山口 志郎   ヤマグチ シロウ

山口 志郎   ヤマグチ シロウ

連絡先

  • Shiro_Yamaguchi@red.umds.ac.jp

URL

役職

所属(学部・学科等)

  • 人間社会学部 人間健康学科

資格

  • 准教授

学位

  • 修士 (スポーツ健康科学)

最終学歴

  • 順天堂大学大学院 スポーツ健康科学研究科 

担当科目

  • スポーツマーケティング
  • スポーツビジネス論
  • 健康サービス企画運営論
  • 健康サービス企画運営実習
  • 健康・スポーツ関連企業分析
  • スポーツ科学演習B/D(冬季学外コース)
  • 教養基礎
  • 専門基礎演習
  • 研究演習Ⅰ・Ⅱ
  • 卒業研究

専門分野

  • スポーツマネジメント
  • スポーツマーケティング
  • イベントマネジメント

所属学会

  • European Association for Sport Management (EASM)
  • 日本体育学会
  • 日本スポーツマネジメント学会
  • 生涯スポーツ学会
  • イベント学会(イベント学研究:編集委員)
  • 兵庫体育・スポーツ科学学会

現在の研究テーマ

  • スポーツ消費者行動に関する研究
  • スポーツイベントが開催地域にもたらす効果
  • 産学連携を通じた持続可能なスポーツツーリズムの地域資源開発
  • スポンサーシップを通じたインターナルマーケティングの可能性
  • スポンサーシップ・リンク・マーケティング 4.0
  • トレイルランニングにおける主催者のリスクマネジメントと参加者のリスク認知

学外での活動

  1. 委員会・講演等   
    • 神戸スポーツ産業懇話会第4回特別公開セミナー「神戸におけるスポーツツーリズム推進の可能性」 (2019年2月19日)
    • 神戸スポーツ産業懇話会第10回例会 「神戸マラソンと企業交流運動会 in KOBEを通じたイベント効果の検証(依頼公演)」 神戸商工会議所(2018年12月11日)
    • 文化庁 「スポーツ文化ツーリズムアワード2018選考等事業」実施業務公募企画選定委員会 審査委員(2018年9月~10月)
    • Sport Policy for Japan 2018 提言要旨審査員(2018年10月)
    • 神戸スポーツ産業懇話会第6回例会 「スポンサーシップ・アクティベーション 4.0 (依頼公演)」 神戸商工会議所(2018年6月13日)
    • 神戸スポーツ産業懇話会 スポーツツーリズム調査 リーダー(2018.4~)
    • 神戸スポーツ産業懇話会 スポーツ実施率・アクティブライフ調査 メンバー(2018.4~)
    • 日本スポーツマネジメント学会 スポーツマネジメントのカリキュラムの全国調査プロジェクトメンバー(2017.12~2018.3)
    • Semester at sea Fall 2017 「SOC 342-79571 Field Class: Leisure and Society Growing Homogeneity of Leisure: Soccer in Japan (Guest lecture: How soccer culture is changing in Japan: From the past to the present)」University of Marketing and Distribution Sciences (December, 2nd, 2017).
    • 神戸スポーツ産業懇話会第1回例会 「アウトドアスポーツを通じた地域活性化の取り組み(依頼公演)」 神戸商工会議所(2017年11月21日).
    • 神戸スポーツ産業懇話会 世話人(2017.9~) https://www.sport-kobe.jp/about/
    • Sport Policy for Japan 2017 提言要旨審査員(2017.8~10)
    • The 6th Asian Forum for the Next Generation of the Social Sciences of Sport 副実行委員長(2017.4~9)
    • 兵庫体育スポーツ科学学会 研究企画委員(2017.4~)
    • 日本体育学会体育社会学専門領域 評議員(2017.4~)
    • 神戸商工会議所「神戸におけるスポーツ産業振興に関する懇談会」 有識者メンバー(2017.2)
    • 和歌山大学国際観光学研究センター 客員特別研究員(2016.10~)
    • 「第32回西日本・中高老年期運動指導士養成(資格認定)講習会:生涯・健康スポーツ論:「中高老年期に向かう人」に対する運動の日常生活化をすすめる運動理論(依頼講演)」日本クラブ協会, ミズノ本社(2016.9)
    • Sport Policy for Japan 2016 提言要旨審査員(2016.8~10)
    • 機関誌「イベント学研究」編集委員会 編集委員(2015.5~)
    • イベント学会活動推進委員会 委員(関西エリア担当)(2015.5~)
    • 「第31回西日本・中高老年期運動指導士養成(資格認定)講習会:生涯・健康スポーツ論:「中高老年期に向かう人」に対する運動の日常生活化をすすめる運動理論(依頼講演)」日本クラブ協会, ミズノ本社(2015.9)
    • 公益財団法人ユーハイムスポーツ・体育振興会 記念誌部会 プロジェクトメンバー(2015.5~2017.6)
    • 兵庫体育・スポーツ学会 ひょうご地域スポーツ振興プロジェクト プロジェクトメンバー(2015.5~)
    • 順天堂大学スポーツ健康科学部 協力研究員(2013.9~)
    • イベントサロン2014大阪(イベント学会第17回研究大会) 実行委員
    • トップアスリートの強化・研究活動拠点の在り方に関する調査研究(パラリンピック競技における選手、指導者及び競技団体のニーズ調査並びに諸外国の情報収集業務等)研究協力者会議 アドバイザー委員、オリンピック競技団体調査チーフ、諸外国調査(カナダ)チーフ
  2. 座長・コーディネーター   
    • ユーハイム・スポーツフォーラム2018「実践報告『ユーハイムTAFISA海外派遣報告』(コーディネーター)」、兵庫県医療大学(2018年12月1日)
    • 日本生涯スポーツ学会第20回大会、名桜大学(2018年11月23日)
    • 日本スポーツマネジメント学会第10回大会、早稲田大学(2018年3月5日)
    • 平成29年度兵庫体育・スポーツ科学学会シンポジウム 「スポーツ栄養学の生かし方:食事VSサプリメント(コーディネーター)」 神戸女子大学三宮教育センター(三宮キャンパス)(2017年12月3日)
    • 日本スポーツマネジメント学会第9回大会、近畿大学(2016年12月11日)
    • The 5th Asian Forum for the Next Generation of the Social Sciences of Sport, Mokpo National University, Korea
    • The 4th Asian Forum for the Next Generation of the Social Sciences of Sport, Hokkaido University of Education, Japan
    • 「イベントと観光立国 歴史・都市・フェスティバル」 イベントサロン2014大阪, 大阪府立大学
  3. 査読業務
    • 2019年 スポーツ産業学研究、Asia Sport Management Review、イベント学研究、
      15th Asian Association for Sport Management Conference
    • 2018年 体育・スポーツ科学、生涯スポーツ学研究、日本スポーツマネジメント学会第10回大会一般研究発表
      日本スポーツマネジメント学会一般研究発表
      14th Asian Association for Sport Management Conference
    • 2017年 Journal of Convention & Event Tourism
      生涯スポーツ学研究、イベント学研究
    • 2016年 イベント学研究、体育・スポーツ科学、スポーツマネジメント研究、
      日本スポーツマネジメント学会一般研究発表
    • 2015年 順天堂スポーツ健康科学研究、Journal of Convention & Event Tourism
      日本スポーツマネジメント学会第8回大会一般研究発表、イベント学研究
    • 2014年 スポーツマネジメント研究、順天堂スポーツ健康科学研究
  4. その他

