授業での簿記との出会いが、第一希望の信金から内定をいただくきっかけになりました

授業での簿記との出会いが、第一希望の信金から内定をいただくきっかけになりました

公開日:2022年12月19日

西川 ななみさん

西川 ななみさん

商学部経営学科4年
私立鹿島学園高等学校出身

神戸信用金庫内定

「基礎簿記」という授業を受け、簿記のおもしろさに目覚めました。もともと数学が好きだったこともあり、収支の数字がピッタリ合うことが爽快で、これをきっかけに日商簿記3級を取得、現在はさらに上を目指して勉強しています。また、金融機関での仕事に興味をもちました。個人事業主、中小企業を支える仕事をしたいと思ったこと、働きやすさなどを条件に考えた結果、信用金庫に絞って就職活動をスタート。3年生の夏ごろからインターンシップや学内で行われた企業説明会に繰り返し参加、最終的に人事担当の方に顔を覚えてもらうまでになりました。就職後、まずは一人前の職員として認められるよう仕事を覚えて、そのあと自分のキャリアを考えたいと思っています。

私たちは夢を実現させました!

夢の種プロジェクトを体験した先輩たちは、どんな夢を見つけ、育て
咲かせたのか、入学時から振り返って紹介します。

資料請求

デジタルブック

資料請求

ページトップ