北村 裕美   キタムラ ヒロミ

北村 裕美   キタムラ ヒロミ

URL

役職

所属(学部・学科等)

  • 人間社会学部 人間健康学科

資格

  • 准教授 

学位

  • 博士(医学)

最終学歴

  • 川崎医療福祉大学大学院

担当科目

  • エンタテイメント演習 
  • レクリエーション指導演習
  • レクリエーション実践演習
  • 教養基礎(健康生活支援)
  • 健康運動科学実習A
  • 健康運動科学理論
  • 地域ボランティア演習A 
  • 地域ボランティア演習B
  • 野外教育活動演習(キャンプ実習)
  • 研究演習Ⅰ
  • 研究演習Ⅱ

専門分野

  • 健康科学
  • 体力医学

所属学会

  • 日本体力医学会 (評議員)
  • 日本肥満学会
 

現在の研究テーマ

  • メタボリックシンドロームに対する運動効果に関する研究
  • レクリエーション活動に関する研究
  • 大学生の健康に関する研究

学外での活動

  • 日本運動免疫学研究会事務局長

 ~2016年度

  • 神戸市西区健康福祉課主催 中高年の健康づくり研修会 講師 「元気になる食事法」

委員会(学内)など

助成を受けた研究

研究テーマ 学園都市における子どもの体力向上に関する研究 ~手作り遊具の設置による幼児の身体活動量および体力への効果~(代表)
助成者 神戸研究学園都市大学交流推進協議会
期間 2017年9月~2年間
金額 50万円

研究テーマ 神戸学園都市周辺地域における地域住民のニーズ調査と分析(代表)
助成者 神戸YMCA
期間 2016年12月~2017年4月
金額 20万円

研究テーマ オートファジーによる脂肪滴形成・分解に対する運動効果の解明(代表)
助成者 文部科学省科学研究費助成
期間 2014年度~2016年度
金額 299万円(2016年)

研究テーマ レクリエーション事業の体験が学生の社会人基礎力に与える影響(代表)
助成者 日本レクリエーション協会
期間 2014年9月~2015年3月
金額 7万円

研究テーマ 海外学会発表助成
助成者 流通科学大学
期間 2013年9月
金額 19万円

研究テーマ 運動トレーニングが自然免疫におよぼす影響
助成者 石本記念デサントスポーツ科学振興財団
期間 2011年度
金額 50万円

研究テーマ 高強度運動後に生じる免疫機能低下に対する運動トレーニング効果に関する研究
助成者 文部科学省科学研究費助成
期間 2010-2011年度
金額 416万円

研究テーマ 高炭水化物食が運動に伴う免疫能低下と自発運動量におよぼす影響
助成者 文部科学省科学研究費助成
期間 2003-2004年度
金額 300万円

研究テーマ 子どもの生活リズム向上のための調査研究(乳幼児期の調査研究)
助成者 文部科学省
期間 2009年度
金額 297万円

研究テーマ 市川市における働き盛り世代の生活習慣病の調査及び分析に関する研究
助成者 市川市
期間 2008-2009年度
金額  

 

研究業績

項目 学術論文
発表年月 2018年3月
テーマ 本学男子大学生における健康行動と生活習慣の現状
単独/共同 共著 北村裕美,山口志郎,関和俊,大島秀武
発行所・発表雑誌等 流通科学大学論集―人間・社会・自然編
ページ  

項目 学会発表
発表年月 2018年2月
テーマ 健常高齢者における日常生活での階段歩数の検討
単独/共同 共著 大島秀武,関和俊,北村裕美
大会名 日本体力医学会第32 回近畿地方会
ページ  5

項目 学会発表
発表年月 2017年9月
テーマ 肥満マウスの肝脂肪滴蓄積に及ぼすTLR5欠損マウスからの糞便移植の影響
単独/共同 共著 小柳 えり、内田昌孝、北村裕美、家光素行、宮地元彦、矢野博已
大会名 第72回日本体力医学会
ページ  175

項目 学会での招待講演・パネラー
発表年月 2017年9月
テーマ 幼児期の子どもとその保護者の運動と食習慣
単独/共同 単独
大会名 第72回日本体力医学会,シンポジウム13                                           「健康増進を目指した運動と食事・栄養~ライフステージ別の特徴と健康支援~」
ページ  114

