2019年度

2019年度

最終更新日:2020年9月2日

公開日:2020年1月28日

孫 美灵 准教授

会計の国際化と制度設計

著書名:『会計の国際化と制度設計』
著者名:孫 美灵
発行年月:2020年3月25日
出版社:中央経済社

国際化の波にさらされている会計基準、内部統制報告制度、会計教育について、文化的基盤の共通性が高い日中韓3カ国に焦点を当ててその制度設計を検討し、他国でも応用できる普遍的なインプリケーションを提示する。

孫 美灵 准教授 プロフィール

岩崎 久志 教授

学び直しの現象学

著書名:『学び直しの現象学―大学院修了者への聞き取りを通して』
著者名:岩崎 久志
発行年月:2020年3月20日
出版社:晃洋書房

学び直しをする彼/彼女らは、実に活き活きとしており、楽しげである。その理由はいったいどこにあるのだろうか。大学院で学び直した社会人を対象に聞き取りを行い、その語りを現象学的な視点から分析し、学び直すことの実存的な意義を明らかにする。

岩崎 久志 教授 プロフィール

羽藤 雅彦 准教授

会計の国際化と制度設計

著書名:『ブランド・コミュニティ 』
著者名:羽藤 雅彦
発行年月:2019年6月22日
出版社:中央経済社

メンバーとブランドとの結びつきを強化する要因は何か。企業は何を指標にコミュニティを管理・強化すればよいのか。ブランド論とコミュニティ論の双方から捉え、実務にも示唆のある結論を提示。

羽藤 雅彦 准教授 プロフィール

東 利一 教授

顧客価値を創造するコト・マーケティング

著書名:『顧客価値を創造するコト・マーケティング』
著者名:東 利一
発行年月:2019年4月20日
出版社:中央経済社

成熟市場では顧客が変化し続けることを前提に、ビジョンをもとに顧客と対話し、期待される価値を創造し続けるしくみが必要になる。そのための考え方や方策を事例と共に探求。

資料請求

大学案内

ページトップ