

3.高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者。
(学校教育法第90条、同施行規則第150条の規定により認められる者を含む)

書類ダウンロード

下記のボタンより、各書類(PDF)をダウンロード可能です

募集人員

学部・学科 前期(2科目型、3科目型の合計)
商学部 マーケティング学科 16
経営学科 20
経済学部 経済学科 12
経済情報学科 3
人間社会学部 人間社会学科 6
観光学科 4
人間健康学科 4

入試日程

●前期2科目型/前期3科目型

出願期間 試験日 合格発表 入学手続締切
12/16(月)~
2020年2/3(月)
最終日消印有効
大学入試センター試験の
得点を利用し、
本学個別の試験等は
実施しません。
(大学入試センター試験
1/18、1/19)
2020年2/15(土) 一括 :2020年3/9(月)

選考方法

●前期2科目型

外国語と選択科目の2科目合計で判定します。

※1. 英語は、筆記試験とリスニングテストの両方を解答することになっています。
試験科目 配点(200点満点)
必須科目 外国語 「英語」※1または「中国語」 100点満点換算
選択科目 国語 「国語」(古文・漢文を除く) 5教科から
1科目選択
各科目100点満点
地理歴史 「世界史A」、「世界史B」、「日本史A」、「日本史B」、「地理A」、「地理B」
公民 「現代社会」、「倫理」、「政治・経済」、「倫理、政治・経済」
数学 「数学Ⅰ」、「数学Ⅰ・数学A」、「数学Ⅱ」、「数学Ⅱ・数学B」、「簿記・会計」、「情報関係基礎」
理科 「物理基礎」「化学基礎」「生物基礎」「地学基礎」「物理」「化学」「生物」「地学」

●前期3科目型

外国語・国語・選択科目の合計3科目で判定するので、バランスよく得点のとれる人にお勧めです。

※1. 英語は、筆記試験とリスニングテストの両方を解答することになっています。
試験科目 配点(300点満点)
必須科目 外国語 「英語」※1または「中国語」 100点満点換算
国語 「国語」(古文・漢文を除く) 100点満点
選択科目 地理歴史 「世界史A」、「世界史B」、「日本史A」、「日本史B」、「地理A」、「地理B」 4教科から
1科目選択
各科目100点満点
公民 「現代社会」、「倫理」、「政治・経済」、「倫理、政治・経済」
数学 「数学Ⅰ」、「数学Ⅰ・数学A」、「数学Ⅱ」、「数学Ⅱ・数学B」、「簿記・会計」、「情報関係基礎」
理科 「物理基礎」「化学基礎」「生物基礎」「地学基礎」「物理」「化学」「生物」「地学」

検定料

センター試験利用入試のみの出願であれば、1学科1出願目から5,000円で出願できます。

■ 出願パターン例

▶︎ 最大14出願できます! 70,000円
前期(2科目型) 5,000円 × 最大7出願
前期(3科目型) 5,000円 × 最大7出願

提出書類

①調査書 

②センター試験成績請求票 

③カラーの証明写真(3cm×4cm)1枚

センター試験利用入試対象の特典

RYUKA特別奨学金制度
センター試験利用入試にて合格し、免除条件を満たした方を対象に授業料全額または半額を4年間継続免除します。詳細はこちらをご確認ください。
資格講座受講サポート制度
センター試験利用入試奨学金対象者は、本学が開講する資格講座を、在籍の4年間何度でも無料で受講できます。
入学後もさまざまな資格取得にチャレンジしてください。 ※講座内容は、ホームページをご確認ください。
センター試験利用入試
(前期2科目型・3科目型および後期2科目型・3科目型)共通の注意

<英語の取り扱いについて>
大学入試センター試験で「英語」を選択する志願者は、筆記試験とリスニングテストの両方を解答することになっています。
本学の合否判定においても、筆記試験(200点満点)とリスニングテスト(50点満点)の両方を必須とし、両方の合計得点を各試験方式の配点における100点満点に圧縮換算することとなります。