項目 学術論文
発表年月 2017年7月
テーマ スポーツマネジメント人材育成プログラムの効果-スポーツ新聞作成を通じたアクティブ・ラーニングへの試み-
単独/共同 共著 山口志郎,関和俊,北村裕美,大島秀武
発行所・発表雑誌等 流通科学大学論集―流通・経営編(第30巻第1号)
ページ 21-30

項目 学会発表
発表年月 2017年6月
テーマ 運動トレーニングマウスからの糞便移植は肥満マウスの肝脂肪滴蓄積を抑制する
単独/共同 共著 小柳えり、内田昌孝、北村裕美、永見邦篤、矢野博己
大会名 第79回日本体力医学会中国・四国地方会
ページ 314

項目 学術著書
発表年月 2017年5月
テーマ 報告書_神⼾学園都市周辺地域における地域住⺠のニーズ調査と分析(⼀般編)
単独/共同 共著 北村裕美,山口志郎,関和俊,大島秀武
発行所・発表雑誌等  
ページ 1-20

項目 学術著書
発表年月 2017年5月
テーマ 報告書_神⼾学園都市周辺地域における地域住⺠のニーズ調査と分析(会員編)
単独/共同 共著 北村裕美,山口志郎,関和俊,大島秀武
発行所・発表雑誌等  
ページ 1-26

項目 学術論文
発表年月 2017年4月
テーマ Characterization of fat metabolism in the fatty liver caused by a high-fat, low-carbohydrate diet: A study under equal energy conditions
単独/共同 共著 Kurosaka Y, Shiroya Y2,Yamauchi H, Kitamura H, Minato K
発行所・発表雑誌等 Biochemical and Biophysical Research Communications,487(1)
ページ  41-46

項目 学術論文
発表年月  2017年1月
テーマ 高齢者の握力および棒反応時間における一側性・両側性機能低下について
単独/共同  共著
発行所・発表雑誌等 流通科学大学論集―人間・社会・自然編―(第29巻2号)PDFファイル
ページ  117-122

項目 学術論文
発表年月  2016年6月
テーマ 暑熱環境下の運動時における塩味閾値の変化を指標とした熱中症予防のための基礎的・実践的研究
単独/共同  共著
発行所・発表雑誌等 デサントスポーツ科学(第37巻)
ページ  205-212

項目 学会発表
発表年月 2016年3月
テーマ  高脂肪食誘導型脂肪肝に対する自発走運動の影響
単独/共同  共著
大会名 第23回日本健康体力栄養学会大会、 神戸学院大学ポートアイランドキャンパス
ページ  

項目 学会発表
発表年月 2015年9月
テーマ 自発運動がオートファジー関連分子におよぼす影響
単独/共同 共著
大会名 日本体力医学会大会,北村裕美,内田昌孝,小柳えり,矢野博己
ページ 318

項目 学術著書
発表年月 2015年9月
テーマ  マスク時間が異なる加速度センサ方式の歩数計の評価
   共著
大会名  健康支援,17(2),大島秀武, 北村裕美 , 関和俊
ページ  15-22

項目 学術著書
発表年月  2015年7月
テーマ 夏季の六甲山登山における塩味閾値の変化について : 食塩含浸濾紙の有用性の検証
単独/共同  共著
発行所・発表雑誌等  流通科学大学論集. 人間・社会・自然編,28(1),関和俊 , 北村裕美 , 髙木祐介PDFファイル
ページ  

項目 学術著書
発表年月  レクリエーション事業の体験が学生の社会人基礎力に与える影響
テーマ  2015年7月
単独/共同  共著
発行所・発表雑誌等 自由時間研究,40,北村裕美、松尾純子、水流寛二、関和俊、大島秀武
ページ  

項目 学会発表
発表年月 2015年6月
テーマ レクリエーション事業の体験が学生の社会人基礎力に与える影響
単独/共同 共著
大会名 日本レクリエーション協会公認指導者養成課程認定校研究連絡会議平成27年度全国研究集会、北村裕美、松尾純子、水流寛二、関和俊、大島秀武
ページ  

項目 学術著書
発表年月  2015年3月
テーマ  六甲山登山時における塩味の味覚閾値の変化に関する実践的調査
単独/共同  共著
発行所・発表雑誌等 野外教育研究,18(1),髙木祐介 , 関和俊 , 北村裕美
ページ 33-39

項目 学会発表
発表年月 2014年9月
テーマ 自発運動トレーニングがオートファジー関連因子発現におよぼす影響
単独/共同  共同  北村裕美,内田昌孝,小柳えり,矢野博己
大会名  第69回日本体力医学会大会(於 長崎大学)
ページ 603

