英語で夢を伝えよう!『英語プレゼンテーション』

英語で夢を伝えよう!『英語プレゼンテーション』

公開日:2023年1月25日

英語プレゼンテーション

商学部マーケティング学科・濱田真由美准教授が担当する『英語プレゼンテーション』の授業で、学生たちが12月13日(火)・20日(火)の2週にわたり英語で将来の夢や目標を発表しました。

この日までに、『手に入れたいもの』『訪れたい場所』『就きたい職業』『将来の理想の姿』などをイメージさせる写真や言葉をコルクボードに貼付した【宝地図( Treasure Map)】を作成。その自作の宝地図を手に、一人ずつ前に出て、“すでに夢が叶った”想定で、英語での発表を行いました。

発表する学生

発表する学生

訪れたい国や手に入れたいものといった身近な夢から、将来のキャリアや仕事、さらには家族のために叶えたい夢や社会貢献まで、それぞれの夢を熱心に語った学生たち。発表が終わるたびに、教室は大きな拍手に包まれました。

発表を終えた学生たちからは、「みんなが私の夢を熱心に聞いてくれてとても嬉しかった」「みんなの前で発表したおかげで、自分の夢は実現できるという自信が高まった」「みんなの夢を聞いて、自分とは違ったものばかりだったので、新しく叶えたい夢が見つかった」「幸せそうな生活の実現について聞いていると、将来キラキラしているクラスメイトの姿が目に浮かび、自分までハッピーになった」といった声が聞かれました。

発表する学生

発表する学生

同授業を担当する濱田准教授は、「自分のなかにある可能性や潜在能力に気づき、失敗を恐れることなく夢の実現に向けてどんどん行動を起こしてもらいたい」と話しました。

『英語プレゼンテーション』は、英語学習とキャリア教育・自己実現を組み合わせた内容言語統合型学習 (CLIL)。夢や目標の実現に役立つ知識や考え方、実践法を英語の文献や映像を通じて学びます。

RYUKAの学び・特色 新着記事

RYUKAの学び・特色一覧を見る

資料請求

デジタルブック

資料請求

ページトップ