委員会(学内)など

  • 社会連携推進委員
  • 男子硬式庭球部 顧問
  • 男子卓球部 顧問

受賞歴

  • 2018年度笹川スポーツ研究助成 優秀研究賞(押見大地・山口志郎;笹川スポーツ財団、2019)
  • 若手研究発表賞(日本生涯スポーツ学会第20回大会、2018)
  • 2017年度教育研究活性化プログラム 研究活動分野最優秀賞(流通科学大学)
  • 2016年度学会奨励賞(日本スポーツマネジメント学会)

助成を受けた研究

研究テーマ サイクルイベントから生じるインパクトの最大化:ステークホルダー視点のイベントレバレッジ戦略と社会効果の検証(研究代表)
助成者 笹川スポーツ財団(笹川スポーツ研究助成)
期間 2019年度
金額 100万円

研究テーマ 都市型ホテルをベースにしたスポーツプログラムのアクションリサーチ
助成者 笹川スポーツ財団(笹川スポーツ研究助成)
期間 2019年度
金額 100万円

研究テーマ 赤穂シティマラソン大会に関する調査事業(研究代表)
助成者 赤穂市
期間 2018年度
金額 15万円

研究テーマ Consumer experience quality in participant sports: An empirical examination of a Japanese marathon event
助成者 流通科学大学 海外学会発表助成
期間 2018年度
金額 33万円

研究テーマ 産学連携を通じた持続可能なスポーツツーリズムの地域資源開発 :神戸市における新たなスポーツイベントの開催を目指して(研究代表)
助成者 笹川スポーツ財団(笹川スポーツ研究助成)
期間 2018年度
金額 100万円

研究テーマ 参加型スポーツイベントが開催地域にもたらすインパクトの最大化:イベントレバレッジ戦略に着目して
助成者 笹川スポーツ財団(笹川スポーツ研究助成)
期間 2018年度
金額 50万円

研究テーマ スポーツイベント・スポーツツーリズムに関する調査研究(研究代表)
助成者 神戸商工会議所
期間 2018年度
金額 60万円

研究テーマ トレイルランニングにおけるリスクマネジメントと参加者のリスク認知に関する実証研究(研究代表)
助成者 科学研究費
期間 2017年4月~2020年3月
金額 320万円

研究テーマ 日・韓における中高齢者のハイキング活動と生活満足度に関する実証的研究
助成者 笹川スポーツ財団(笹川スポーツ研究助成)
期間 2017年度
金額 68万円

研究テーマ スポーツツーリズム推進に係る調査事業
助成者 姫路市
期間 2016年度
金額 32万円

研究テーマ 日本におけるスポーツボランティアの概念化に関する質的研究: スポーツボランティア文化の構築にむけて(研究代表)
助成者 笹川スポーツ財団(笹川スポーツ研究助成)
期間 2016年度
金額 100万円

研究テーマ スポーツメディアの実態を探る:スポーツ新聞ができるまで
助成者 流通科学大学
期間 2015年度
金額 60万円

研究テーマ Evaluating the perceived social impacts of non-mega sport events: Comparisons of local resident’s
pre-and post-event perception
助成者 流通科学大学 海外学会発表助成
期間 2015年度
金額 33万円

研究テーマ スポーツイベント研究会(研究代表)
助成者 流通科学大学  2015年度流通科学研究所研究会特別助成
期間 2015年度
金額 48万円

研究テーマ 市民マラソンを通じた地域ブランド向上に関する実証的研究(研究代表)
助成者 科学研究費
期間 2015年度~2016年度
金額 234万円

研究テーマ 子どもスポーツ政策の国際比較研究
助成者 科学研究費
期間 2015年度~2016年度
金額 338万円

研究テーマ トップアスリートの強化・研究活動拠点の在り方に関する調査研究
(パラリンピック競技における選手、指導者及び競技団体のニーズ調査並びに諸外国の情報収集業務等)
助成者 文部科学省
期間 2014年度
金額 2,200万円

研究テーマ A conceptual framework for understanding the impact of local sport events: From the perspective of host residents
助成者 流通科学大学(海外学会発表助成費)
期間 2014年度
金額 33万円

研究テーマ 市民マラソンのイベント効果が地域住民のイベントサポートに及ぼす影響
: プリ・ポスト調査を用いた比較分析(研究代表)
助成者 笹川スポーツ財団(笹川スポーツ研究助成)
期間 2014年度
金額 50万円

研究テーマ 青年後期の野外スポーツへの参加と自然環境への配慮行動に関する研究:日本とカナダの文化比較
助成者 笹川スポーツ財団(笹川スポーツ研究助成)
期間 2013年度
金額 98万円

研究テーマ 青年後期におけるスポーツ活動の実態および心理的影響に関する研究
:スポーツ振興における日本とカナダの文化比較
助成者 笹川スポーツ財団(笹川スポーツ研究助成)
期間 2012年度
金額 90万円

研究テーマ スポーツツーリズムによる地域活性化のアクションリサーチ:
沖縄県名護市のスポーツ観光のまちづくりを目指して
助成者 笹川スポーツ財団(笹川スポーツ研究助成)
期間 2011年度
金額 100万円

研究テーマ

ファンサービス・イベントにおけるサービスクオリティと観戦意図に関する研究
:神戸製鋼コベルコスティーラーズに着目して(研究代表)

助成者 兵庫体育・スポーツ科学学会
期間 2011年度
金額 10万円

研究テーマ 日本国内におけるマラソンイベントの活性化に向けた基礎データの収集
助成者 財団法人日本陸上連盟
期間 2009年度
金額 200万円

研究業績

 論文・著書等

項目 学術論文
発行年月 印刷中
タイトル イベント・イメージとイベント・パーソナリティが行動的ロイヤルティに与える影響:赤穂シティマラソン大会を事例に
単共著 単著
発行所・発表雑誌等 イベント学研究第3巻第1号
ページ  

項目 学術論文
発行年月 2019年3月
タイトル サイクルスポーツイベントの再参加意図と口コミにおける感情評価理論の援用
単共著 共著(伊藤央二・山口志郎・高松祥平)
発行所・発表雑誌等 生涯スポーツ学研究第5巻第2号
ページ  15-22

項目 著書(分担)
発行年月 2019年2月
タイトル Japan (Chapter 12). In K. Hallmann & S. Fairley, Sport Volunteers around the globe: Meaning and understanding of volunteering and its societal impact
単共著 共著(Ikeji, T., Ito., Fairley, S., & Yamaguchi, S.
発行所・発表雑誌等 Springer
ページ 122-116

