呉書維(2016年4月~2017年3月)国立高雄第一科技大学より

呉書維(2016年4月~2017年3月)国立高雄第一科技大学より

交換留学の思い出

日本に留学して来たのは、2016年3月からの僅か一年前のことだが、精一杯日本での生活をしたので、まるで二倍の時間が過ぎたようだった。

日本人は生活面では、研究精神を持っているということが分かった。これは仕事面と一致する。日本人は高いプライドを持ち、高精度で、誤りのないことを限りなく追求しているので、それがハイテク製品や、鉄道や地下鉄などの運行が時間的にも極めて正確なことにも繋がっている。
著名な学者や中央官庁等、権威筋は、日本人には既存の正答へ近づくこと・模倣することを極限まで追い求める傾向があると述べている。本屋では、今まで考えたことがない多種多様な専門分野について詳細に書いてある本が多く売られている。特定の分野について詳しく追究するテレビ特集をよく放送したりする。

日本へ留学して来た後、自分の目で、日本の社会や文化の良いところを観察して吸収し、どのようにそれを台湾社会に適用するかという問題を考えている。文化の違いもあって戸惑うこともあるが、できる限り自分を磨こうとしており、自分の考え方も深まり視野も広がり、今は文化の壁を越えて同じ人間が同じように生きているということを感じている。また、日本人だけでなく、世界中から日本語を専攻しに来た多くの国の方々と知り合い、自分の考え方も広くなり、視野も広がっている。

新しい経験の連続は精神面も大きくしてくれ、異文化への認識は、何物にも代え難い人生の宝物になると思う。

交換留學生的回憶

2016年三月份到日留學,不過是一年前的事,而用心體驗日本生活,彷彿過了兩倍的時間。關於日本人的生活面,我認為日本人極富研究精神,這點與工作面一致的。日本人有高度自尊心,極力追求精確完美無誤。例如電子產品、電車時刻分秒不差等。另外,著名的學者、中央政府機關、領域權威者等也說,日本人喜愛模仿、喜愛在既定正解之上更追求完美精進。 書店裡,販售諸多想像不到、各式各樣領域的詳述研究書籍;電視也時常播出五花八門的研究特輯。

自赴日留學,用自己的眼睛,觀察吸收日本社會與文化好的一面,並思考著,哪些能適用於台灣社會。因為文化不同、有時也令人想不透,但藉此磨礪訓練自己、加深思考深度、擴展視野廣度,翻越過文化壁壘,才發現,我們不過一樣都是人,在同一個時空下生活、相遇。 另外,不只與日本人交流,也熟識自世界各國前來學習日文的朋友,亦使得思考與眼界多有斬獲。

這些全新體驗,衝擊刺激我的精神面,留日之行對於異文化的認識,成為人生無法取代、不可抹滅的珍貴寶藏。

お問い合わせ

学生部留学生支援課

ダイヤルイン:078-794-3095

ページトップ