10年以上続く慣例行事。保護者の方が学生と授業を受ける 『授業公開デイ』を実施

10年以上続く慣例行事。保護者の方が学生と授業を受ける 『授業公開デイ』を実施

公開日:2022年12月5日

授業公開デイ

11月23日(水・祝)に、『授業公開デイ』を実施しました

本学では年に一度、保護者の方々にも授業を公開しています。これは、本学の教育への取り組みについて、より理解を深めてもらうことを目的に、毎年取り組んできた恒例行事。2020年度は新型コロナウイルス感染症の影響により実施を見送りましたが、例年、多くの保護者の方にご参観いただいています。

今年度は、23日(水・祝)の2時限と3時限で実施。ご参加いただいた約40名の保護者の方々には、3学部計11の授業のなかから、興味を持った講義を受けていただきました。

保護者の方にも受講していただきます

普段どのような感じで、どういった授業が行われているのか。授業中の学生の様子や教員の授業を直接見ることで、お子さまの日常を感じていただくことができます。また、授業を体験した後には、参観した授業の担当教員や授業をサポートする教職員と意見交換できる懇談会も設けました。

保護者との懇談会

懇談会を開催しました

「大学の出来事について子どもがあまり話してくれないので、こういう機会があってよかった」という声も多く聞かれました。本学の教育や取り組みへの理解が深まるとともに、日ごろの不安を解消する良い機会や、家庭での話題作りにもなったようです。

RYUKAの学び・特色 新着記事

RYUKAの学び・特色一覧を見る

資料請求

デジタルブック

資料請求

ページトップ