山本 隼年 ヤマモト ハヤト

山本 隼年 ヤマモト ハヤト

最終更新日:2021年4月12日

公開日:2021年4月8日

所属(学部・学科等)

  • 人間社会学部 人間健康学科

資格

  • 講師
  • NSCA認定 ストレングス&コンディショニングスペシャリスト(CSCS)
  • NSCA認定 パーソナルトレーナー(CPT)
  • JATI認定 トレーニング指導者(ATI)
  • 日本スポーツ協会 公認アスレティックトレーナー
  • 厚生労働省認定 はり師きゅう師

学位

  • 博士(スポーツ健康科学)

最終学歴

  • 同志社大学大学院 スポーツ健康科学研究科

担当科目

  • 健康運動科学理論
  • 健康運動科学実習
  • トレーニング科学理論
  • トレーニング科学実習
  • 運動処方演習B
  • 専門基礎演習
  • 教養特講Ⅰ
  • 自己発見とキャリア開発A
  • 自己発見とキャリア開発B

専門分野

  • スポーツパフォーマンス分析
  • トレーニング科学

所属学会

  • 日本体力医学会
  • American College of Sports Medicine(ACSM)
  • 日本フットボール学会
  • 京都リハビリテーション医学研究会
  • European College of Sport Science(ECSS)
  • National Strength & Conditioning Association(NSCA)
  • 日本スポーツ協会 公認アスレティックトレーナー関西連絡会
  • 日本トレーニング指導者協会(JATI)

現在の研究テーマ

  • トレーニング負荷変数とスポーツ傷害との関連を検討した数学的モデルの構築
  • フィールドスポーツの身体的要求の分析
  • スポーツパフォーマンスの最適化を目指したサポートシステムの構築

学外における活動

  • NTTdocomo RedHurricanes Head Strength & Conditioning coach
  • Posco Rugby team (Korea) Strength & Conditioning director
  • Rugby Korea national team Strength & Conditioning coach