項目 学術論文
発行年月 2019年1月
タイトル PMBOK (Project Management Body of Knowledge) を用いた代表チーム事前合宿におけるステークホルダー・マネジメント・プロセス:兵庫県・淡路市のケーススタディ-
単共著 共著(青山将己・山口志郎・山口泰雄)
発行所・発表雑誌等 スポーツ産業学研究第29巻第1号
ページ 25-37

項目 学術論文
発行年月 2018年11月
タイトル スポーツイベントボランティアの阻害要因:神戸マラソンにおける年齢、性別、および参加回数の比較を通じて
単共著 共著(山口志郎・松村浩貴・土肥隆・伊藤克広・舩越達也)
発行所・発表雑誌等 生涯スポーツ学研究第15巻第1号
ページ 25-38

項目 学術論文
発行年月 2018年9月
タイトル 市民マラソン参加者のイベントとディスティネーションイメージが満足度及び行動意図に及ぼす影響:因果関係モデル及び調整変数の検討
単共著 単著
発行所・発表雑誌等 観光学第19号
ページ 39-50

項目 学術論文
発行年月 2018年6月
タイトル スポーツイベントが開催地域にもたらす効果: 先行研究の検討
単共著 共著(山口志郎・押見大地・福原 崇之)
発行所・発表雑誌等 体育学研究第63巻第1号
ページ  13-32

項目 著書(分担)
発行年月 2018年4月
タイトル 生涯スポーツイベントとスポーツボランティアマネジメント
川西正志・野川春夫編  生涯スポーツ実践論(第4版)
単共著 単著
発行所・発表雑誌等 市村出版
ページ 112-116

項目 学術論文
発行年月 2018年3月
タイトル スポーツコミッションの設立プロセスの検討: さいたま市、新潟市、福岡市の事例報告
単共著 共著(伊藤央二・山口志郎・山口泰雄・伊藤克広・高見彰)
発行所・発表雑誌等 イベント学研究研第2巻第1号
ページ 13-18

項目 研究ノート
発行年月 2018年3月
タイトル 中山間地域における持続可能なスポーツツーリズムの発展:四国吉野川のアウトドアスポーツを事例に
単共著 共著(山口志郎・高松祥平・伊藤央二・岡安功)
発行所・発表雑誌等 生涯スポーツ学研究第14巻第2号
ページ 41-52

項目 学術論文
発行年月 2018年1月
タイトル 本学男子大学生における健康行動と生活習慣の現状
単共著 共著(北村裕美・山口志郎・関和俊・大島秀武)
発行所・発表雑誌等 流通科学大学論集-人間・社会・自然編第30巻第2号PDFファイル
ページ 65-73

項目 著書(分担)
発行年月 2017年11月
タイトル スポンサーシップの効果 仲澤眞・吉田政幸編  よくわかるスポーツマーケティング
単共著 単著
発行所・発表雑誌等 ミネルヴァ書房
ページ 126-127

項目 学術論文
発行年月 2017年11月
タイトル A comparative cross-national study of policies for Paralympics
単共著 共著(Yamaguchi, Y., Tanaka, N., Yamaguchi, S., & Ishizawa, N.)
発行所・発表雑誌等 Journal of Asiania Sport for All
ページ 13-21 

項目 学術論文
発行年月 2017年7月
タイトル スポーツマネジメント人材育成プログラムの効果 :スポーツ新聞作成を通じたアクティブ・ラーニングへの試み
単共著 共著(山口志郎・関和俊・北村裕美・大島秀武)
発行所・発表雑誌等 流通科学大学論集-流通・経営編第30巻第1号PDFファイル
ページ 21-30

項目 学術論文
発行年月 2017年3月
タイトル オランダにおけるスポーツ政策と子どものスポーツ振興プログラムに関する事例研究
単共著 共著(山口志郎・山口泰雄・青山将己)
発行所・発表雑誌等 生涯スポーツ学研究研第13巻第2号
ページ 49-60

項目 学会報告(国際会議レポート)
発行年月 2016年10月
タイトル 国際会議レポート「ヨーロッパスポーツマネジメント学会 2015年度大会」
単共著 共著(山口志郎・古川拓也)
発行所・発表雑誌等 スポーツマネジメント学研究第8巻第1号
ページ 44-50

項目 学術論文
発行年月 2016年6月
タイトル 市民マラソンの社会的効果に及ぼす関与者と非関与者の比較分析
単共著 共著(山口志郎・山口泰雄・野川春夫)
発行所・発表雑誌等 イベント学研究第1巻第1号
ページ 5-12

項目 学術論文
発行年月 2016年6月
タイトル 青年の野外レクリエーションの参加動機と阻害要因が過去の野外レクリエーション参加頻度に与える影響: 文化的自己観に基づく日本とカナダの文化的類似・相違点の比較検討
単共著 共著(伊藤央二・山口志郎・岡安功・北村薫・Walker, G. J.)
発行所・発表雑誌等 体育学研究第61巻第1号
ページ 11-27

項目 学術論文
発行年月 2016年3月
タイトル 積極的対応と消極的対応グループ間の野外レクリエーションにおける阻害要因の類似・相違点について
単共著 共著(伊藤央二・山口志郎・岡安功・Walker, G. J.)
発行所・発表雑誌等 生涯スポーツ学研究第12巻第2号
ページ 25-33

項目 学術論文
発行年月 2015年9月
タイトル Assessing the effects of service quality, past experience, and destination image on behavioral intentions in the spring training camp of a Japanese professional baseball team
単共著 共著(Yamaguchi, S., Akiyoshi, R., Yamaguchi, Y., & Nogawa, H.)
発行所・発表雑誌等 Journal of Convention & Event Tourism, 16 (3)
ページ 228-252

項目 学術論文
発行年月 2015年8月
タイトル 市民マラソンの社会的効果に関する縦断的研究: 因果関係モデルおよび調整変数の検討
単共著 共著(山口志郎・山口泰雄・野川春夫)
発行所・発表雑誌等 日本体育学会第66回大会体育社会学専門領域発表論文集第23号
ページ 65-70

項目 学術論文
発行年月 2015年8月
タイトル パラリンピック競技の強化・活動拠点に関する国際比較研究
単共著 共著(山口泰雄・秋元忍・田中暢子・奥田睦子・長ヶ原誠・山口志郎・上代圭子・金山千広
秋吉遼子・石澤伸弘)
発行所・発表雑誌等 日本体育学会第66回大会体育社会学専門領域発表論文集第23号
ページ 131-134

項目 学術論文
発行年月 2015年7月
タイトル スポーツツーリズムの社会的効果に関する実証的研究: 沖縄県名護市における地域住民の性別比較
単共著 共著(山口志郎・秋吉遼子・山口泰雄)
発行所・発表雑誌等 体育・スポーツ科学第24号
ページ 19-29

項目 学術論文
発行年月 2015年5月
タイトル スポーツイベントにおけるスポンサーフィット: 先行研究の検討
単共著 単著
発行所・発表雑誌等 スポーツマネジメント研究第7巻第1号
ページ 3-22

