円滑な大学生活をスタートさせるために『入学前教育』で不安を解消!

円滑な大学生活をスタートさせるために『入学前教育』で不安を解消!

公開日:2022年2月18日

入学前教育

2月12日(土)より『入学前教育』がスタートしました。

『入学前教育』は、大学生活を円滑にスタートさせ、充実した4年間を過ごすため、4月に入学予定の新入生を対象に実施しているもの。本学では毎年この時期に、3日間に分けて行っています。

まず最初に、初年次教育専門部会長の南木睦彦教授と担当教員4名が、新入生に向け挨拶。

その後、人間社会学部人間社会学科・西尾範博教授による、入学前課題の解説『ミニ新聞講座』が行われました。

入学前教育案内板

ミニ新聞講座

続いて、クラスごとに決められた教室へ移動した新入生たちは、お互いのことを知るために、6~7人のグループでアイスブレイクのワークを行いました。最初は緊張からか静かだった教室も、時間とともにともに活気を帯びていき、プログラムを終えるころには笑い声が聞こえるほどに。最後は、先輩学生の案内のもとキャンパス内を見学。気さくに話しかけてくれる先輩学生のおかげで、4月からの大学生活がより楽しみになったようです。

アイスブレイク

キャンパス

未知なる大学生活に期待と同じだけ不安を抱えている新入生たち。入学前にこうしてクラスメイトとコミュニケーションが取れることで入学後の不安が解消されたり、入学までに取り組んでおいた方が良いことも知ることができ、大学生活を円滑にスタートさせることにつながっているようです。

『入学前教育』は、19日(土)・23日(水・祝)にも実施。

本学では、安心して入学してもらえるようなプログラムを用意し、入学予定の皆さんをお待ちしています。

RYUKAの学び・特色 新着記事

RYUKAの学び・特色一覧を見る

資料請求

デジタルブック

資料請求

ページトップ