ごあいさつとお願い

ごあいさつとお願い

建学の理念

流通を科学的に研究教育することを通じて、世界の平和に貢献し、真に豊かな社会の実現に貢献できる人材を育成する

ごあいさつ 学校法人中内学園理事長 中内潤

学校法人中内学園理事長
流通科学大学学長
中内潤

平素は学校法人中内学園、流通科学大学に対し、何かとご高配を賜りありがたく厚くお礼申し上げます。

さて、流通科学大学は兵庫県、神戸市など地元の皆さま方はじめ各界各位の暖かいご支持ご支援をいただき、1988(昭和63)年に商学部一学部の大学として開学しました。その後順調に成長を続け、現在では三学部と大学院を備えた大学となっております。

創立以来「流通を科学的に研究教育することを通じて、世界の平和に貢献し、真に豊かな社会の実現に貢献できる人材を育成する」という建学の理念のもと、創造的知性や応用力を養い、実学的な研究教育に取り組んで参りました。お陰をもちまして今日では流通に特化したユニークな大学としてその名が定着いたしました。これも、ひとえに皆さま方のお力添えの賜と、ここにあらためて深く感謝申し上げます。

さてこのたび、本学では研究教育を通じて一層社会に貢献してまいるため基金を創設いたしたく募金活動を始めることとなりました。いただきましたご寄付は新たに設立する「RYUKA未来基金」に繰り入れ、「研究教育環境の充実」「課外活動の支援」「優秀な留学生の奨学支援」などに充てる所存でございます。学内におきましても、経費の削減や業務のスリム化等、できる限りの自助努力を続けてまいりますが、皆さま方の一層の力強いご支援を賜りますれば幸甚でございます。

昨今の厳しい経済情勢の折柄、誠に無理なお願いとは存じますが、未来を担う有為な学生を支援するという趣旨にご賛同いただき、ご支援ご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

今後とも建学の理念の実現を通じて一層社会に貢献していく所存でございますので、引き続きご指導ご鞭撻いただきますようお願い申し上げます。

皆さまからいただいたご寄附の使途

流通科学大学野球場(2009年10月竣工)

流通科学大学野球場(2009年10月竣工)

建学の理念のもと、真の新しい流通革命を担える21世紀の商人を育成します。

  1. 研究教育環境の充実
  • 研究教育施設の整備
  1. 大学の活性化施策への支援
  • 課外活動活性化のための施設拡充
  1. 優秀な学生を社会へ送り出すことを目的として、在学中学業に専念できる生活環境を整えるための奨学支援
  • 優秀な日本人学生への奨学金
  • アジアを中心とした優秀な留学生への奨学金
お問い合わせ

学校法人中内学園 流通科学大学
RYUKA未来基金 運営委員会

担当:総務人事室総務課

ダイヤルイン:078-794-2578

Eメール:umds_somu@red.umds.ac.jp

ページトップ