奨学金の募集(申し込み)

奨学金の募集(申し込み)

  • 予約採用 高校在学時に既に採用決定されている1年生
  • 在学採用 奨学金を希望する1~4年生 ※留年生を除く ※修業年限内に卒業が見込めない者を除く
  • 臨時採用 奨学金を希望する1~4年生 ※留年生を除く ※修業年限内に卒業が見込めない者を除く
  • 緊急・応急採用 家計の急変等により、緊急に奨学金の貸与が必要となった者

予約採用

日本学生支援機構(JASSO) 予約採用

説明会

  • 説明会 : 2019年4月2日(火)16時~ 2111教室にて開催
    説明会のスライドを掲載いたします。(PDF:1,909KB)
  • 対象者 : 高校在学時に既に採用決定されている1年生(採用候補者決定通知あり)
用意するもの
  • 採用候補者決定通知
  • 採用候補者のしおり
  • 進学前準備チェックシート

受付

  • 受 付 : 2019年4月11日・12日・15日・16日・17日 学生課窓口
    ※クラスごとに受付日時が異なります。(PDF:222KB)
用意するもの
  • 採用候補者決定通知書(本人控・進学先提出用両方)
  • 進学届下書き用紙(記入済みのもの)

※採用候補者決定通知書を紛失された方は、再交付願を速やかに提出のこと。
  再交付願はこちらからダウンロードしてお使いください。
再交付願(PDF:311KB)

※いずれも、記入漏れのないように提出してください。

※人的保証を選択された方は、連帯保証人・保証人の承諾を得ること。

※必ず、本人名義の口座を開設してください。

その後の流れ

受付で確認した際に問題がなければ、インターネット入力に進んでいただきます。
入力に必要となるID・パスワードをご案内いたします。インターネット入力を終えると、申込手続きが完了します。

在学採用

日本学生支援機構(JASSO) 在学採用

説明会

  • 説明会 : 2019年4月10日(水)12時20分~12時50分 2111教室にて開催
    説明会のスライドを掲載いたします。(PDF:1,670KB)
  • 対象者 : 大学入学後、奨学金を希望する1~4年生 ※留年生・修業年限内に卒業が見込めない者を除く

受付

  • 受 付 : 2019年4月22日・23日・24日・25日 学生課窓口
    ※クラスごとに受付日時が異なります。(PDF:241KB)
【用意するもの】
  • スカラネット下書き用紙(記入済みのもの)
  • 確認書兼同意書(記入・押印済のもの)
  • 本人名義の通帳コピー(見開き1ページ目)
  • 収入に関する証明書(家計支持者のもの ※父母がいる場合は2人分)※下記表はその一部です。
収入状態 原則必要な書類
給与を
受けている
平成29年1月1日以前から同じ勤務・雇用形態 マイナンバー
平成29年1月2日以降に就職・転職あり ・年収見込証明書
・直近3か月以上の給与明細コピー
商業・農業を
営んでいる
平成29年1月1日以前から同じ業務形態 マイナンバー
平成29年1月2日以降に開業・廃業あり 直近3か月以上の帳簿表のコピー

※いずれも、記入漏れのないように提出してください。

※人的保証を選択された方は、連帯保証人・保証人の承諾を得ること。保証制度

その後の流れ

受付で確認した際に問題がなければ、インターネット入力に進んでいただきます。
入力に必要となるID・パスワードをご案内いたします。インターネット入力を終えると、申込手続きが完了します。

採用発表

RYUKA Portalの「大学からのお知らせ」に掲載します。

初回振り込み日

7月11日(木)

臨時採用

在学採用の募集は終了しましたが、昨今の経済情勢を勘案し日本学生支援機構奨学金の貸与を希望する方について、下記のとおり募集します。
※「併用貸与」への移行希望者を含む。
※申し込み書類を学生課に取りに来てください。

  • 受付:2019年度は未定(決定次第掲載します。)
用意するもの
  • 在学採用と同じ

なお、臨時採用の募集は毎年あるとは限りません。

緊急・応急採用

日本学生支援機構(JASSO) 緊急・応急採用

家計が急変した者で次の事項のいずれかに該当し、その事情が発生したときから1年以内である場合、緊急・応急採用の対象として推薦できることがあります。
下記に該当する方は、学生課窓口にお越しいただき、申請書類を受け取って下さい。

【申込条件】

第1種「緊急」採用 1種を貸与されておらず、家計急変が生じ支出が著しく増大、もしくは著しく収入が減少し、その事由が発生した月から1年以内である場合に限り申込むことができます。
貸与金額等は、第1種奨学金に準じます。貸与終期は、採用年度末までとなります。
第2種「応急」採用 2種を貸与されておらず、家計急変が生じ支出が著しく増大、もしくは著しく収入が減少し、その事由が発生した月から1年以内である場合に限り申込むことができます。
貸与金額・利子等は、第2種奨学金に準じます。貸与終期は、標準修業年限での卒業予定年月までとなります。

申込者の学力基準によっては、第1種「緊急」採用を申請することができません。その場合は、第2種「応急」採用のみの申請となります。

【家計急変にあたる事由】

  • 火災、風水害、震災等の災害により、災害救助法・天災融資法等の適用を受ける著しい被害、または、これらの災害に準ずる程度の被害を受けた場合。
  • 主たる家計支持者(親等)が失職(定年や自己都合によるものを除く)した場合。なお、その場合、再就職したにもかかわらず、著しく収入が減少している世帯も対象となります。
  • 主たる家計支持者が破産した場合。
  • 主たる家計支持者が死亡した場合。
  • その他、主たる家計支持者の病気、事故、会社倒産、経営不振、その他家計急変の事由によるものが対象となります。

申し込み条件等の詳細については、学生課【TEL:078-794-3552(直通)】までお問い合わせください。


pdf

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

ページトップ