項目 学術論文
発行年月 2015年3月
タイトル The development and validation of a scale for service quality at sport fan events (SSQSFE)
単共著 共著(Yamaguchi, S., Akiyoshi, R., Inaba, S., & Yamaguchi, Y.)
発行所・発表雑誌等 Journal of Asiania Sport for All, 13 (1)
ページ 16-27

項目 研究ノート
発行年月 2015年3月
タイトル カナダにおける障害者スポーツの可能性: メガ・スポーツイベント開催に向けて
単共著 共著(山口志郎・高松祥平・石澤伸弘・山口泰雄)
発行所・発表雑誌等 生涯スポーツ学研究第11巻第2号
ページ 21-30

項目 学術論文
発行年月 2014年11月
タイトル 冠スポーツイベントにおけるパーソナリティ・フィットが消費者の購買行動に及ぼす影響: ブランド・パーソナリティを用いた定量分析
単共著 共著(山口志郎・野川春夫・山口泰雄)
発行所・発表雑誌等 生涯スポーツ学研究第11巻第1号
ページ 13-25

項目 学術論文
発行年月 2014年8月
タイトル 日本とカナダ間における青年の野外スポーツの参加動機と阻害要因の類似・相違点について
単共著 共著(伊藤央二・山口志郎・岡安功・北村薫)
発行所・発表雑誌等 日本体育学会第65回大会体育社会学専門領域発表論文集第22巻
ページ 18-23

項目 研究ノート
発行年月 2014年5月
タイトル 持続可能なスポーツ・フォー・オールとは?第23回TAFISAワールドコングレスへの参加を通して
単共著 単著
発行所・発表雑誌等 体育・スポーツ科学第23巻
ページ 81-87

項目 学術論文
発行年月 2014年4月
タイトル 青年後期の野外スポーツへの参加と自然環境への配慮行動に関する研究: 日本とカナダの文化比較
単共著 共著(岡安功・Walker, G. J・伊藤央二・山口志郎
発行所・発表雑誌等 SSFスポーツ政策研究第3巻第1号
ページ 193-200

項目 研究ノート
発行年月 2013年3月
タイトル カナダ・アルバータ州の生涯スポーツ・レジャーと地域の関連性について
単共著 共著(岡安功・伊藤央二・山口志郎
発行所・発表雑誌等 生涯スポーツ学研究第9巻第1・2号
ページ 49-55

項目 学術論文
発行年月 2013年3月
タイトル 青年後期におけるスポーツ活動の実態および心理的影響に関する研究: スポーツ振興における日本とカナダの文化比較
単共著 共著(岡安功・伊藤央二・Walker, G. J・山口志郎・野川春夫)
発行所・発表雑誌等 SSFスポーツ政策研究第2巻第1号
ページ 214-221

項目 学会報告(国際会議レポート)
発表年月 2012年11月
タイトル Research Conference in Sport Marketing: Focusing on sponsorship聴講記
単共著 単著
発行所・発表雑誌等 体育の科学第62巻第11号
ページ 893-897

項目 学術論文
発行年月 2012年11月
タイトル プロ野球タイトルスポンサーのスポンサー連想がスポンサー・アイデンティフィケーション及びブランド反応に及ぼす影響
単共著 共著(鄭貞姫・山口泰雄・山口志郎・黄智顯)
発行所・発表雑誌等 スポーツマネジメント研究第4巻第1号
ページ 3-15

項目 学術論文
発行年月 2012年9月
タイトル スポーツ観光の効果に関する研究:沖縄県名護市のケーススタディ
単共著 共著(秋吉遼子・山口泰雄・朴永炅・稲葉慎太郎・山口志郎
発行所・発表雑誌等 日本体育学会第63回大会体育社会学専門領域発表論文集第20号
ページ 87-92

項目 学術論文
発行年月 2012年3月
タイトル スポーツツーリズムによる地域活性化のアクションリサーチ:沖縄県名護市のスポーツ観光のまちづくりを目指して
単共著 共著(朴永炅・秋吉遼子・稲葉慎太郎・山口志郎・山口泰雄)
発行所・発表雑誌等 SSFスポーツ政策研究第1巻第1号
ページ 150-159

項目 学術論文
発行年月 2012年1月
タイトル Global Overview of TAFISA Member Organizations
単共著 共著(Yoshida, T., Yamaguchi, Y., Tamazawa, M., Shibuya, S., & Yamaguchi, S.
発行所・発表雑誌等 The Online Journal of Recreation and Sport,1 (1)
ページ 9-16

項目 学術論文
発行年月 2011年11月
タイトル ラグビートップリーグにおけるファンイベントと観戦意図に関する研究: 神戸製鋼コベルコスティーラーズに
着目して
単共著 共著(山口志郎・石黒哲朗・山口泰雄)
発行所・発表雑誌等 スポーツマネジメント研究第3巻第1号
ページ 77-93

項目 学術論文
発行年月 2011年3月
タイトル マラソンランナーの参加動機とPush-Pull要因に関する研究: NAHAマラソンにおける県内・県外参加者に
着目して
単共著 共著(山口志郎・佐々木朋子・山口泰雄・野川春夫)
発行所・発表雑誌等 神戸大学大学院人間発達環境学研究科研究紀要第4巻第2号
ページ 57-67

項目 学術論文
発行年月 2010年12月
タイトル スポーツイベントのスポンサーシップにおけるスポンサーフィットに関する研究:Gwinner and Bennettモデルの検証
単共著 共著(山口志郎・野川春夫・北村薫・山口泰雄)
発行所・発表雑誌等 スポーツマネジメント研究第2巻第2号
ページ 147-161

項目 学術論文
発行年月 2010年5月
タイトル 総合型地域スポーツクラブにおけるボランティアマネジメントに関する研究: 設立形態が異なる3クラブに着目して
単共著 共著(山口志郎・野川春夫・山口泰雄)
発行所・発表雑誌等 体育・スポーツ科学第19号
ページ 33-41

 学会発表・調査報告書等

項目 学会発表
発表年月 2019年3月
テーマ 市民マラソンにおけるイベント満足度が目的地の認知、イメージ、及び行動的ロイヤルティに与える影響:赤穂シティマラソン大会を事例に
単独/共同 単独
大会名 和歌山大学観光学会第8回大会
会場 和歌山大学

項目 調査報告書
発行年月 2019年3月
タイトル BFL観戦者調査報告書
単共著 共著(高雄雄壱・山口志郎
発行所・発表雑誌等 流通科学大学人間社会学部 スポーツマーケティング研究室
ページ 1-20

項目 学会発表
発表年月 2019年3月
テーマ 参加型スポーツイベントにおけるレバレッジ戦略
単独/共同 共同(押見大地・山口志郎
大会名 日本スポーツマネジメント学会第11回大会
会場 追手門学院大学

