山口志郎ゼミが運営協力!【第2回企業交流運動会 in KOBE】を本学で開催

山口志郎ゼミが運営協力!【第2回企業交流運動会 in KOBE】を本学で開催

公開日:2020年1月29日

企業交流運動会

1月12日(日)、本学にて【第2回企業交流運動会 in KOBE(KOBE Corporate Sport Day)】が開催されました。
今回の開催にあたり、参加者調査と運営業務を山口ゼミ(山口志郎准教授)の学生12名(2年生5名、3年生2名、4年生5名)が担当。イベントを盛り上げました。

企業交流運動会は、①スポーツ実施率の向上、②健康経営の推進、③参加企業間のスポーツを通じた交流促進、を目的としています。

昨年度は、神戸商工会議所140周年記念事業として、ノエビアスタジアム神戸で開催。今年は有志の企業が集まり、実行委員会を立ち上げ、本学にて第2回を開催する運びとなりました。実行委員会の参画企業は、株式会社アシックス、株式会社JTB神戸支社、株式会社フェリシモ、株式会社ロック・フィールド、神戸商工会議所。
本学から、人間社会学部人間健康学科の山口泰雄特任教授と山口志郎准教授がアドバイザーとして加わり、『ONE TEAM』でイベントを支えました。

企業交流運動会

企業交流運動会

企業交流運動会

当日は、地元20企業・大学・団体(計28チーム)が189名参加し、4チーム対抗で競技が行われました。競技終了後は、RYUKA DINING 2階にて参加者同士の交流会を開催。運動会の緊張感から解放された参加者は、和気あいあいと交流を楽しまれました。
本学からも教職員チームが1チーム参加。日ごろは交流が少ない他部署・学部とのコミュニケーションが図られるとともに、スポーツを通じてさまざまな企業・団体とも交流を行いました。

今回、本学は初めて、こうした企業交流運動会を特別協力としてサポートしました。今後も、継続して地域貢献やさまざまな企業・団体と社会連携を進めていければと思います。

地域交流 新着記事

地域交流一覧を見る

ページトップ