プレスリリース 2019

プレスリリース 2019

公開日:2020年3月31日

レインボーウィークを開催 ~私が私で居られる場所づくり~

2019年4月15日

(PDF:460KB)

流通科学大学のジェンダー/セクシュアリティ・スタディサークル「True Colors」の学生たちが4月15日(月)~19日(金)でレインボーウィークを開催します。
代表学生の人間社会学部2年 平郡さんは「私たちは、理解が人と環境を明るくすると考えています。それを実現するために、ひとりひとりの個性や特性が尊重される文化を根付かせる必要があります。」と新入生に対して性の多様性と尊重についての説明を行いました。
このレインボーウィークを通じて、本学の建学の精神でもある「ネアカのびのびへこたれず」に沿って、学内でも多様な生き方や性のあり方の尊重は他人事ではなく、自分の課題であることに気づいて欲しいと願い、今年1月の学生チャレンジプロジェクト*にて大学へ提案し見事、優秀賞を受賞したことで今回の企画が実現しました。

現役経営者が学生ベンチャーに投資します!
~流通科学大学にて「第5回 流科大版 マネーの虎」開催~

2019年5月9日

(PDF:352KB)

将来起業や事業実現を目指す学生たちが、自身の持つアイデアをプレゼンテーションします。現役の経営者から直接、アドバイスや評価を受けることで、将来の起業、事業化に向けて必要なノウハウ・考え方を蓄積することを目指します。また優秀な提案・アイデアについては、審査員が投資家となり、事業化に向けて具体的な出資・投資を獲得することができます。

流通科学大学 × 関西国際大学 × レーブドゥシェフ
ウエディングケーキコンテスト ~自分のデザインした“理想のウエディングケーキ”がカタチに~

2019年5月30日

(PDF:731KB)

流通科学大学と関西国際大学でブライダル業界を学ぶ学生たちが、「ブライダル業界に興味をもってほしい!」「神戸スイーツをもっと知ってほしい」との思いで『ウエディングケーキコンテスト』を企画。流通科学大学と関西国際大学との共催で理想のケーキのデザインを出し合います。

神戸学園都市3大学の吹奏楽団主催 サマーコンサート2019を開催します!

2019年6月3日

(PDF:529KB)

流通科学大学吹奏楽団は、本学での催しだけでなく地域イベントでの演奏など、音楽を通じた交流活動を展開しています。この度の「サマーコンサート」、地域の方向けに神戸市外国語大学・兵庫県立大学吹奏楽団との合同演奏会を以下の通り開催いたします。コンサートは3部構成。1部は各大学の演奏、2.3部は合同ステージであり、2部はポップス系を演奏する予定です。特に3部では、現在、関西吹奏楽連盟副理事長・兵庫県吹奏楽連盟副会長で、流通科学大学吹奏楽団の音楽監督である吉永陽一氏が指揮を務めます。

ワールドフェスティバル2019 6月15日(土)開催!! ~国際交流をテーマとしたミニ学園祭~

2019年6月11日

(PDF:827KB)

「国際交流」をテーマに、留学生による模擬店をはじめとした、様々なイベントを実施します。大人から子どもまで誰でも参加できるミニ学園祭!!
《参加無料》どなたでもご参加いただけます。

現役大学生が会社設立! ~ブランド化した苺を通して愛媛の地域活性を目指す!~

2019年6月11日

(PDF:328KB)

実家の「イチゴ”のブランド化」を目指して、「ストロベリー・ムーン」である6月17日に合同会社を設立します。

学生が本物の結婚式をプロデュース!? ~キャリアアップセミナー(ブライダル)~

2019年7月10日

(PDF:340KB)

流通科学大学の特別プログラムでブライダル業界の専門知識を深めることができる「キャリアアップセミナー(マーケティング)」においてブライダルの仕事の神髄を実際の結婚式から学んでもらおうと、学内での結婚式を執り行うことになりました。
参加学生は、これまで学んできたブライダルやホスピタリティに関する専門知識を活かして、模擬結婚式ではない、本物の結婚式をプロデュースします。