項目 調査報告書
発行年月 2019年2月
タイトル 太山寺なでしこの湯施設利用者調査報告書
単共著 共著(河村七海・山口志郎
発行所・発表雑誌等 流通科学大学人間社会学部 スポーツマーケティング研究室
ページ 1-16

項目 調査報告書
発行年月 2019年2月
タイトル 第8回赤穂シティマラソン大会参加者調査報告書
単共著 単著
発行所・発表雑誌等 流通科学大学人間社会学部 スポーツマーケティング研究室
ページ 1-45

項目 調査報告書
発行年月 2019年1月
タイトル 神戸マラソンインバウンド調査報告書
単共著 単著
発行所・発表雑誌等 流通科学大学人間社会学部 スポーツマーケティング研究室
ページ 1-82

項目 調査報告書
発行年月 2019年1月
タイトル 『神戸マラソン 2018』 ボランティアに関する調査報告書
単共著 共著(松村浩貴・土肥隆・伊藤克広・舩越達也・勝木洋子・山口志郎
発行所・発表雑誌等 兵庫体育・スポーツ科学学会ひょうご地域スポーツ振興プロジェクト
『神戸マラソン2017ボランティア調査グループ』
ページ 1-53

項目 調査報告書
発行年月 2018年12月
タイトル 企業交流運動会 in KOBE参加者調査報告書
単共著 共著(中嶌香純・山口志郎
発行所・発表雑誌等 流通科学大学人間社会学部 スポーツマーケティング研究室
ページ 1-17

項目 学会発表
発行年月 2018年11月
テーマ 市民マラソンにおける消費者経験クオリティとファンエンゲージメントの関連性:ソーシャルネットワーク・クオリティを加えた新たな概念モデルの検証(若手研究発表賞
単独/共同 単独
大会名 日本生涯スポーツ学会第20回大会
会場 名桜大学

項目 学会発表
発行年月 2018年11月
テーマ 神戸市におけるスポーツツーリズムの地域資源開発:六甲山,有馬温泉,eスポーツの活用を通じて
単独/共同 共同(山口泰雄・山口志郎・伊藤克広)
大会名 日本生涯スポーツ学会第20回大会
会場 名桜大学

項目 学会発表
発行年月 2018年11月
テーマ アスレジャー市場におけるライフスタイルに関する研究:10代、20代の大学生に着目して(ポスター発表賞(学部生部門)優秀
単独/共同 共同(片岡立樹・山口志郎
大会名 日本生涯スポーツ学会第20回大会
会場 名桜大学

項目 学会発表
発行年月 2018年11月
テーマ 子どもの居場所としての子ども食堂の役割:スポーツを通じた社会的包摂アプローチ
単独/共同 共同(中井隆斗・山口志郎
大会名 日本生涯スポーツ学会第20回大会
会場 名桜大学

項目 学会発表
発行年月 2018年11月
テーマ 温浴施設におけるヘルスツーリズム推進の可能性:知覚価値,満足度,再訪意図の関連性に着目して
単独/共同 共同(河村七海・山口志郎
大会名 日本生涯スポーツ学会第20回大会
会場 名桜大学

項目 学会発表
発行年月 2018年11月
テーマ 女子プロ野球リーグとベースボールファーストリーグのイメージの比較
単独/共同 共同(高雄優壱・石原瑚乃・竹内永治・山口志郎
大会名 日本生涯スポーツ学会第20回大会
会場 名桜大学

項目 学会発表
発行年月 2018年11月
テーマ 暗闇フィットネスの経営戦略に関する研究:ユニバーサルジャンピングに着目して
単独/共同 共同(宮本和佳・齋藤あずさ・山口志郎
大会名 日本生涯スポーツ学会第20回大会
会場 名桜大学

項目 学会発表
発行年月 2018年11月
テーマ 大学生におけるアスレジャー商品の消費動向に関する研究
単独/共同 共同(廣津晴香・八幡将人・冨永義也・山口志郎
大会名 日本生涯スポーツ学会第20回大会
会場 名桜大学

項目 学会発表
発行年月 2018年11月
テーマ スポーツイベントにおけるスポンサーシップの効果と購入意図の関連性について
単独/共同 共同(吉村実佳・山口志郎・伊藤央二)
大会名 日本生涯スポーツ学会第20回大会
会場 名桜大学

項目 国際学会発表
発行年月 2018年9月
テーマ Consumer experience quality in participant sports: An empirical examination of a Japanese marathon event
単独/共同 共同(Yamaguchi, S., & Yoshida, M.)
大会名 26th European Association for Sport Management Conference
会場 Malmö, Sweden

項目 国際学会発表
発行年月 2018年8月
テーマ The role of Kodomo Syokudo as children’s place: Social inclusion approach through sport(2018 Best Undergraduate Student Paper Award
単独/共同 共同(Nakai, R., Yamaguchi, S., & Oshima, Y.)
大会名 The 7th Asian Forum for the Next Generation of the Social Sciences of Sport
会場 Catholic Kwandong University, Korea

項目 国際学会発表
発行年月 2018年8月
テーマ How does sport sponsorship contribute to purchase intention?(2018 Best Undergraduate Student Paper Award
単独/共同 共同(Yoshimura, M., Yamaguchi, S., & Ito, E.)
大会名 The 7th Asian Forum for the Next Generation of the Social Sciences of Sport
会場 Catholic Kwandong University, Korea

項目 学会発表
発行年月 2018年6月
テーマ サッカーU-20イングランド代表の事前合宿におけるステークホルダー・マネジメント:PMBOK(Project Management Body of Knowledge)を用いて
単独/共同 共同(青山将己・山口志郎・山口泰雄)
大会名 兵庫体育・スポーツ科学学会第29回大会
会場 甲南大学

項目 学会発表
発行年月 2018年6月
テーマ 赤穂シティマラソンにおけるサービスクオリティに関する研究:県内参加者と県外参加者の比較
単独/共同 共同(野村雄大・齋藤あずさ・真嶋亜希子・宮本和佳・山口志郎
大会名 兵庫体育・スポーツ科学学会第29回大会
会場 甲南大学

項目 学会発表
発行年月 2018年6月
テーマ 赤穂シティマラソンにおけるランナーのイベントに対する愛着:初参加者とリピーターの比較
単独/共同 共同(廣津晴香・冨永義也・八幡将人・玉川伝次郎・山口志郎
大会名 兵庫体育・スポーツ科学学会第29回大会
会場 甲南大学

項目 学会発表
発行年月 2018年6月
テーマ 女子プロ野球におけるイメージに関する研究:観戦者における性別比較
単独/共同 共同(高雄優壱・竹内永治・織原優花・石原瑚乃・山口志郎
大会名 兵庫体育・スポーツ科学学会第29回大会
会場 甲南大学

項目 国際学会発表
発行年月 2018年6月
テーマ The social impact of sporting events: A scoping review and future research direction
単独/共同 共同(Oshimi, D., & Yamaguchi, S.
大会名 North American Society for Sport Management 2018 Conference
会場 Halifax, Canada