項目 学会発表
発表年月 2014年9月
テーマ 運動・食餌制限による肝脂肪蓄積改善効果と脂肪組織との関連
単独/共同 共同  黒坂裕香,山内秀樹,代谷陽子,金子健彦,北村裕美,難波秀行,湊久美子
大会名 第69回日本体力医学会大会(於 長崎大学)
ページ 597


項目 学会発表
発表年月 2014年7月
テーマ Effects of habitual exercise and diet restriction on the expression of hepatic carnitine palmitoylcoa transferase-1 in zucker fatty rats.
単独/共同 共同  Kurosaka, Y., Kitamura, H., Yamauchi, H., Shiroya, Y., Nanba, H., Minato, K
大会名 19th annual Congress of the EUROPEAN COLLEGE OF SPORT SCIENCE
(RAI Convention Centre, Amsterdam, The Netherlands)
ページ 177

項目 学会発表
発表年月 2014年7月
テーマ Influence of daily exercise and caloric restriction on the morphology of skeletal muscle in obese zucker rats.
単独/共同 共同  Shiroya, Y., Yamauchi, H., Kurosaka, Y., Kitamura, H., Minato, K.
大会名 19th annual Congress of the EUROPEAN COLLEGE OF SPORT SCIENCE
(RAI Convention Centre, Amsterdam, The Netherlands)
ページ 645

項目 学会発表
発表年月 2014年6月
テーマ 脂質摂取量の違いが肝脂肪酸合成に及ぼす影響―等エネルギー摂取条件での比較―
単独/共同 共同 黒坂裕香,北村裕美,山内秀樹,代谷陽子,湊久美子
大会名 第68回日本栄養・食糧学会大会(於 北海道大学)
ページ 306

項目 その他
発行年月 2014年6月
タイトル 「脂肪蓄積と代謝異常に対する運動の効果 −動物実験で得られた知見のヒトへの応用−」
1 .Zucker Fatty Ratの脂肪肝と運動
単共著 共著 黒坂裕香,北村裕美,山内秀樹,代谷陽子,湊 久美子
発行所・発表雑誌等 体力科学,63(3)
ページ 365

項目 学術論文
発行年月 2014年2月
タイトル Zucker肥満ラットの肝脂肪蓄積の抑制に対する運動習慣と食餌制限の効果
単共著 共著  黒坂裕香,北村裕美,山内秀樹,代谷陽子,湊久美子
発行所・発表雑誌等 体力科学(第63巻第1号)
ページ 223-229

項目 学会発表
発表年月 2013年9月
テーマ The effect of voluntary exercise training on LPS-induced TNF-alpha after exhaustive exercise
単独/共同 共同  Kitamura H, Uchida M, Oyanagi E, Yano H
大会名 11TH International society of exercise and immunology symposium
会場 Newcastle Town Hall, Newcastle, Australia

項目 学会発表
発表年月 2013年9月
テーマ Effects of exercise and diet restriction on the expression of Hepatic FAT/CD36 in Zucker fatty rats
単独/共同 共同  Kurosaka Y, Kitamura H, Yamauchi H, Shiroya Y, Minato K
大会名 20th International Congress of Nutrition
会場 Granada Congress Centre, Granada, Spain

項目 学会発表
発表年月 2013年9月
テーマ Effects of exercise training and detraining on fatty liver in Zucker
単独/共同 共同  Shiroya Y, Kurosaka Y, Kitamura H, Minato K
大会名 20th International Congress of Nutrition
会場 Granada Congress Centre, Granada, Spain

項目 学会発表
発表年月 2013年9月
テーマ Association of physical activity with eating habits and kaup index in preschool-aged Japanese children
単独/共同 共同   Minato K, Kitamura H
大会名 20th International Congress of Nutrition
会場 Granada Congress Centre, Granada, Spain

項目 学会発表
発表年月 2013年9月
テーマ 急性運動がオートファジー関連因子発現におよぼす影響
単独/共同 共同  北村裕美,黒坂裕香,湊久美子,矢野博己
大会名 第68回日本体力医学会
会場 日本教育会館 学術総合センター(東京都)

項目 学術著書
発行年月 2013年6月
タイトル 乳幼児期から学童期への発達と教育
単共著 共著
太田光洋編,濱田尚志,北村裕美,山本直樹,松尾麻紀,安氏洋子,渡邉望,伊瀬玲奈,大江康夫,山下文一
発行所・発表雑誌等 保育出版会
ページ 47-61