~淡路島仁井地区を元気に!! 流通科学大学プロジェクトN~ 大学生が町を挙げての夏まつり開催

2019年8月6日

(PDF:801KB)

過疎化が進む淡路島の仁井地区をフィールドとして、流通科学大学の学生が2017年から地方創生について考え、今年で3年目を迎えます。
流通科学大学の学生だけでなく、地区住民はもちろんのこと、旧仁井小学校の後にできた日本グローバルアカデミー(JPGA)の外国人留学生の生徒たちが一丸となって、まつりを盛り上げ、交流を深めます。
3年目の今回は、これまでの経験を踏まえ、仁井地区との関係人口※を増やすため「交流」に重点を置き、企画を検討しました。

全講座無料 1日限定の市民公開講座 第8回「中内記念ネアカ塾」
~ひとりひとりがより一層充実した人生を送るために~

2019年8月29日

(PDF:585KB)

『学生が自分の個性を伸ばし、学びたいことを自分の学びたい方法で習得し、それを生涯学習へとつなげる「個性主義」の重視』という中内学園流通科学大学創設者・中内功の遺志を継承すべく、多くの方々の生涯学習の機会として市民公開講座『中内記念 ネアカ塾』を開講します。

大学生・高校生が企業の抱える問題をマーケティング思考で解決
『神戸プリン』を神戸でもっと愛してもらう (企業)新たな付加価値創造 × 実社会を体験(学生)

2019年9月26日

(PDF:609KB)

神戸学生イノベーターズ・グランプリは、社会に新しい価値をもたらす変革(イノベーション)をおこす知恵を備えた人材育成を目的としています。毎年、関西の主要企業を中心にご協力をいただき、テーマに沿って約3ヶ月間、高校生・大学生が調査・研究を行い、最終プレゼンテーションに臨みます。企業の最前線の方々に審査いただき、時には厳しいご助言から、学生一人一人の成長が期待でき、企業、学生双方が Win-Win の関係を築きます。

流通科学大学 吹奏楽団主催「冬のコンサート2019」を開催します

2019年10月18日

(PDF:229KB)

流通科学大学吹奏楽団は、本学での催しだけではなく地域イベントでの演奏など、音楽を通じた交流活動を展開しています。毎年大変好評をいただいている「冬のコンサート2019」を、今年も在学生と卒業生の計30名が演奏します。
コンサートはⅢ部構成になっており、Ⅰ部とⅢ部は本学吹奏楽団監督で、関西吹奏楽連盟副理事長や兵庫県吹奏楽連盟副会長を務める吉永陽一が指揮を行います。またⅡ部は指揮も含めてすべて団員のみで行います。団員による仮装や、ミュージカルを意識した歌と演奏など、学生らしい演奏を行い、大人だけでなく、子供でも楽しめる内容となっています。

今年も流科大がハロウィン一色に!! ~10月26日(土) 地域とみんなをハロウィンで繋げる~

2019年10月18日

(PDF:229KB)

流通科学大学では今年も地域交流の一環として、学生自らがハロウィンイベントを企画開催いたします。ステージ企画やゲームコーナーなど、お子さまが楽しめる企画を多数ご用意して、 秋の休日をご家族皆様で楽しんでもらいます。

流通科学大学 学長人事について

2019年11月1日

(PDF:211KB)

流通科学大学は11月1日の定例理事会で、2020年3月31日付で任期満了となります。
中内 潤 学長の後任として、副学長 藤井 啓吾(64歳)の就任を決定しましたので、お知らせ申し上げます。

【流通科学大学×稲美町×地域住民】初の三者共催イベント!
『稲美町魅力(再)発見ツアー』を11月10日(日)に実施

2019年11月1日

(PDF:281KB)