項目 調査報告書
発行年月 2018年4月
テーマ 日韓における中高齢者のハイキング活動と生活満足度に関する実証的研究
単共著 共著(朴永炅・山口泰雄・伊藤克広・山口志郎・稲葉慎太郎)
発行雑誌等 2017年度笹川スポーツ研究助成研究成果報告書第7巻第1号
ページ 152-158

項目 調査報告書
発行年月 2018年3月
テーマ ラフティング世界選手権2017外国人参加者調査報告書
単共著 共著(岡安功・山口志郎・平野貴也・工藤康宏)
発行雑誌等 広島経済大学経済学部スポーツ経営学科 岡安研究室
ページ 1-16

項目 学会発表
発行年月 2018年3月
テーマ トレイルランニング大会における主催者のリスクマネジメント
単独/共同 単独
大会名 和歌山大学観光学会第7回大会
会場 和歌山大学

項目 調査報告書
発行年月 2018年2月
テーマ 第7回赤穂シティマラソン大会参加者調査報告書
単共著 単著
発行雑誌等 流通科学大学人間社会学部 スポーツマーケティング研究室
ページ 1-43

項目 調査項目
発行年月 2018年1月
テーマ 『神戸マラソン 2017』 ボランティアに関する調査報告書
単共著 共著(松村浩貴・土肥隆・伊藤克広・舩越達也・勝木洋子・山口志郎
発行雑誌等 兵庫体育・スポーツ科学学会ひょうご地域スポーツ振興プロジェクト
『神戸マラソン2017ボランティア調査グループ』
ページ 1-57

項目 学会発表
発行年月 2017年11月
テーマ スポーツボランティアの再概念化に向けた質的研究:文化的自己観を用いて
単独/共同 共同(山口志郎・伊藤央二)
大会名 日本生涯スポーツ学会第19回大会
会場 龍谷大学

項目 学会発表
発行年月 2017年11月
テーマ 大阪城公園ナイトランにおけるランニングシューズの購買決定要因 :アシックス、アディダス、ナイキに着目して
単独/共同 共同(片岡立樹・末澤友里・山崎絵梨香・山口志郎
大会名 日本生涯スポーツ学会第19回大会
会場 龍谷大学

項目 学会発表
発行年月 2017年11月
テーマ 女子プロ野球に対する印象が観戦者の支援意識に及ぼす影響
単独/共同 共同(河村七海・中嶌香純・藤原楓・山口志郎
大会名 日本生涯スポーツ学会第19回大会
会場 龍谷大学

項目 学会発表
発行年月 2017年11月
テーマ 大阪城公園ナイトランにおける参加者の消費行動:初参加者とリピーターの比較を通じて
単独/共同 共同(三輪唯・友藤佑亮・藤井まり菜・山口志郎
大会名 日本生涯スポーツ学会第19回大会
会場 龍谷大学

項目 国際学会発表
発行年月 2017年8月
テーマ The influence of event satisfaction on destination awareness, image, and loyalty: Toward the construction of consumer-based brand equity for a destination
単独/共同 共同(Yamaguchi, S., & Chien, M.)
大会名 The 6th Asian Forum for the Next Generation of the Social Sciences of Sport
会場 Wakayama University, Japan

項目 国際学会発表
発行年月 2017年8月
テーマ Spectator support: Examining the consumer attributes in the context of women’s professional baseball
2017 Best Undergraduate Student Paper Award
単独/共同 共同(Kawamura, N., Nakajima, K., Fujiwara, K., Yamaguchi,S., & Takamatsu, K.)
大会名 The 6th Asian Forum for the Next Generation of the Social Sciences of Sport
会場 Wakayama University, Japan

項目 国際学会発表
発行年月 2017年8月
テーマ Brand evaluation in the Osaka castle night run: Focusing on Asics, Adidas, and Nike
単独/共同 共同(Kataoka, T., Suezawa, Y., Yamasaki, E., & Yamaguchi, S.
大会名 The 6th Asian Forum for the Next Generation of the Social Sciences of Sport
会場 Wakayama University, Japan

項目 国際学会発表
発行年月 2017年8月
テーマ Consumer expenditures in the context of a small-scale marathon event: Focusing on the differences between gender and participating groups
単独/共同 共同(Miwa, Y., Fuji, M., Tomofuji,Y., & Yamaguchi, S.
大会名 The 6th Asian Forum for the Next Generation of the Social Sciences of Sport
会場 Wakayama University, Japan

項目 国際学会(スペシャルセッション)
発行年月 2017年7月
テーマ Sporting events and place marketing.
Special session “Leveraging the Olympic and Paralympic Games: Building Brand Equity for All”
単独/共同 単独
大会名 2017 American Academy of Advertising Global Conference
会場 Waseda University, Japan

項目 学会発表
発行年月 2017年6月
テーマ 神戸マラソンにおけるボランティアの阻害要因に関する研究:性別と参加回数の比較を通じて
単独/共同 共同(山口志郎・松村浩貴・伊藤克広・土肥隆・舩越達也)
大会名 兵庫体育スポーツ科学学会第28会大会
会場 兵庫大学

項目 学会発表
発行年月 2017年6月
テーマ 赤穂シティマラソンにおける赤穂のイメージに関する研究:初参加者とリピーターの比較
単独/共同 共同(友藤佑亮・藤井まり菜・三輪唯・上田俊大・山口志郎
大会名 兵庫体育スポーツ科学学会第28会大会
会場 兵庫大学

項目 学会発表
発行年月 2017年6月
テーマ 大阪城公園ナイトランの参加動機と意思決定要因に関する研究:性別による比較を通じて
単独/共同 共同(片岡立樹・末澤友里・山崎絵梨香・山田真吾・山口志郎
大会名 兵庫体育スポーツ科学学会第28会大会
会場 兵庫大学

項目 学会発表
発行年月 2017年6月
テーマ 女子プロ野球における観戦動機に関する研究:観戦者における性別比較
単独/共同 共同(河村七海・中嶌香純・藤原楓・上田俊大・山口志郎
大会名 兵庫体育スポーツ科学学会第28会大会
会場 兵庫大学

項目 記念誌
発行年月 2017年6月
テーマ 海外派遣事業100名突破記念誌
単共著 編著
発行雑誌等 公益財団法人ユーハイム体育スポーツ振興会
ページ 12-28, 63-64

項目 調査報告書
発行年月 2017年5月
テーマ 神戸学園都市周辺地域における地域住民のニーズ調査と分析(一般編)
単共著 共著(北村裕美・山口志郎・関和俊・大島秀武)
発行雑誌等 流通科学大学人間社会学部人間健康学科
ページ 1-20

項目 調査報告書
発行年月 2017年5月
テーマ 神戸学園都市周辺地域における地域住民のニーズ調査と分析(会員編)
単共著 共著(北村裕美・山口志郎・関和俊・大島秀武)
発行雑誌等 流通科学大学人間社会学部人間健康学科
ページ 1-26

