伊藤 淳   イトウ ジュン

伊藤 淳   イトウ ジュン

URL

役職

所属(学部・学科等)

  • 経済学部 経済学科

資格

  • 准教授

学位

  • 体育学修士

最終学歴

  • 筑波大学 大学院体育研究科修士課程

担当科目

  • スポーツ科学演習A/B(レクリエーション)
  • スポーツ科学演習A/C(夏季学外コース)
  • スポーツ科学演習B/D(冬季学外コース)
  • ヒトを考える
  • 教養演習
  • 教養総合(ヒトを考える)
  • 健康科学理論
  • 自己発見とキャリア開発
  • 研究演習Ⅰ
  • 研究演習Ⅱ

専門分野

  • スポーツコーチ学

所属学会

  • 日本体育学会  会員
  • 日本コーチング学会 会員 
  • 身体運動文化学会 常任理事

現在の研究テーマ

  • バスケットボールの戦術分析
  • バスケットボールのチームビルディング
  • プロジェクトアドベンチャープログラムの効果

学外での活動

  • 兵庫県バスケットボール協会評議委員
  • 兵庫県学生バスケットボール連盟理事(総務委員長)

委員会(学内)など

  • 学生委員
  • 初年次教育専門部会
  • 教養科目専門部会
  • 教育改革プロジェクト 教養科目検討チーム
  • 国際交流施設タスクメンバー
  • 体育会顧問

研究業績

項目 翻訳
発行年月 2018年1月
タイトル 賢者の戦術 すべてのバスケットボールコーチのために
単共著 共訳(二杉茂、山下新樹)
発行所・発表雑誌等 晃洋書房
ページ pp.88-122

項目 学術論文
発行年月 2016年3月
タイトル バスケットボールにおけるオフェンス戦術の研究
−2015年度全日本総合バスケットボール選手権大会男子決勝戦のゲーム分析−
単共著 単独
発行所・発表雑誌等 スポーツサイエンス(vol10-1)
ページ  

項目 学術論文
発行年月 2015年3月
タイトル R大学男子バスケットボールチームにおけるスカウティング活動に関する研究
単共著 単独
発行所・発表雑誌等 スポーツサイエンス(vol9-1)
ページ  

項目 学会発表
発表年月 2013年12月
テーマ バスケットボールにおけるスカウティング活動に関する研究
—R大学男子バスケットボールチームの事例についてー
単独/共同 単独
大会名 第18回身体運動文化学会
会場 國學院大學

項目 翻訳(学術著書)
発行年月 2011年4月30日
タイトル 賢者は強者に優る -ピート・キャリルのコーチング哲学-
単共著 共著 
発行所・発表雑誌等 晃洋書房 (訳者: 二杉茂、津田真一郎、木村準、伊藤淳)
ページ  

項目 学術著書
発行年月 2008年5月
タイトル 健康スポーツ科学の基礎知識
単共著 共著
発行所・発表雑誌等 道和書院
ページ pp.109-121

項目 学術著書
発行年月 2009年3月 
タイトル 地域スポーツクラブ指導者ハンドブック
単共著 共著
発行所・発表雑誌等 晃洋書房
ページ pp.63-84

項目 資料
発行年月 2002年2月 
タイトル バスケットボールゲームの攻防チェンジ要因に関する研究
単共著 共著
発行所・発表雑誌等 天理大学学報 第200輯
ページ pp.39-57

項目 論文 
発行年月 2002年3月 
タイトル バスケットボールゲームにおけるコンティニューオフェンスについて1.
単共著 共著
発行所・発表雑誌等 神戸学院大学人文学部紀要第22号
ページ pp.111-123

項目 論文 
発行年月 2002年3月 
タイトル バスケットボール競技の新ルールに関するプレイヤーの意識とゲームの変化
単共著 単著
発行所・発表雑誌等 奈良体育学会研究年報第6号
ページ pp.69-76

項目 論文 
発行年月 2005年3月 
タイトル プロ野球球団のマネージメントに関する研究 −収入における日米比較について−
単共著 共著
発行所・発表雑誌等 身体運動文化論攷4巻
ページ pp.59-77

項目 論文 
発行年月 2005年6月 
タイトル 生涯スポーツ社会の創造に関する調査研究 −神戸市,明石市を対象にして−
単共著 共著
発行所・発表雑誌等 NGO活動研究 第3巻第1号
ページ pp.15-38

項目 論文 
発行年月  
タイトル バスケットボール競技におけるゲーム分析の研究 −チームの特徴及び,戦術の立案について−
単共著 共著
発行所・発表雑誌等 スポーツサイエンス 第2巻第1号
ページ pp.27-38

項目 論文 
発行年月 2008年7月 
タイトル 日本におけるプロ野球に対する意識に関する研究
単共著 単著
発行所・発表雑誌等 スポーツサイエンス 第3巻1号
ページ pp.29-36

項目 研究ノート 
発行年月 2009年2月 
タイトル プロバスケットボール bjリーグのビジネス展開について
単共著 共著
発行所・発表雑誌等 天理大学学報 第221輯
ページ pp.17-37

項目 論文 
発行年月 2009年7月 
タイトル ミニバスケットボールクラブの運営形態に関する研究  −天理市における事例研究−
単共著 共著
発行所・発表雑誌等 スポーツサイエンス 第4巻第1号
ページ pp.1-25

項目 学会発表
発表年月 2007年7月 
テーマ バスケットボールコーチのフィロソフィーについて
単独/共同 共同
大会名 身体運動文化学会 第12回大会
会場  

項目 学会発表
発表年月 2008年6月 
テーマ Anxiety and Performance in Japanese athletes:An Examination of Individual Zones of Optimal Functioning Theory
単独/共同 共同
大会名 ACSM 米国スポーツ医学学会
会場 インディアナポリスコンベンションセンター

項目 学会発表
発表年月 2010年7月 
テーマ ミニバスケットボールクラブの運営形態に関する研究 —天理市における事例研究—
単独/共同 単独
大会名 身体運動文化学会 創立15周年記念国際大会
会場 神戸学院大学(ポートアイランドキャンパス)

ページトップ