研究業績

項目学術著書
発行年2011
タイトル関節運動における位置的バランスの重要性
単共著単著
発行所・
発表雑誌等
Training Journal No. 381
ページpp.12~15
項目学術論文
発行年2016
タイトルラグビーにおけるウェアラブルセンサ計測
単共著共著
発行所・
発表雑誌等
日本機会学会誌 Vol. 119
ページpp.402~403
項目学術論文
発行年2016
タイトルラグビーの試合期におけるコンディショニングとボディーコンタクトとの関連性
単共著共著
発行所・
発表雑誌等
ラグビー科学研究 Vol. 27
ページpp.22~29
項目学術論文
発行年2017
タイトルGPSを活用したラグビーのゲーム分析
単共著共著
発行所・
発表雑誌等
バイオメカニクス研究Vol. 21
ページpp.25~29
項目学術論文
発行年2017
タイトルPhysical demands of elite rugby union match-play using global positioning system
単共著共著
発行所・
発表雑誌等
Football Science Vol. 14
ページpp.15~23
項目学術論文
発行年2017
タイトルグランバットマンの動作解析
単共著共著
発行所・
発表雑誌等
日本ダンス医科学研究会学術誌 Vol. 1
ページpp.43~51
項目学術論文
発行年2019
タイトルEvaluation of a Novel Device for Assessing Ballet Dancers’ Functional Turnout
単共著共著
発行所・
発表雑誌等
Journal of Dance Science and Medicine Vol. 23
ページpp.58~62
項目学術論文
発行年2020
タイトルIn match physical demands on elite Japanese rugby union players using a global positioning system
単共著共著
発行所・
発表雑誌等
BMJ Open Sport & Exercise Medicine Vol. 6-1
ページpp.1~10
項目学術論文
発行年2020
タイトルImpact of Match Results on The Physical Performance of Players In Japanese Elite Rugby Union Match Play
単共著共著
発行所・
発表雑誌等
International Journal of Sport and Health Science Vol. 18
ページpp.100~105
項目学術論文
発行年2020
タイトルApplication of carbon dioxide to the skin and muscle oxygenation of human lower-limb muscle sites during cold water immersion.
単共著共著
発行所・
発表雑誌等
Peer J 8
ページe9785
項目学術論文
発行年2020
タイトルEffects of artificial CO2-rich cold-water immersion on repeated-cycling work efficiency.
単共著共著
発行所・
発表雑誌等
Research in sports medicine
ページpp.1~12
項目学会発表
発表年2011
タイトル肩甲骨面上肢挙上動作の筋電図学的検討-野球選手の棘上筋エクササイズへの示唆-
単独/共同共同
大会名第66回日本体力医学会大会(山口)
項目学会発表
発表年2012
タイトルA comparative electromyographic analysis of the shoulder muscles during elevation in the scapular plane.
単独/共同共同
大会名ACSM’s 59th Annual Meeting and 3rd World Congress on Exercise is Medicine(San Francisco)
項目学会発表
発表年2012
タイトル野球選手における体幹回旋可動域の一評価方法の検討
単独/共同共同
大会名第67回日本体力医学会大会(岐阜)
項目学会発表
発表年2014
タイトルGPSを用いたラグビー競技選手のゲーム中の走行特性
単独/共同共同
大会名第69回日本体力医学会大会(長崎)
項目学会発表
発表年2015
タイトルGPSを用いたエリートラグビー選手のゲーム中の走行特性:トップリーグ2シーズンの縦断的研究
単独/共同共同
大会名第70回日本体力医学会大会(和歌山)
項目学会発表
発表年2016
タイトルエリートラグビーチームにおけるインシーズン中のコンディション調整:Well beingを活用したコンディショニングの実践報告
単独/共同共同
大会名第30回日本体力医学会近畿地方会
項目学会発表
発表年2016
タイトルAssessing Turnout in Ballet Dancers
単独/共同共同
大会名26th Annual Conference – International Association for Dance Medicine & Science(Hong Kong)
項目学会発表
発表年2016
タイトルUsefulness of “Well Being” which is an Original Evaluation Method for Conditions of Elite Rugby Players
単独/共同共同
大会名10th International Conference on Strength Training(Kyoto)
項目学会発表
発表年2017
タイトルGPSを用いたエリートラグビー選手のランニング・パフォーマンスの評価
単独/共同共同
大会名第5回NSCA国際カンファレンス(千葉)
項目学会発表
発表年2017
タイトル3次元動作解析によるターンアウト動作の評価
単独/共同共同
大会名第72回日本体力医学会大会(愛媛)
項目学会発表
発表年2017
タイトル小学生児童の成長に伴う足底形態の変化
単独/共同共同
大会名第72回日本体力医学会大会(愛媛)
項目学会発表
発表年2017
タイトルバレリーナのターンアウトの3次元動作解析
単独/共同共同
大会名第72回日本体力医学会大会(愛媛)
項目学会発表
発表年2017
タイトルジャパンラグビートップリーグチームにおけるゲーム結果を考慮したランニング・パフォーマンスの分析
単独/共同共同
大会名第72回日本体力医学会大会(愛媛)
項目学会発表
発表年2017
タイトルBiomechanical Analysis of Ballet Dancers’ Turnout
単独/共同共同
大会名27th Annual Conference of the International Association for Dance Medicine & Science (Huston)
項目学会発表
発表年2018
タイトル小学生児童の成長に伴う足底形態の変化の縦断的検討
単独/共同共同
大会名第4回京都リハビリテーション研究会
項目学会発表
発表年2018
タイトルバレエダンサーのターンアウトの能力評価のためのゴニオメーターの開発
単独/共同共同
大会名第4回京都リハビリテーション研究会
項目学会発表
発表年2018
タイトルバレリーナのターンアウトにおける足部にかかる力学的ストレスの検討
単独/共同共同
大会名第4回京都リハビリテーション研究会
項目学会発表
発表年2018
タイトルクラシックバレーダンサーの障害調査ーメディカルチェックとアンケート調査の視点からー
単独/共同共同
大会名第9回日本ダンス医科学研究会学術大会
項目学会発表
発表年2018
タイトルInfluence of The Player‘s Personal Characteristics on The Physical Demands of Elite Japan Rugby Union Match Play
単独/共同共同
大会名23rd Annual Congress of the European College of Sport Science (Dublin)
項目学会発表
発表年2018
タイトルChanges of Weight Distribution During Turnout
単独/共同共同
大会名International Dance Medicine & Science 28th Annual Conference(Helsinki)
項目学会発表
発表年2019
タイトルバレリーナにおける下腿筋群の発達特性
単独/共同共同
大会名第10回日本ダンス医科学研究会学術大会(東京)
項目学会発表
発表年2020
タイトルターンアウト可動域と障害発生の関連性の検討
単独/共同共同
大会名第75回日本体力医学会大会(鹿児島)
項目学会発表
発表年2020
タイトルUtility of Tri-Axial Accelerometer for Performance Analysis for Rugby Scrummaging
単独/共同共同
大会名The 2020 Yokohama Sport Conference(Yokohama)

資料請求

デジタルブック

ネット出願

ページトップ