項目 調査報告書
発行年月 2017年4月
テーマ 日本におけるスポーツボランティアの概念化に関する質的研究:スポーツボランティア文化の構築に向けて
単共著 共著(山口志郎・Fairley,S.・伊藤央二)
発行雑誌等 2016年度笹川スポーツ研究助成研究成果報告書第6巻第1号
ページ 40-48

項目 調査報告書
発行年月 2017年3月
タイトル 神戸マラソンボランティアグループインタビュー調査報告書
単共著 共著(山口志郎・Fairley, S.・伊藤央二)
発行所・発表雑誌等 流通科学大学人間社会学部 スポーツマーケティング研究室
ページ 1-23

項目 調査報告書
発行年月 2017年3月
タイトル 館山わかしおトライアスロン大会ボランティアグループインタビュー調査報告書
単共著 共著(山口志郎・Fairley, S.・伊藤央二)
発行所・発表雑誌等 流通科学大学人間社会学部 スポーツマーケティング研究室
ページ 1-22

項目 調査報告書
発行年月 2017年2月
タイトル 赤穂シティマラソンランナー調査報告書
単共著 単著
発行所・発表雑誌等 流通科学大学人間社会学部 スポーツマーケティング研究室
ページ 1-42

項目 調査項目
発行年月 2017年1月
タイトル 女子プロ野球観戦者調査報告書
単共著 共著(上田俊大・山口志郎
発行所・発表雑誌等 流通科学大学人間社会学部 スポーツマーケティング研究室
ページ 1-27

項目 調査項目
発行年月 2017年1月
タイトル 大阪城公園ナイトラン参加者調査
単共著 共著(山田真吾・山口志郎
発行所・発表雑誌等 流通科学大学人間社会学部 スポーツマーケティング研究室
ページ 1-19

項目 調査報告書
発行年月 2017年1月
タイトル 『神戸マラソン 2016』ボランティアに関する調査報告書
単共著 共著(松村浩貴・土肥隆・伊藤克広・福田一儀・舩越達也・勝木洋子・山口志郎
発行所・発表雑誌等 兵庫体育・スポーツ科学学会ひょうご地域スポーツ振興プロジェクト『神戸マラソン2016ボランティア調査グループ』
ページ 1-57

項目 学会発表
発表年月 2016年12月
タイトル マラソン参加者のイベントとディスティネーションイメージが満足度及び行動意図に及ぼす影響: 赤穂シティマラソンのケーススタディ
単独/共同 単独
大会名 日本スポーツマネジメント学会第9回大会
会場 近畿大学

項目 調査報告書
発行年月 2016年11月
タイトル スポーツツーリズム推進に係る調査事業報告書
単共著 共著(山口泰雄・高見彰・伊藤克広・伊藤央二・山口志郎
発行所・発表雑誌等 神戸大学
ページ 1-65

項目 国際学会発表
発表年月 2016年11月
タイトル Understanding Japanese conceptualizations of volunteering
単独/共同 共同(Fairley, S., Yamaguchi, S., & Ito, E.)
大会名 SMAANZ 2016 Conference
会場 Auckland University of Technology, New Zealand

項目 学会発表
発表年月 2016年11月
タイトル オリンピック競技とパラリンピック競技団体の連携に関する研究
単独/共同 共同(山口志郎・山口泰雄)
大会名 日本生涯スポーツ学会第18回大会
会場 豊洲シビックセンター

項目 雑誌
発行年月 2016年5月
タイトル 市民マラソンの社会的効果に及ぼす関与者と非関与者の比較分析
単共著 単著
発行所・発表雑誌等 Event Biz第4号
ページ 47-49

項目 国際学会発表
発表年月 2016年5月
タイトル A Comparative Cross-national Study of Policies for Paralympics
単独/共同 共同(Yamaguchi, Y., Tanaka, N., Yamaguchi, S., & Ishizawa, N.)
大会名 The 14th ASFAA Congress
会場 Sheraton Grand Macao Hotel, Cotai Central

項目 調査報告書
発行年月 2016年5月
タイトル スポーツイベント研究会報告書
単共著 共著(山口志郎・押見大地・福原崇之)
発行雑誌等 流通科学大学人間社会学部 スポーツマーケティング研究室
ページ 1-12

項目 調査報告書
発行年月 2016年3月
タイトル 赤穂シティマラソンランナー調査報告書
単共著 単著
発行雑誌等 流通科学大学人間社会学部 スポーツマーケティング研究室
ページ 1-32

項目 国際学会発表
発表年月 2016年2月
タイトル Destination and event personality: Comparisons between participants who live in Hyogo and participants from other prefectures at the Ako city marathon.
単共著 単独
大会名 The 5th Asian Forum for the Next Generation of the Social Sciences of Sport
会場 Mokpo National University, Korea

項目 国際学会発表
発表年月 2016年2月
タイトル A comparative cross-national study for training and research centers for Paralympics
単共著 共同(Yamaguchi, Y., Tanaka, N., Yamaguchi, S., & Ishizawa, N.)
大会名 The 5th Asian Forum for the Next Generation of the Social Sciences of Sport
会場 Mokpo National University, Korea

項目 国際学会発表
発表年月 2016年2月
タイトル A study on constraints of rugby spectators: Focusing on gender differences
単独/共同 共同(Yamada, S., Tuchie, N., & Yamaguchi, S
大会名 The 5th Asian Forum for the Next Generation of the Social Sciences of Sport
会場 Mokpo National University, Korea

項目 国際学会発表
発表年月 2016年2月
タイトル A study on image of rugby: Comparisons between male and female students in Japan
  共同(Ueda, S., Okada, D., & Yamaguchi, S.
大会名 The 5th Asian Forum for the Next Generation of the Social Sciences of Sport
会場 Mokpo National University, Korea

項目 調査報告書
発表年月 2016年1月
タイトル 『神戸マラソン2015』ボランティアに関する調査報告書
単共著 共著(松村浩貴・土肥隆・伊藤克広・福田一儀・舩越達也・勝木洋子・山口志郎
発行雑誌等 兵庫体育・スポーツ科学学会ひょうご地域スポーツ振興プロジェクト『神戸マラソン2015ボランティア調査
グループ』
ページ 1-42

項目 学会発表
発表年月 2015年11月
テーマ 市民マラソンの社会的効果に関する実証的研究: 関与者と非関与者の比較を通じて
単独/共同 共同(山口志郎・山口泰雄・野川春夫)
大会名 第16回生涯スポーツ学会
会場 鹿屋体育大学

項目 学会発表
発表年月 2015年11月
テーマ 過去の野外レクリエーション参加・非参加者間における環境意識の比較検討
単独/共同 共同(岡安功・伊藤央二・山口志郎・Walker, G. J)
大会名 第16回生涯スポーツ学会
会場 鹿屋体育大学

項目 学会発表
発表年月 2015年11月
テーマ 野外レクリエーションにおける阻害要因に関する研究: 参加者と非参加者の類似・相違点に着目して
単独/共同 共同(伊藤央二・山口志郎・岡安功・Walker, G. J)
大会名 第16回生涯スポーツ学会
会場 鹿屋体育大学

