社会共創サークル・RITと大関株式会社の商品開発プロジェクトが進行中!

社会共創サークル・RITと大関株式会社の商品開発プロジェクトが進行中!

公開日:2023年10月18日

6月29日(木) ミーティング

RIT×大関商品開発

本学には、授業で学んだマーケティングのノウハウを生かし、地元企業をサポートする社会共創サークル『Ryuka Innovation Team(通称:RIT)』があります。

兵庫県の地元企業と共同で野菜チップスやヘアワックスなどの商品開発を行ってきたRIT。今年度は、西宮市に本社を置く清酒製造メーカー・大関株式会社との共同プロジェクトをスタートさせました。6月29日(木)には、同社と旭食品株式会社の担当者の方々が来学。RITの部長・副部長、顧問である商学部マーケティング学科・清水信年教授とともに、企画内容や今後のスケジュールについてミーティングを行いました。

今後は、若年層、女性をターゲットに、『地産地消』、地域に密着した商品を完成させるべく、取り組んでいきます。

10月6日(金) 商品開発に向け、会社を訪問

大関株式会社の工場見学

6月にスタートした、RITと大関株式会社の共同プロジェクト。10月6日(金)には、同社を訪れ工場や酒蔵を見学しました。

まずは、工場で同社のロングセラー商品『ワンカップ』のレーンを見学。異物混入を防ぐ方法や、ラベルについて説明を聞きました。続いて、2つの蔵のひとつ「寿蔵」に移動。お米から日本酒になるまでの一連の流れについて説明を聞き、実際にその様子を見て回りました。

麹の試食

樽を覗く学生

麹を手に取って試食したり、樽を覗いて発酵状態を確認したり。学生たちは、製造の現場を実際に見て肌で感じ、清酒への理解がより深まったようです。

工場見学参加学生たち

大関株式会社HP

旭食品株式会社HP

商品開発 新着記事

商品開発一覧を見る

資料請求

デジタルブック

ネット出願

ページトップ