経済情報学科での学び

経済情報学科

経済情報学科

上田 真由美先生

スイーツ店に来店するお客さまのデータを分析すると、さまざまなことを読み解くことができます。どの時間帯に、どの世代の人が、どういった商品を購入しているのか。たくさん購入する人が多い時間帯、昼間と夜間で好まれる商品の違い、売れ筋の傾向。そうした情報を活用することで、無駄なく効率的に商品を生産・販売することができます。このようなデータの分析や使い方を基礎から学びながら、ゼミ活動などを通してデータの活用にも取り組んでいきます。

自分で作るカリキュラム

夢の種プロジェクト

資料請求

大学案内

ページトップ