項目 国際学会発表(ワークショップ)
発表年月 2015年9月
テーマ Evaluating the perceived social impacts of non-mega sport events: Comparisons of local resident’s pre- and post-event perception
単独/共同 共同(Yamaguchi, S., Yamaguchi, Y., & Nogawa, H)
大会名 23rd European Association for Sport Management Conference
会場 Dublin, Ireland

項目 依頼講演
発表年月 2015年9月
テーマ 生涯・健康スポーツ論「中高老年期に向かう人」に対する運動の日常生活化をすすめる運動理論
主催 日本クラブ協会
大会名 第31回西日本・中高老年期運動指導士養成(資格認定)講習会
会場 ミズノ本社

項目 学会発表
発表年月 2015年8月
テーマ 市民マラソンの社会的効果に関する縦断的研究: 因果関係モデルおよび調整変数の検討
単独/共同 共同(山口志郎・山口泰雄・野川春夫)
大会名 日本体育学会 第66回大会
会場 国士舘大学

項目 学会発表
発表年月 2015年8月
テーマ パラリンピック競技の強化・活動拠点に関する国際比較研究
単独/共同 共同(山口泰雄・秋元忍・田中暢子・奥田睦子・長ヶ原誠・山口志郎・上代圭子・金山千広・秋吉遼子・石澤伸弘)
大会名 日本体育学会 第66回大会
会場 国士舘大学

項目 国際学会発表
発表年月 2015年8月
テーマ Local resident’s perceptions of the perceived social impacts of the Kobe marathon: Comparisons of pre- and post-event survey
単独/共同 共同(Yamaguchi, S., Yamaguchi, Y., & Nogawa, H)
大会名 The 4th Asian Forum for the Next Generation of the Social Sciences of Sport
会場 Hokkaido University of Education, Japan

項目 調査報告書
発表年月 2015年4月
タイトル 市民マラソンのイベント効果が地域住民のイベントサポートに及ぼす影響: プリ・ポスト調査を用いた比較分析
単共著 共著(山口志郎・山口泰雄・野川春夫)
発行所・発表雑誌等 2014年度笹川スポーツ研究助成研究成果報告書第4巻第1号
ページ 140-148

項目 調査報告書
発表年月 2015年3月
タイトル 神戸マラソン住民調査報告書
単共著 共著(山口志郎・山口泰雄・野川春夫)
発行所・発表雑誌等 流通科学大学サービス産業学部 スポーツマーケティング研究室
ページ 1-55

項目 調査報告書
発表年月 2014年11月
タイトル トップアスリートの強化・研究活動拠点の在り方に関する調査研究(パラリンピック競技における選手、指導者及び競技団体のニーズ調査並びに諸外国の情報収集業務等)
単共著 共著(山口泰雄・山口志郎ら)
発行所・発表雑誌等 国立大学法人神戸大学
会場 1-368

項目 招待講演
発表年月 2014年11月
テーマ 世界と日本における生涯スポーツ推進のさまざまな取組: 第23回TAFISAワールドコングレス報告
単独/共同 単独
大会名 ユーハイム・スポーツフォーラム2014
会場 兵庫県立文化体育館

項目 学会発表
発表年月 2014年10月
テーマ 地域住民はスポーツツーリズムの効果を認知しているのか?: 社会文化的効果モデルの検証及び性別による比較
単独/共同 共同(山口志郎・秋吉遼子・山口泰雄)
大会名 第15回生涯スポーツ学会
会場 大阪体育大学

項目 国際学会発表
発表年月 2014年9月
テーマ A conceptual framework for understanding the impact of local sport events: From the perspective of host residents
単独/共同 共同(Yamaguchi, S., Yamaguchi, Y., & Nogawa, H.)
大会名 22nd European Association for Sport Management Conference
会場 Coventry, UK

項目 学会発表
発表年月 2014年8月
テーマ 日本とカナダ間における青年の野外スポーツの参加動機と阻害要因の類似・相違点について
(若手研究奨励賞組織委員長賞)
単独/共同 共同(伊藤央二・山口志郎・岡安功・北村薫)
大会名 日本体育学会 第65回大会
会場 岩手大学

項目 調査報告書
発表年月 2014年5月
タイトル 第23回TAFISA WORLD CONGRESS 報告書
単共著 共著(山口泰雄・佐藤由夫・船田一彦・前田良平・山口志郎・山本貞雄)
発行所・発表雑誌等 公益財団法人ユーハイム体育・スポーツ振興会
ページ 1-60

項目 調査報告書
発表年月 2014年4月
タイトル 第3回神戸マラソン参加者に関する調査報告書
単共著 共著(山口泰雄・秋吉遼子・山口志郎ら)
発行所・発表雑誌等 神戸大学大学院 人間発達環境学研究科 生涯スポーツ研究室
ページ 1-62

項目 国際学会発表
発表年月 2014年2月
テーマ The Development and Validation of a Scale for Service Quality in Sport Fan Events
単独/共同 共同(Yamaguchi, S., Akiyoshi, R., Inaba, S., & Yamaguchi, Y.)
大会名 The 3nd Asian Forum for the Next Generation in Social Sciences of Sport
会場 Kwandong University, Korea.

項目 学会発表
発表年月 2013年11月
テーマ スポーツイベントにおけるパーソナリティフィットの効果に関する研究: ブランドパーソナリティを用いた定量分析
単独/共同 共同(山口志郎・野川春夫)
大会名 イベントサロン2013東京(第16回研究大会)
会場 順天堂大学

項目 国際学会発表
発表年月 2013年8月
テーマ The Mediating Role of Destination Image in the Relationships among Service Quality, Past Experience, and Intention to Revisit in Spring Training Camp of a Japanese Professional Baseball Team
単独/共同 共同(Yamaguchi, S., Akiyoshi, R., Yamaguchi, Y., & Nogawa, H.)
大会名 The 2nd Asian Forum for the Next Generation in Social Sciences of Sport
会場 Awaji, Japan

項目 学会発表
発表年月 2012年5月
テーマ ファンサービス・イベントにおけるサービスクオリティと観戦意図に関する研究: 神戸製鋼コベルコスティーラーズに着目して
単独/共同 共同(山口志郎・秋吉遼子・稲葉慎太郎・山口泰雄)
大会名 兵庫体育・スポーツ科学学会
会場 兵庫県立大学

項目 国際学会発表
発表年月 2010年8月
テーマ The Effects of Sponsor Fit and Corporate Social Responsibility on Consumer’s Attitude Toward Sponsor and Purchase Intention: A Case Study of a Japanese Sport Event
単独/共同 共同(Yamaguchi, S., Yamaguchi, Y., & Nogawa, H .)
大会名 22nd International Sport Science Congress 2010
会場 Kangwon National University, Korea

項目 国際学会発表
発表年月 2008年11月
テーマ Why do Japanese people want to be sport volunteer?
単独/共同 共同(Yamaguchi, S., Nogawa, H., & Yamaguchi, Y.)
大会名 29th North America Sociology of Sport Conference
会場 Colorado, North America

ページトップ