<センター試験利用入試の理科の選択について>
大学入試センター試験においては、理科の基礎を付した科目「物理基礎」「化学基礎」「生物基礎」「地学基礎」の4科目のうちから2科目を選択することになっています。
よって本学のセンター試験利用入試(前期2科目型・3科目型および後期2科目型・3科目型)においても、理科の基礎を付した科目は、2科目の合計を1科目の得点として取り扱いますので注意してください。

<科目について>
上記の選考方法を満たさない場合は合否判定の対象となりませんので注意してください。

センター試験利用入試(後期2科目型・3科目型)

併願

チェックポイント

  1. 後期型は、科目に関係なく高得点の2教科2科目または3教科3科目を自動的に採用します。
  2. 自己採点後に出願でき、センター試験利用入試に合格された方で規定の得点率を上回った方がRYUKA特別奨学金の対象になります。
  3. RYUKA特別奨学金対象者は、資格講座受講サポート制度により、本学が開講する資格講座を4年間何度でも無料で受講できます。

出願資格

2020年度大学入試センター試験(1月18日・19日実施)において、2教科2科目または3教科3科目を受験し、なおかつ次の1〜3のいずれかに該当する者。

1.高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者、または2020年3月31日までに卒業見込みの者。

2.通常の課程による12年の学校教育を修了した者および2020年3月31日までに修了見込みの者。

3.高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者。
(学校教育法第90条、同施行規則第150条の規定により認められる者を含む)

書類ダウンロード

下記のボタンより、各書類(PDF)をダウンロード可能です

募集人員

学部・学科 後期(2科目型、3科目型の合計)
商学部 マーケティング学科 4
経営学科 4
経済学部 経済学科 3
経済情報学科 2
人間社会学部 人間社会学科 2
観光学科 2
人間健康学科 2

入試日程

●後期2科目型/後期3科目型

試験日 出願期間 合格発表 入学手続締切
大学入試センター試験の
得点を利用し、
本学個別の試験等は
実施しません。
(大学入試センター試験
1/18、1/19)
2020年2/7(金)~
3/2(月)
最終日消印有効
2020年3/13(金) 一括 :2020年3/23(月)

選考方法

●2科目型および3科目型は受験科目のうち、高得点の科目を自動的に採用。なお、科目は異なる教科とする。

※1. 英語は、筆記試験とリスニングテストの両方を解答することになっています。
試験科目(科目は異なる教科とする) 2科目型 3科目型
教科 科目 配点 配点
外国語 「英語」※1または「中国語」 100点満点
換算
合計
200点
満点
100点満点
換算
合計
300点
満点
国語 「国語」(古文・漢文を除く) 各科目
100点
満点
各科目
100点
満点
地理歴史 「世界史A」、「世界史B」、「日本史A」、「日本史B」、「地理A」、「地理B」
公民 「現代社会」、「倫理」、「政治・経済」、「倫理、政治・経済」
数学 「数学Ⅰ」、「数学Ⅰ・数学A」、「数学Ⅱ」、「数学Ⅱ・数学B」、「簿記・会計」、「情報関係基礎」
理科 「物理基礎」「化学基礎」「生物基礎」「地学基礎」「物理」「化学」「生物」「地学」

検定料

センター試験利用入試のみの出願であれば、1学科1出願目から5,000円で出願できます。

■ 出願パターン例

▶︎ 最大14出願できます! 70,000円
後期(2科目型) 5,000円 × 最大7出願
後期(3科目型) 5,000円 × 最大7出願

提出書類

①調査書 

②センター試験成績請求票 

③カラーの証明写真(3cm×4cm)1枚

センター試験利用入試対象の特典

RYUKA特別奨学金制度
センター試験利用入試にて合格し、免除条件を満たした方を対象に授業料全額または半額を4年間継続免除します。詳細はこちらをご確認ください。
資格講座受講サポート制度
本学が開講する資格講座を、在籍の4年間何度でも無料で受講できます。入学後もさまざまな資格取得にチャレンジしてください。 ※講座内容はホームページをご覧ください。

ページトップ