項目 学会発表
発表年月 2013年5月
テーマ 脂肪摂取量の違いが館脂肪蓄積と肝ミトコンドリアの形態に及ぼす影響
単独/共同 共同   黒坂裕香,北村裕美,山内秀樹,代谷陽子,湊久美子
大会名 第67回日本栄養・食糧学会
会場 名古屋大学

項目 著書
発行年月 2013年
タイトル 乳幼児期から学童期への発達と教育
単共著 共著
発行所・発表雑誌等 保育出版会
ページ  

項目 活動報告書
発行年月 2013年
タイトル ふれあう おもい つながる
単共著 共著
発行所・発表雑誌等 和洋女子大学 平成24年度活動報告書
ページ  

項目 学術論文
発行年月 2013年
タイトル 幼児における降園後の運動遊びと睡眠の関連
単共著 単著
発行所・発表雑誌等 和洋女子大学紀要53巻
ページ pp.1-7

項目 学術論文
発行年月 2012年
タイトル 運動トレーニングが自然免疫におよぼす影響
単共著 単著
発行所・発表雑誌等 デサントスポーツ科学33巻
ページ pp.86-92

項目 学術論文
発行年月 2012年
タイトル The suppression of tumor necrosis factor-alpha production in response to pathogen simulation by strenuous exercise and underlying mechanisms
単共著 共著 
発行所・発表雑誌等 J Phys Fitness Sports Med, Vol.1
ページ pp. 645-653

項目 学術論文
発行年月 2010年
タイトル 保育現場が求める実習生像の分析
単共著 共著
発行所・発表雑誌等 和洋女子大学紀要50巻
ページ pp.177-186

項目 学術論文
発行年月 2010年
タイトル Exhaustive exercise reduces tumor necrosis factor-α production in response to lipopolysaccharide in mice
単共著 共著
発行所・発表雑誌等 Neuroimmunomodulation, Vol. 17
ページ pp. 279-286

項目 学術論文
発行年月 2009年
タイトル Lipopolysaccharide-induced tumor necrosis factor (TNF)-α production depends on exercise intensity in rats 
単共著 共著
発行所・発表雑誌等 Jpn J Phys. Fitness Sports Med, Vol. 58
ページ pp. 405-408

項目 学術論文
発行年月 2009年
タイトル 若年女性の形態・体力および身体活動量の現状
単共著 共著
発行所・発表雑誌等 和洋女子大学紀要49巻
ページ pp.113-122

項目 学術論文
発行年月 2009年
タイトル 自発的運動負荷はKupffer細胞の免疫機能を亢進させる
単共著 共著
発行所・発表雑誌等 日本予防医学会雑誌4巻
ページ pp. 17-24

項目 学術論文
発行年月 2008年
タイトル 市川市働き盛り世代の生活習慣に関する研究―市川市受託研究活動報告―
単共著 共著
発行所・発表雑誌等 和洋女子大学紀要48巻
ページ pp. 29-43

項目 学術論文
発行年月 2007年
タイトル Beta-adrenergic receptor blockade attenuates the exercise-induced suppression of TNF-alpha in response to LPS in rats
単共著 単著
発行所・発表雑誌等 Neuroimmunomodulation, Vol.14
ページ pp. 91-96

項目 調査報告書
発行年月 2009年
タイトル 乳幼児期の生活習慣が発達におよぼす影響とその改善を促す教育環境の考察
単共著 共著
発行所・発表雑誌等 平成20年度文部科学省委託研究「子どもの生活リズム向上のための調査研究(乳幼児期の調査研究)」報告書
ページ pp. 1-91

項目 調査報告書
発行年月 2009年
タイトル 健康寿命の延伸と地域の共生
単共著 共著
発行所・発表雑誌等 文部科学省平成18年度採択現代的教育ニーズ取り組み支援プログラム(現代GP)平成18-20年度成果報告書集
ページ pp. 1-173

項目 調査報告書
発行年月 2009年
タイトル 市川市における働き盛り世代の生活習慣病の調査及び分析に関する研究
単共著 共著
発行所・発表雑誌等 平成20年度市川市受託研究報告書
ページ pp. 1-94

項目 調査報告書
発行年月 2008年
タイトル 市川市における働き盛り世代の生活習慣病の調査及び分析に関する研究
単共著 共著
発行所・発表雑誌等 平成19年度市川市受託研究報告書
ページ  pp. 1-148

ページトップ