観光学科での学び

観光学科

観光学科

山川拓也先生

スイーツは“観光資源”としてとらえることができます。その土地ならではのフルーツをパフェにしたり、そこでしか食べられないスイーツとして提供することで、それを食べに行くことを目的に人が動き、結果、観光振興やまちづくりなどに発展していきます。観光はあくまで手段。地域が潤うために、いかに既存の考え方や枠組みを超え、新しい価値を見つけていけるか。そのための視点や方法を学び、アイデア次第で可能性が広がる観光のダイナミックな面白さを体感します。

自分で作るカリキュラム

夢の種プロジェクト

資料請求

大学案内

ページトップ