当日は、農場での冬野菜収穫体験や、学生ガイドによる稲美町巡り、難問ぞろいの魅力発見クイズ、昼食には稲美町の新米と採れたて野菜を使った学生たちの手作りカレーを提供。稲美町の方は「ここに住み続けたい!」と思え、町外の方は「ここに住みたい!」と思える。そんな魅力を体感できるイベントを、学生たちが企画・運営いたします。

現役経営者が学生ベンチャーに投資します!
~流通科学大学にて「第6回 流科大版 マネーの虎」開催~

2019年11月8日

(PDF:224KB)

将来起業や事業実現を目指す学生たちが、自身の持つアイデアをプレゼンテーションします。現役の経営者から直接、アドバイスや評価を受けることで、将来の起業、事業化に向けて必要なノウハウ・考え方を学び、優秀な提案・アイデアについては、審査員が投資家となり、事業化に向けて具体的な出資・投資を獲得することができます。今回、事業化を目指す5名の学生の発表会を開催いたします。

【流通科学大学×トーラク】神戸学生イノベーターズ・グランプリ最終プレゼンテーション会を開催

2019年12月23日

(PDF:552KB)

神戸学生イノベーターズ・グランプリは、社会に新しい価値をもたらす変革(イノベーション)をおこす知恵を備えた人材育成を目的として実施しています。今年は、神戸スイーツとして有名な『神戸プリン』を製造するトーラク株式会社の協力のもと、「『神戸プリン』をもっと地元の人に愛される商品にするには?」というテーマで、学生・生徒たちは演習・研究活動を通じて、企業が直面している課題を学生ならではの視点やマーケティング手法を活用しながら、課題解決を目指し、実学を学びます。

毎年満席の地域に愛されるコンサート
~流通科学大学和太鼓部が第9回定期演奏会『流風和奏』を開催~

2020年1月

(PDF:353KB)

流通科学大学和太鼓部の学生が、第9回定期演奏会「流風和奏」を開催いたします。
この演奏会は、地域住民から大変人気のコンサートであり、昨年度の第8回定期演奏会では、会場が満席となる約 700名の方に来場いただきました。定期演奏会では、来場者にも和太鼓をもっと知って欲しいとの思いより、和太鼓ミニ体験会&撮影会と題して、日本伝統楽器の和太鼓に、来場者が直接触れて頂ける企画も用意しております。ゲストには、甲南大学和太鼓同好会甲が出演。大学の枠を超えて、大学生が地域の皆様に活力を与えられる演奏会を目指します。また、スペシャルゲストとして、流通科学大学和太鼓部の創部時より指導にあたって頂いている、太鼓奏者の木村優一氏にもご出演いただきます。

現役大学生 一般投資家から500万円の出資を獲得!? 日本農業の変革を目指し、農業法人立ち上げ!!

2020年2月6日

(PDF:353KB)

起業や事業承継を目指して、流通科学大学のオンリーワンプログラム「起業・ベンチャー型事業承継者育成プログラム」で自身のビジネスプランを磨き、昨年11月に開催された「流科大版マネーの虎」で現役経営者や投資家の前でプレゼンテーションを行った福岡龍弥さん(商学部経営学科1年)が、現役投資家からの出資を獲得し、今回、農業法人設立に向けて動き出しました。

オンライン入学式を開催 ~スマホで、自宅にいながら入学式に参加~

2019年3月30日

(PDF:407KB)

流通科学大学では、新型コロナウイルス感染拡大防止のために入学式を一旦は中止すると発表しました。しかし、入学式はこれから大学生活を始める新入生にとって非常に重要な行事だと位置付けており、新入生の門出を祝うためにも、何らかの形で入学式を行えないかと考えました。そして、今回本学で初の試みである、Web上でのオンライン入学式を行うことになりました。

資料請求

大学案内

ページトップ